こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

非球面レンズとそうでないレンズの差

非球面レンズとそうでないレンズの、球面収差や歪曲収差等の収差補正具合は格段に違うのでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-24 00:49:53

QNo.4502218

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

非球面を導入すると設計の自由度が増える、というのはあるのですが、その自由度をどう使うか、というので千差万別のようです。
球面レンズだけでは取りきれない収差をとるのに使ったり
#2さん回答にあるようにその分レンズの枚数を減らす(レンズの枚数を増やしても自由度は増えます)のに使ったり、と。

また、人によっては、非球面を使った広角レンズでは、「画面が波打ったように見える」と敬遠される方もおられるのだとか。(残存収差の絶対値が小さく収まっていても、収差の変動の様相によっては、こんなことも起きるようです。)

投稿日時 - 2008-11-24 09:20:37

お礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました!

投稿日時 - 2008-11-25 17:17:10

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

あと、ボディをコンパクトにするためにも使われます。

投稿日時 - 2008-11-24 07:35:45

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-11-25 17:16:32

ANo.2

非球面レンズを使っているから良く補正されていると言う事ではあり
ません、非球面レンズを使うと少ないレンズ枚数で補正が可能と
理解されれば良いでしょう、厳密に言えば同じ補正量ならレンズ
枚数が少ない方が画質的にも有利な点が多いです。

投稿日時 - 2008-11-24 02:05:56

お礼

回答ありがとうございます。
勉強になりました。

投稿日時 - 2008-11-25 17:15:55

ANo.1

同じようなスレの連続ですね。

まずは、此方を
http://www.sumita-opt.co.jp/ja/goods/pick/hikyumen.htm

前回のスレでも回答しましたが、レンズの性能はペーパーテストのように画一的な点数では測れません。
せめて、MTF特性図ぐらいは読めるように勉強して下さい。勿論、MTF特性図がレンズ評価の全てではない事を申し添えておきます。
http://cweb.canon.jp/ef/technology/mtf.html

投稿日時 - 2008-11-24 01:19:51

お礼

回答ありがとうございます。
知識だけではなく、実際に色々とレンズを使っている方の意見をお聞きしたくて質問させて頂きました。
アドレスもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-24 01:38:27

あなたにオススメの質問