こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜCME日経平均先物の戻りが悪い???

昨日(11/21)は売り方の買戻しもあったのか、日経平均は下値から見ると600円の上昇となかなか強い相場でした。

今朝、NYダウを見てみると、+494.13ドル (+6.54%)高い8,046.42ドルと買い方としては3連休前にとりあえずホッとしようと思ったのもつかの間・・・

CME日経平均先物(シカゴ)が7,910.79円と、全然???な水準で戻ってきております。為替も95~96円と、輸出企業には追い風な上げ。どうして日本よりも弱含んで返ってきているのでしょうか???

日本はNY上昇を折り込んだ上昇と認識されたのでしょうか???

(ちなみにADRも日本とほぼ同値ですね・・・)

投稿日時 - 2008-11-22 07:56:30

QNo.4497787

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

金曜日日経は、珍しくダウの下げに逆行しましたから、ダウが戻っても
そうは上がらないでしょう。

>日本はNY上昇を折り込んだ上昇と認識されたのでしょうか?
まあ、そういうことでしょう。

CME日経平均先物ですが、その指標もあの指標も参考です。
金曜の上げは、大方の人は予想できなかったでしょう。
月曜も5百円程度あげるのか、下げるのか、まるで見えません。
しばらくは、持ち越さないことが安心な相場でしょう。

そういいながら、SB仕込んでます^^;
電力などと並び内需ですし、数社の格付けでBuyですので^^;

投稿日時 - 2008-11-22 11:17:20

お礼

遅くなりましたが、回答ありがとうございました。

>CME日経平均先物ですが、その指標もあの指標も参考です。
そうですね。特に最近はCME通りに動かない事が多いですね。

こんな状況下でも、銘柄絞れば結果がついてきますよね?

私は、三菱商事仕込でちょっとラッキーかな?

投稿日時 - 2008-12-06 09:41:24

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

金曜日のNYダウの上昇は、次の財務長官が決まったことによる
空売りの単なる買い戻しが起因している。次の米国連銀議長も
サマーズ元財務長官が2010年に就任するとの報道で、次期
政権の金融当局者の顔ぶれが見えてきたことによるもので、
株式の下げ基調に変化はない。

なぜならば、問題が解決した訳ではない。そのことを明確に
認識しておくべきである。

だから、日本の株式の上昇余地は現的的であると判断すべき。
それがCME日経平均先物の清算値に影響している、

投稿日時 - 2008-11-24 01:23:19

お礼

遅くなりましたが、回答ありがとうございました。

>だから、日本の株式の上昇余地は現的的であると判断すべき。
ホントに8,000円で足踏みしてますね。

年金の買い観測とか言われてますが、これ、割ると加速度ついて大変なことになりそうですね・・・

投稿日時 - 2008-12-06 09:43:13

あなたにオススメの質問