こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事ができると自意識過剰な人‐2

以前にもこちらで相談したのですが・・・。
Aさんは、「自分は仕事ができる」と思い込んでいるからか、自分の勝手な判断で処理をし、その結果、同じ間違いを毎月繰り返しています。本人は間違いに気づきません。

前回こちらで相談した際、割り切ることも必要というアドバイスを頂き、最近では、間違いに気づいても、誰にも言わないでおいたのですが・・・Aさんがとうとう大きなミスをしました。ただ、当人は、重大なミスという意識はないようです。

ミスに気づいた時は、正直、大事になるまで黙っておいてやろうかとも考えたのですが、見過ごすには問題が大きすぎたため、まずは、上司ではなく、同僚に相談しました。
同僚もそのミスを、重要な問題と見て、上司に伝え、上司が本人に訂正させていましたが、上司は、間違いが上に知られないようにするため(上にばれると非常にまずい内容)、内々で処理をすませ、特に本人に注意することもありませんでした。注意するどころか、「これ、直しといてくれるかな?」とお願いしている始末・・・。注意されないので、当人は、それほど大きなミスであるとは思っていないし、反省もしていません。Aさんには、自分の勝手な判断で処理したことが、結果として、会社に損害を与えたという意識を持って欲しかったんですが・・・。今修正しても、ミスした時から、月が変わっているので、完全にそのミスが帳消しになる訳ではありません。

いつかはこんな大きなミスをするだろうと思っていましたが、実際ミスが起きても、結局、「間違ってもしょうがない」、「上にばれないように隠そう」というような雰囲気になっていることに、非常に疑問を感じました。間違いがばれると、上司は、自分の責任を問われるからでしょう。

さすがに今回の件は、直属の上司の上へ相談しようと考えたのですが、論理的に説明をしないと、ただの悪口と取られかねないので、間違っている部分とその証拠をつけて、話をしようと思っています。

他に、こうしたらうまく上の方に納得してもらえる、というアドバイスがありましたら、教えてください。

投稿日時 - 2008-11-20 22:10:08

QNo.4494794

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

前回も回答しましたがとりあえず理由はさておき上司のAさんへの訂正の仕方はそれでよかったと思います。以前にも書きましたがAさんは自己保身が強い方ですから自分が不利な立場に追いやられると感じればなりふり構わず抵抗し自分の非を絶対に認めないでしょう。そうなればまたまた問題が大きくなってしまうでしょう。ですからとりあえずさりげなく直させてまずは目の前の問題の処理を図ったほうがよいかと思います。(直そうがすでに問題は起きてしまっているので今Aさんを責めるのは得策では無いでしょう)問題は今後起きるであろうAさんをどうするか?幸か不幸か今回の件で恐らく同僚や上司もAさんの危険性については認識できたのではないかと思います。上司にはAさんをどうこうする権限はないと思いますので上司に処分を詰め寄るのは難しいでしょう。なので同僚とで上司をフォローするような形で上へ持っていくような形が出来ればいいのではないでしょうか?単に上司が上へAさんの問題を訴えれば上司の管理能力不足で一蹴されてしまうかと思います。
多少残酷かもしれませんが本当にAさんを何とかしようとすればある程度会社の問題にしたほうがいいかもしれません。部内で収めようとすれば上司に(Aさんに噛み付かれる)覚悟を決めてもらってAさんの仕事を取り上げるか結果を厳しく要求するようにするしか無いかもしれません。厳しくなるか仕事がなくなれば自然会社にいづらくなるでしょう。
(いじめとして仕事を取り上げるという意味ではありませんので。目標、期限等を明確にし本人に責任を持たせ逃げられないようにするという事。結果は本人が責任を追い、結果は厳しく判断するという事。)
なににしてもこのまま内々で処理する事を続けると問題は大きくなる一方かと思います。そんなひとに大事な仕事を任せるのがそもそもどうかと・・・。
色々勝手書きましたが個人の偏見と憶測ですので参考までに。

投稿日時 - 2008-11-20 22:34:27

お礼

poyo3さん、前回同様、的確なアドバイスありがとうございます。
上司の管理能力不足は、既に、上の方も認識しています(^^;
上司の次にAさんが一番の古株(といっても在籍期間は数年ですが)であることと、Aさんに「私は全部分かっているから、何でもできる。ridge_cに仕事をやるくらいなら、自分がやる」という意識が強く、上司も、そんなAさんに厳しく言えないため、Aさんが「私がやる!」と言い出せば、逆らうことができません・・・。間違いが発覚すると、「間違いに気づかない周りが悪い」と責任転嫁する始末。poyo3さんの言われる『本人に責任を持たせ、結果を厳しく判断する』ということは、非常に有効だと思います。間違いに気づかない上司にも責任はありますが、自分のしたことに責任を持つのは、当たり前のことですよね。

投稿日時 - 2008-11-22 11:07:06

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ついでですが上司がいまいち決断できないとまた同じような事が起きるでしょうね。大きな問題が起こって会社規模の問題になれば当然担当のAさん並びに上司は色々と責任を問われるでしょうね。
しかし問題はAさんのことですから責任を追及されると今までは自分がやると言っていたのを「私は言われたからやった」とか「誰もやらないから」とか「みんなが押し付ける」「誰も手伝わない」「自分に押し付ける」等々いつの間にか自分が被害者見たな事を言い出すのではないかと思います。(多分まともには取り合わないと思いますが。まれに上が似たような人間だと・・・。)
その際にとばっちりは食わないような備えは必要かと思います。出来れば客観的で議事録のように残るもので。とりあえず個人でできる事はそのくらいになってしまうのではないでしょうか?やぶへびかもしれませんが。参考までに。
(このタイプは例えみんなの前でも自分を守る為なら事実を歪めることがありますので御注意)

投稿日時 - 2008-11-24 21:08:40

お礼

上司もAさんも、自分が以前主張していたことと、全く正反対のことをしても、平気なタイプのようです。
都合の悪いことがあると「ridge_cが言わないから、分からない。知らない。」
説明しようとした時には、「だからこれでいいんでしょ!」と話の途中で腰を折り、聞く耳を持たなかったのに・・・。
今は、実際困ったことなどを、メモにしています。実際の業務にこれだけの支障がある、ということを、客観的に見ても分かるようにしないとダメだな、と思いました。
いつもアドバイス、ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-26 21:18:11

ANo.4

トホホな上司ですね。
質問者様は責任感・正義感が強いかたとお見受けします。上司の上へ話しを持っていく決断は変わりませんかね…?
やり方を間違えると自分で自分の首を絞めることになりかねません。
上司の上が、「よくぞ教えてくれた、よしよし」と素直に喜ぶのか、「(反面)こいつ、うるさいヤツだな、要注意だな…」と内心思い、余計なレッテルを貼られるかもわかりません。以前、職場で似たような状況で、自分で首を絞めた同僚を見ました。上への報告のしかたも拙かったと思います。かと言って、良いやり方が思い浮かびません。
私なら黙っていると思いますし、次回、同じ重大ミスに気づいても上司に報告しません。会社に損害を与えそうなのに黙っているのは良心が痛むと思います。しかし、Aさんや上司に危機感を覚えさせたほうがいいと思うのです。上にばれないように隠そうとする雰囲気はいづれ露見します。

投稿日時 - 2008-11-22 04:59:07

お礼

zmbchさん、ご回答ありがとうございます。
今回の件は、もっと大事になるまで(本決算が終わるまで)黙っておいてやろうとも思ったんですが(^^;
同僚は、今回の件で、「今後、こういった重要なミスに気づいたら、教えてほしい」とのことでした。
『Aさんや上司に危機感を覚えさせたほうがいい』というご意見、その通りだと思います。今回、まだ傷が浅いうちに修正できたので、危機感が薄いのかもしれません・・・。次回からは考えようと思います!

投稿日時 - 2008-11-22 11:25:28

ANo.3

上司の上司に、直属の上司とAさんがこんな不正な処理をしていると告発すれば?
直属の上司が指導もしなければ自己保身には知っている限りどんどん悪くなると思います。
またAさんもそんな上司を見ていたら何しても問題ないと思うでしょう。

投稿日時 - 2008-11-21 08:44:32

お礼

dai-ymさん、アドバイスありがとうございます。
Aさんが、『自分は何しても問題ない』と思っていることは、dai-ymさんの言われる通りです。
今回に限らず、直属の上司にも見えないところで、不正(本来上司に相談してから処理を行うべきことを、自分で判断・処理)をしていることも知っています・・・。
Aさんも問題ですが、指導できない上司も問題ですね。

投稿日時 - 2008-11-22 11:15:02

ANo.1

ほっとくのが一番だと思います。
他人のことにかまわずに、自分の仕事の腕を磨いてください。
あなたは会社の経営者ではないのですから。

投稿日時 - 2008-11-20 22:13:41

お礼

ololololさん、ご回答ありがとうございます。
確かに、構わないというのが、一番得策かもしれませんね。

投稿日時 - 2008-11-22 10:48:52

あなたにオススメの質問