こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

行動力が無い

やろうと思うことがあるのに、行動に結びつきません。

手帳を買って予定をたてようとしたのですが、うまく出来ません。
予定を決めることを怖れている感じです。

今朝は10時過ぎに起きて、パソコンに向かっています。

やりたいこと。ジョギング、就職活動、社会保険労務士や税務の勉強、新しい服を買うこと。

もっと多くの人に接して自分が変わりたい。

でも何もしないでいる方が楽なのか、一歩も前に進みません。

自分を卑下してしまい、向上ことにブレーキをかけているのかとも思います。就職した会社で自分みたいな欠陥人間が居たら、周りの人も不幸になると考えたりしています。

でも何とか愛想よく振舞ってしまい、何も心配事は無いような平然な自分を作ってしまいます。

クリスマスなどに一緒に過ごす恋人もいないし、今後、生きていく上で孤独で吉野家などで食べている自分を想像すると良いことが何もないように感じてしまいます。

まとまりの無い文章になってしまいましたが、何かアドバイスがあったら宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-27 12:14:22

QNo.4510989

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

質問者様は自分がなぜ行動できないのか、その原因を自分でわかっていますね。

>何もしないでいる方が楽なのか、一歩も前に進みません。

その通りなのだと思います。
何もしないことは楽なのです。
何かをするのは面倒だと感じているから行動しないのだと思いますよ。
自分は何もしたくないけれども、それではつまらないので何か良いことが起こればいいのにと思っているのではないでしょうか。
そういう自分に嫌気がさしているから変わりたいと思っているのですね。
自分が何もしなければ、当然何も起こりません。
特別わるいこともおきないし、よいこともおきない、そんなのつまらないと思いませんか?
他からの働きかけを待っているだけでは何も変わりません。
本当に自分を変えていきたいと思うのであれば、自分から行動を起こすことしかありません。
失敗を恐れずに頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2008-11-28 19:36:24

お礼

ご回答をありがとうございます。

今まで受動的な生き方をしてきたように思います。
やりたいことがありながら、行動に着手しなかったり、
必要だからとやりたくないことをやったりと本来の
自分を見失ってきていました。
本当にやりたいことを、とにかく行動につなげていきたい
と思っています。
寝ていては何も始まらないので、生活からまず変えないと。

投稿日時 - 2008-11-28 23:46:18

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ジョギング、就職活動、社会保険労務士や税務の勉強、新しい服を買うこと。
これらはいつでもできますから、
やりたいことであっても、今、本当に必要だと感じていないのでは?

もっと多くの人に接して自分が変わりたい。
これは多くの人がいるところに自分が行かないといけませんね。
ということで、私は一人旅をオススメします。

日本の社会に出る前に、
ぜひ世界の一面だけでも見てほしいと思います。

旅行中は誰でも不安なもの。
その不安な状態は、今のあなたの状態と似ているかもしれません。

でも打破しないと目的地にたどり着けません。
道を人に聞かないといけないし、
情報を集めないといけないし、
軌道修正もたくさんしないといけません。

コミュニケーションは必要不可欠です。
旅が終わったとき、達成感もありますし、
少し人と話せる自分になってたりします。

お金がないから。と言わず、
ぜひ飛行機のチケットを買ってみてください。
世界中のバックパッカーの中には、
あなたよりも、あなたが想像する以上にも、
貧乏ながら旅を楽しんでいる人たちがたくさんいます。

私的なアドバイスでごめんなさいね。
実際、私がこの方法で自分は自分でいいんだと思えるようになったので。(旅人にはいろんな人がいるもので)
旅は人生の縮図ですよー。

投稿日時 - 2008-11-27 15:40:02

お礼

回答をありがとうございます。

私は現在学生ではなく、無職です。

学生の頃に、世界を回っていろいろな人と知り合うという夢が
ありました。英語も好きで勉強もしていました。
でも社会人になると、パック旅行が主となり、現地の人と
知り合うこともなく、だんだん海外旅行からも遠のいてしまいました。

今はそれほどのんびりと過ごすことはできません。
でも短期間の旅行ならできます。
旅行をすることによって刺激が生まれるのかと思いました。
日本でも、でも出来れば海外の方が良さそうですね。

投稿日時 - 2008-11-28 10:48:37

ANo.1

幼少時からの、ご家族の人間関係、母子・父子関係には
アンビバレントなところもなく頗る良好ですね。

そうしたナイスが暮らしの背景があって
長くつづけてきていることがあって、
小さな成功体験を積み重ねていれば
自信になりますね。
自信が自信を生み出します。

プランニングが苦手なら、無理せずに、
進まないのは心底望んでいない証しなので、
そんなことはやらないで、
なんであれ、好きなことを始めて、
それから、
好きな勉強に移りましょう。

暮らしの中で
《ありがとうございます》という
感謝のコトバや、労いのコトバを多用し、
プラスのストロークを積み重ねつづけていれば
常に、ベスト・スマイルで
全身から輝くオーラを放散しつづけられるような
アナタになり、
いいことが起きつづけるようになるでしょう。
チャリティ活動やヴォランティア活動etc.の
社会貢献なども無理のないところで
つづけているといいですよ。

思い込みによる決めつけは止めましょう。
特に、ネガティヴなイメージを想い描くのは
キケンでもあり、早期に、止めましょう。

投稿日時 - 2008-11-27 13:27:19

お礼

回答ありがとうございます。

生活をしていると、どうしてもネガティブなことが頭に
浮かんでしまいます。

チャリティやボランティアなど自分が変わることが
一番の改善への近道なように感じました。
自分の出来ることから始めてみたいと思います。

投稿日時 - 2008-11-28 10:45:18

あなたにオススメの質問