こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

長年経営している美容室の改善について

姉と母が経営している美容室の息子です。(私は美容職ではなくサラリーマンです)私の自宅が美容室を名古屋で経営しているのですが、今年で40年目を迎える老舗の美容室です。
大昔は3店舗ほど構えておりましたが、今は姉が店を継ぐ予定で、1店舗のみです。一見、40年も店を経営していると他人様からはすごいと言われる場合が多いのですが、実はふたをあけるとお客様は年配の方ばかりなんです。誤解を招きたくないのですが、それが悪いのではなく、この10年、少しずつお客様が亡くなられ、減少してきているのです。一方で、新規お客様を獲得する努力はしているのですが、若い客層の方がこられると40年間、通いつづけているお客様が幅をきかせてどうしても若いお客様が定着しない悩みもあったりなどです。そうこうしているうちに徐々に売上もさがってきて今後の展望をどうしようかと本当に姉、母は悩んでいるのですが、いっそうの事、改装して新しく生まれ変わって、若いお客様をどんどん増やす方法もあるのですが、リスクや資金面などを考えるとどうも慎重になってしまうらしく(姉が)踏み切る事ができないようです。
通常から見ると古い美容室には一般てきには敬遠されがちだとおもいますし、新しく、若い子がいるきれいな美容室に当然行くと思いますが、うちができる今の手段はどのようなことがあるのでしょうか。ポスティングやビラがよいのか、(ある業者からはビラや広告は逆効果だと言われました。)コンサルティングみたいなところがあるのであればそこに依頼をするのがよいのか、息子の私もただ、その店の息子として育っているだけで一向にわかりません!紹介カードを渡して30%割引や顧客リストに問い合わせするなどの一通りのキャンペーンはしてきました。
しかし何とかして助けてあげたいのですが、古い店が行える新規のお客様獲得の方法など、何でも良いので案をいただけないでしょうか?
このようなところに場違いだとは思いましたが、思い切って相談します。
何卒宜しくお願い致します。。。

投稿日時 - 2008-11-23 20:36:07

QNo.4501466

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

一般企業が一年以内で倒産する確率を考えると、40年は本当に素晴らしい経営ですね。お母様の美容師を超えた人徳なのでしょうね。
まず美容室には立地経営と人財経営があり、料金戦術的には2極化しています。カットが下が1500円以下、上が3000円以上です。
単価の目安は上場しているような大手で¥6000、地域一番店の平均は¥8000以上です。お母様のサロンは人財経営の典型ではないでしょうか?現在は全国どの地域でも美容室は人口比でオーバーストアです。郵便ポストの数より多いのですから・・・。そのために集客はどのサロンも苦労をしております。顧客が死亡で自然減は老舗の現役先生は皆さん経験しています。この負の集客のスパイラルは小手先戦術では抜けれません。抜けるためには1.移転して好立地に構えなおす
2.立地が良いなら改装、店舗名を改名3.かなうのなら求人
4.メニューの見直し5.料金の見直し6接客スキルの見直し
といろいろと取り組むべきことがあります。以前に放送していたみのもんた司会の「貧乏脱出」が良い例で、やはり商売は生き物なので投資を避けてはとおれません。利益が一体「いくら欲しいのか?」ここから逆算して粗利、純益の計算をはじかれて、月間の人数、新規客数、再来店率の向上まで考えるべき、行動を改善するべきことはとにかく多々あります。文字制限内では限りがあるので中途になりますがすみません。
何かの足しになればと・・頑張ってください 

投稿日時 - 2008-11-25 18:15:48

お礼

戦略的にいかないと厳しいものがあるようですね。
姉に伝えて検討してもらいます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-11-29 22:08:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

33歳 美容室&理容室(ユニセックスサロン)の経営者です。
私は理容の2代目で私の代で ユニセックスサロンと形式を変えてやっています

今までご来店いただいているお客様も大切
しかし若い層のお客様にもご来店頂きたい
しかし 改装などの勇気はない

こういった状態で、ポスティングなどをしても殆ど効果はないと思いますし、コンサルタントも同様に、変えようと思わないかぎり難しいと私は思います。

改装に踏み切れないと言う事は、踏み込めないのだと私は思います
若い層のお客様にご来店されてご満足してお帰りになって頂けるか?
という技術面なども考えなければいけないと私は思います。

得意技術を生かすということを前面に考えていかれた方が良いと私は思います
たとえば。。。ホームページを作成して
今ご来店いただいている客層をターゲットに集客をするのも良いと思いますし アンケートをとってみては如何ですか?
改装してもご来店頂けるか?とか どのようなキャンペーンをして欲しいか?などを直接聞くのも一つの手段だと思います
 

投稿日時 - 2008-11-29 19:53:10

お礼

同じ立場での目線にたったアドバイスありがとうございました。
確かに踏み込めないのも正直なところですが検討いたします。
本当に気持ちのこもったアドバイスありがとうございました!!

投稿日時 - 2008-11-29 22:06:51

ANo.1

自分でHP作ったらどうでしょうか。
お店の写真、営業時間、その美容院の売りを記載されるだけでも
十分です。若い人はネットでの情報がないと不安で行かない人も
います。
余裕があれば、HPでまめに髪を切ることの良さをアピールしたり、
ちょっとした技術等を紹介されると良いと思います。
来年4月から新社会人となる人も多いので、清潔な髪型にしていると
会社でのうけも良くなることアピールしたり。
外からお店の中が見える、植物があって清潔感がある、手書きの
POPがあってアットホーム、お客様への気遣い等、お金をかけずに
出来ることもありますよ。

投稿日時 - 2008-11-24 08:50:19

お礼

確かに、、、。
HPを検討もするのも1つの手段ですよね。
お客様の立場での視点ありがとうございます。
参考に致します。

投稿日時 - 2008-11-25 22:14:27

あなたにオススメの質問