こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IEEE802.11のaとn、どちらを選べば良いでしょうか?

こんばんは。

ルータを買い換えようと考えています。
調べましたところ、IEEE802.11のaとnという規格があるようで、どちらも電波が障害物の影響を受けにくいとのことですが、私の場合、どちらを選んだ方がよろしいでしょうか。

木造一戸建てで、1階に親機を置き、2階に子機をつないで使用する予定です。

お手数ですが、その理由と一緒にアドバイスいただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-11-25 01:36:36

QNo.4505216

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

11nという規格は無線LANの『高速化の規格』という位置づけで理解されると良いと思います。
なので、おのずと結論が導けます。

そう、『11n』または『11a』ではなく、
『11n(11a)』または『11n(11b/g)』と考えれば良いのでは?。

しかし、11n(現在Draft11n)は2.4GHz帯限定の無線LANも存在しているので、
W52やW53やW56のチャンネルが使いたい時はそのチャンネルが使えるモノを選ぶ必要が有ります。

で、W52やW53やW56というのは、いわいる5GHz帯で11aが使っている無線LANと同じです。

11nでW52やW53やW56のチャンネルが使えるモノは11aが混在していても使える。
しかし、2.4GHz帯と切換て使う無線ルータが多いですね。
そう、値段や占有チャンネル数の問題かも知れませんね。

11n系の無線LANは2つのチャンネルを合わせて使い速度が稼げる設定が有ります。
http://121ware.com/product/atermstation/special/dual_channel/index.html
という事で、2.4GHz帯で2つのチャンネルと、5GHz帯で2つのチャンネルを使う家が有ると、
周囲で空くチャンネル数がさて幾つかと考えたくない事が生じるかも知れませんね。

さて、11n系の無線LANは無線MIMO技術というのを使い、
乱反射を利用した通信と成っているとか。
合成ダイバシティアンテナと解釈しても良いでしょう。
同じ周波数に異なる情報を乗せて無線になります。
立体視の如く、同じ周波数の複数の電波を扱えるのです。
理論値300Mbpsが今は主流ですが、
理論値450Mbpsや理論値600Mbpsが登場するでしょうね。

さて、従来の11a/b/gのダイバシティアンテナはスイッチングで切り替わるので、
不安定になる場合も在ったでしょう。
なので、無線MIMO技術の方が有利でしょうね。


それから、J52やW52やW53は屋外では使えません。
http://121ware.com/product/atermstation/special/new5ghz/index.html
W56や2.4GHz帯の無線LANは屋外で使えます。
ただ、2.4GHzはチャンネルが周波数の重なり合った構成に成っているので、
W56の魅力は大きいでしょう。

さて、5GHz帯の11nの扱いが各メーカで異なる点です。

しかし、無線LANは実際導入してみないと無線LANの電波環境が判りませんからね。
ゲーム機などの無線LANは2.4GHzが多いので使う場合は2.4GHzの無線ルータが必要ですね。

投稿日時 - 2008-11-25 06:57:14

お礼

こんばんは。大変丁寧なアドバイスありがとうございました。

調べましたところ、nというのは新しい規格のようで、現行の新機種の内蔵無線LANカードには、nに対応している物が多いものの、aに対応している物は少ないようです。
そうすると、今後も考えるとnを選択した方がよさそうですね。

ただ、バッファローの製品を価格コムで調べたところ、しょっちゅう途切れるなどの不具合が多く発生しているようで、躊躇してしまいます。

私の環境は、ヤフーBB 8Mbpsなので、対応最高速度よりも、いかに電波が障害物に対して有効に出てくれるか、ということを問題にしています。

もう少し調べてみます。
上記につきまして私が何か勘違いしていましたら、またご指摘いただければ幸いです。

投稿日時 - 2008-11-25 22:57:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

速度が倍以上速いので11n。

投稿日時 - 2008-11-25 06:45:01

お礼

アドバイスありがとうございました^^

投稿日時 - 2008-11-25 22:46:07

あなたにオススメの質問