こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

FX(為替証拠金取引)で・・・・・・・

うつ病(気分変調症)の者です。毎日ほぼ引きこもっています・・・。
24歳にして無職なことが悔しく自分の小遣いぐらいは・・・と思ったのと自分のために親がためていてくれたお金(将来の教育費)を自分で管理するようになったことをきっかけに、証券口座を開設しました。
株式では儲けが出ず最初は抵抗があったもののFX投資を始めてしまいました。証券会社のHPに大きく出ていたことと、何度もメールで勧誘をうけたということもあります。
最初のうちは20万ほどプラスになりましたがあっという間に150万の資金が60万に・・・・その後ハイレバレッジを語る(50倍)のFXにも手を出し気づけば自己資金40万に・・・・ハイレバレッジ商品が始まったときには連日のメール攻撃・新サービス開始の告知を証券会社のHPに載せその告知を了承(読んだことにする)しないとメインサイトも使えないほどの宣伝合戦があり口座開設まではそれほど考えていなかったのですが告知の確認をすると口座開設になってしまいました。
自分の小遣いだけでも・・・・と気安く始めてしまいました・・・。
また、FXサイトに接続できず仕方なく放置していたら強制決済で損失も・・・・と損失の山を作ってしまいました。
証券会社は「免責事項にネット障害とある」と強制決済された分も返還はもちろんしてくれません。
いくら免責事項に書いてあるといっても、相手方のサイトを開くことができなかったのに強制決済、後のことは知りません・・・・なんてひど過ぎませんか?
なんとか取り返す方法はないでしょうか?
鬱病というのは取り返す理由にならないでしょうか?
両親は仕方ないと言ってくれていますが「為替取引」というだけで信用商品に当たる「FX」とはいっていません・・・・

投稿日時 - 2008-11-20 19:29:13

QNo.4494374

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

証券取引等監視委員会
http://www.fsa.go.jp/sesc/
に相談してみてはどうでしょうか?
そういった事例は多く見られます。
あまりにひどいネット障害だと、その改善も当然義務化されます。

ただ1つ言えば病気について甘えてませんか?
病気はお気の毒だと思いますが、病気を理由にするのは24歳の成人としてどうかと思います。
責任が取れないのであれば取引をしないことです。
やるときだけ責任のとれる成人で、失敗すれば鬱病では調子がよすぎです。
もし精神疾患を理由にするなら、kh1334さんは何もできません。
レンタルDVD1つ借りる資格がありません、そうなってよいのですか?
失敗も成功もすべて成人としての責任を求められるものです。
病気のせいにしてないで正面から向き合ってください。
残り40万で裁判するのもありだと思いますよ。

投稿日時 - 2008-11-20 21:47:14

あなたにオススメの質問