こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外法人の香港支社長 給与における税金とその他の法律

お手数ですが、下記の件についてアドバイスをお願い致します。

海外の会社(その国では上場企業)の社長から下記依頼がありました。

1)香港に法人を設立したい。
2)日本人は信用があるためこの法人の社長名義を私にしたい。
3)月10万円の報酬をこの香港法人から私に支払いたい。

ここでご質問なのですが、

Q1:海外から10万円の報酬を貰う事により、所得税などの計算や
  また、確定申告時の手続きなどをどのように日本で行えば
  良いのでしょうか?
  海外から私の通帳に毎月10万円が支給された場合、税務署からの
  取り調べ対象になると思うのですが。。。

Q2:香港法人が軌道に乗った場合は、それで良いですが、もし、負債
  などを追うようなマイナス経営になった場合、その責任が私に
  降りかかると考えます。
  仮に何かあった場合は、香港の法律に従う必要がありますが、
  香港では経営を失敗し、撤退する時に何か処罰があるので
  しょうか?
  たとえば、何年間は香港内部で事業を出来ない!とか、香港への
  立ち入りを何年間は禁止するなど。。。

私を信用してくれることはとても良い事だと思うのですが、海外会社なので不安があります。

どなたか、税及びこの手の法律にお詳しい方がいらっしゃいましたら
教えていただけたら幸いに存じます。

投稿日時 - 2008-11-30 13:09:25

QNo.4518640

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ご自身もお感じのとおり、香港の法によって運営される会社であり、その社長であれば経営責任を負うのはご自身になります。

域外に在住する者が経営者になるというのは、まずありえない話です。

国籍が違っても、その地域に実際に赴任していなければ、会社に関する諸々の手続きや処罰について、その地域の行政がその人物を指導や処罰することもできません。行政にとっては、そういう法が及ばない域外に責任者を置くことを許すメリットがないのです。(日本法人の社長が他国籍であっても日本に駐在するのと同じです)

たった年120万円のために、訳もわからない事業の責任を背負わされて、事務手続きに手を煩わせる必要もありません。香港現地で日本人のいい人を見つけていただくよう、お返事差し上げたほうがご自身のためです。

投稿日時 - 2008-11-30 23:11:48

お礼

夜分遅くにわざわざご回答をありがとうございました。

頂きましたアドバイスとおり、うまくお断りをする方向で進めて
見ようと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-01 00:30:15

あなたにオススメの質問