こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パートのかけもちと確定申告について

税金にはうとく全く分からない状態なので、教えていただけたら幸いです。

A社・・・8月いっぱいで退職(所得合計72万、20年扶養控除申告書提出)
B社・・・5月から在職(所得合計25万、20年、21年扶養控除申告書提出)
C社・・・11月中旬から在職(所得合計5万、21年扶養控除申告書提出)
B社とC社の所得は推定ですが、今年の所得はこれぐらいになりそうです。
年末調整はB社でのみ行われます。
C社でまとめて年末調整できればいいのですが、A社の源泉徴収票をもらってないので、確定申告してくださいと言われました。
やはりこの場合、確定申告しなくてはいけないでしょうか?
また還付申告ということで、2月15日以前に申告できるんでしょうか?

扶養控除申告書は2箇所に提出していけないようですが、20年分はA社をすでに退職しているので、
問題ないでしょうか?
またB社も来年早々にも退職するつもりなので、21年分の扶養控除申告書も問題ないでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、教えていただけますようお願いします。

投稿日時 - 2008-11-27 16:16:08

QNo.4511480

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>やはりこの場合、確定申告しなくてはいけないでしょうか?
「所得」とありますが「収入」ではないですか。
たぶん「収入」だと思います。
「所得」は「収入」から、給与所得控除を引いた金額です。
合計すると102万円ですが、年収103万円以下(税引き前)なら所得税かかりません。
所得税天引きされていれば、確定申告すればその税金戻ってきます。
するのがめんどうなら、しなくても問題ありません。
確定申告しなければ、その税金が戻ってこないだけです。

>また還付申告ということで、2月15日以前に申告できるんでしょうか?
還付申告ならできます。

>扶養控除申告書は2箇所に提出していけないようですが、20年分はA社をすでに退職しているので、問題ないでしょうか?
1か所をやめて、次の会社に就職したならいいですが、貴方の場合はダブっている期間があったわけです。
本来ではありません。
でもまあ、貴方は所得税かからない年収ですし済んだことです。
特に問題になることもありません。

>B社も来年早々にも退職するつもりなので、21年分の扶養控除申告書も問題ないでしょうか?
本来ではありません。
年末調整はB社ではやらないし、問題はおこりませんが、これからは気をつけてください。

投稿日時 - 2008-11-27 20:32:02

お礼

回答ありがとうございます。

収入合計が102万以下なら確定申告の必要がないんですね。
概算102万と微妙な金額なので、正確な金額がわかってから改めて計算しなおしてみます。
控除申告書も今後は気をつけます。
丁寧にお答えいただき、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-28 05:57:35

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

全ての収入について年末調整(税額を確定)出来ていないので、確定申告が必要です。複数の会社で扶養控除されていても、確定申告によって正しい額に計算し直されます。扶養控除を2ヶ所で受けているなら、その分税金の差額を徴収されると思います。これは、所得税が1年(1/1~12/31)分の全所得に対して課税されるからです。控除についても所得全体に対してされるので、給与を貰う会社が違うからといってダブっては受けられません。
年末調整だけで済むのは、1ヶ所だけから給与を貰いそこで年末調整をするか、または年末調整をする会社に他の会社の源泉徴収票を提出するかしかありません。年末時点で複数の会社に勤めてる場合は、源泉徴収票の提出が間に合いませんので、自ずと確定申告が必要になるわけです。

投稿日時 - 2008-11-27 16:40:18

お礼

回答ありがとうございます。
年末調整についてもすごく分かりやすく助かりました。

投稿日時 - 2008-11-28 05:52:48

あなたにオススメの質問