こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エアコンの電気代

最近、寒くなりエアコンの暖房を使用する機会が増えてきました。

以前、節約サイトでエアコンの温度をあげるより、同じ温度で風量を大きくするほうが体感的に暖かく電気もくわないので節約になるという書き込みをみました。

確かに、電力会社もエアコンの設定温度の啓蒙広告は多いですが、風量についてはあまり触れてません。

この情報は正しいのでしょうか?

もし、正しいとしたら、設定温度25度の風量小と設定温度23度の風量大とではどちらが節約になりますか?

節約になる温度と風量の境界線を知りたいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-25 12:12:57

QNo.4505808

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>設定温度25度の風量小と設定温度23度の風量大とでは

温度差2度に使う電気代>風量強弱の差でしょうから後者のほうが安いでしょう。

暖房は弱だと天井ばかり暖かくなります。弱ですとエアコン付近は暖かくなりやすいので25度でも寒く感じることもあります。風量強にしたりサーキュレータを使うと部屋全体を暖めます。足元が暖まると以外に暖かく感じます。
冷房も同様。

とにかく風量はうるさいとか風が気になる以外は強でOK。

投稿日時 - 2008-11-27 10:09:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問