こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

悩み続けています

とってもマイナスな事を書きますが、すみません。私は、これからの人生が、真っ暗で、取り返しの付かないものになるだろうと毎日思っています。人生が終わったなと思いながら、毎日泣きながら生きています。私の過去も今も未来も、暗いのです。自分から逃げ出したい、抜け出したいのです。一生付き合う自分といる事が一番困難なのです。早く終わらせなきゃ、と思いながらも生き続けているのです。どう考えても暗い先しか、ありません。私の生涯が暗くなった瞬間は、今でもよく覚えています。あれから、もう一年以上経ちましたが、気持ちは変わりません。もう、終わったなと思う人生を、これから何十年もある、と思うとさらに絶望感が増します。もう、この先は、見たくないのです。        ここに質問させて頂いたのは、ここまで落ち込んでしまった時の、考え方のヒントなどが欲しかったのです。どうかおねがいします

投稿日時 - 2008-11-27 02:05:12

QNo.4510392

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

不幸、不運な現実に直面しているときは、絶望的な心境になります。
絶望感とは現実にも将来にも全く希望が持てない心境です。
直面している当人には、解決する道が見い出せない状況です。
しかし、それは本当に解決する道がないのではありません。当人に見い出せないだけなのです。
絶望感に陥った状況は、泳げないのに水に落ちた状況と同じです。
上を向き全身の力を抜き静かに横たえていれば、息ができる程度に浮くことができるのですが、なんとかしようと力むために沈んでしまうのです。
溺れている人に、「がんばれ!」と励ましても、助けることはできません。
あなたに今必要なのは、少なくとも息ができるほどに支えてくれる他人の力であるはずです。お一人でもがいていないで、ちょっとだけでも支えてくれる他人の力を求めてください。
あなたがここに投稿したこと、その行動力は、あなたにはまだ希望の余地があることの証明です。
親戚、友人、教会の牧師、お寺の住職、精神科医など誰かに支えられてください。
当人には思いもよらない方法で希望の道が訪れます。
人生は善きにも悪しきにも突然変わることがあるものです。
悪しきことがあったのなら善きこともあるはずです。
行動してください。必ず好転します。

投稿日時 - 2008-11-27 11:07:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

この一連の否定的な言葉を全部肯定的に直してみてください。 それが現実になると思い込んでください。 悩むのは前向きに行動できてないからです。 前向きになるにはやっぱり肯定的に考えないと無理ですし、誰かが何かしてくれるものでもありません。

投稿日時 - 2008-12-01 00:12:41

お礼

今、ちょうど回答の締切をしている中でしたが、最後に回答頂けて本当に本当に良かったです。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-12-01 00:27:18

ANo.4

家族でも友人でも、他人の手助けができると、それだけで自分の存在意義があるという実感が持てます。

それと同時に、まわりの人と各自が得意な分野で助け合って、補い合っているから、みんなが生きていけるのだな、と感謝できます。

知っている情報を教えてあげるだけでも、荷物を分担して持ったり支えてあげたりするだけでも、自分が存在することで世界が先に進んでいることを実感できます。

まずは、そういう何気ない他人との生活の中に喜びを見出す癖をつけることから始めればよいのではないでしょうか。あまり気負う必要はありません。全能の人間なんていませんから。

投稿日時 - 2008-11-30 14:30:34

お礼

ご回答くださった皆様、本当にありがとうございました。どの回答もよく考えさせられ、今の私に必要な言葉が含まれていたと思います。感謝します。

投稿日時 - 2008-12-01 00:18:23

ANo.3

何もかもがこの先うまくいくことはないと思って絶望しているということでしょうか?

人生は自分次第でどのようにでも変化していくのではないでしょうか。
この先をどう生きていくかは自分で決めるものだと思います。
暗い未来を選択するも明るい未来を選択するのも自由です。
人生はまだ生きているのですから終わってはいません。
自分から逃げ出したいと思うのはなぜなのでしょう?何かの罪を犯してしまったということでしょうか?

人生は長いようで短いです。
この先のことはまだ何も決まっていません。
もし、人生があらかじめ決められたものだとしたら、このように悩んだり考えたりする必要がなくなります。決まっていることにしたがってただ毎日を過ごすだけになります。
未来が見えるという人もいますが、それは今の時点の可能性でしかありません。選択が変われば未来も変わります。

何も決まっていないからこそ、いろいろ悩んだりしながら、わたしたちは自分の未来を選択しながら生きているのだと思います。

質問者様が今どのような状況にいてそのように絶望されているのかわかりませんが、質問者様のこれからの人生が真っ暗で取り返しのつかないものになると決まっているというわけではないことだけは確かですよ。

投稿日時 - 2008-11-28 19:12:09

ANo.1

nawdさん、こんばんは。
あなたが、何が原因でそこまで悩み続けているのか分かりませんが、私なりの考え方ですが・・・。

私は、「もうだめだ。生きていてもしかたない」と何度も思ったことがあります。例えば友達関係とか恋愛とか。
でも、人間どん底に陥れば、あとは上に向かって這い上がるだけだと思うのです。
「何をきっかけに?」と思われるかもしれませんが、悩んで、泣いて。そして悩んで、泣いて・・・。と繰り返して過ごしたら、フッと力が抜けるのです。「どうして、いままで悩み続けたのだろう」みたいな感じで。それが、明日なのかそれともまだ先なのかは、断言できないことですが、とにかくどん底のどん底(表現が変ですが)まで落ちて、あとは何としてでも、這い上がる!!という心の切り替えです。
でも、簡単なようで難しいことですよね。
nawdさんが求めている答えでは、ないかもしれません。
でも、何かしら希望の光を見い出してください。
日常の些細なことでも、幸せを感じられるように。

投稿日時 - 2008-11-27 02:32:12

あなたにオススメの質問