こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

休職中の社員への賞与の所得税

8月から育児休業をしている社員がいます。
この冬の賞与の対象期間は4月から9月までですので、
4月から休職に入るまでの期間分を支給します。
賞与の所得税率は前月の給与で決まりますが、
休職中につき前月の給与はありません。
このような場合、休職前の月の給与で決めるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-28 11:22:45

QNo.4513373

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

〔前月分の給与等がない場合は、所得税法186条1項第1号ロ、第2号ロまたは第2項の規定により、「月額表」により税額を計算する]

 とされています。

投稿日時 - 2008-11-28 11:41:57

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-28 14:33:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

扶養控除等異動申告書を提出している受給者であれば

賞与の金額に6分の1をかけた金額を「月額票」にあてはめて求め、
その税額を6倍して求めます。

「月額票」とは所得税法別表第二のこと。ふだんお使いの毎月の表です。


http://nzeiri.sppd.ne.jp/syotok/19/ho/186.htm

投稿日時 - 2008-11-28 12:47:19

ANo.2

※4・5・6月の平均で決めます。

投稿日時 - 2008-11-28 12:01:23

あなたにオススメの質問