こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学院に行くメリットとは

世間知らずの者です。

大学院に進学するメリットは何でしょうか?

自分は文系で、将来は某外資企業に就職を希望していますが、大学院進学をどうしようか悩んでます。
理系は進学した方が有利だけど、文系は逆に不利ということをよく聞くのですが・・・。

投稿日時 - 2008-11-30 20:26:20

QNo.4519639

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

修了できれば良いですが、仮に途中で挫折した場合、選択肢が極端に少なくなりますよ。

まあ、文系だけに限った話しではないですが。

希望する職を得るために修士号が必要なら行くべきですし、目的に直結する訳で無いのであれば今一度冷静に考えてみてください。

そもそも職を得ること自体があなたのゴールではないと思うのですが・・・

投稿日時 - 2008-12-24 23:05:14

ANo.5

文系院卒です。
文系の院卒のメリットはただひとつ。(*民間に就職する場合)
そこで基礎を築いた専門分野への就職の足掛かりと人脈づくりです。

投稿日時 - 2008-12-03 17:10:16

ANo.4

すこし前の話ですが、私の頃は理系は半数以上が修士へ行きましたが、文系は殆ど居ませんでした。文系で院に行く人は、大学教員を目指している人とか、家業を継ぐから就職なんて気にしなくて良いとか、お嫁さんになるから就職失敗しても良いとか、もうすこし大学に居たいとか、そんな異端的な理由のみでした。

最近は状況も変わってきているのでしょうが、一般就職希望者に「大学院に進学するメリット」があるように急激に状況が変わっているとは俄かには信じられません。

貴方の先輩方の就職状況はどうなのでしょうか?貴方の大学の修士進学者は、どのような所に就職できているのでしょうか?それを調べれは、すくなくとも質問文に書かれている疑問は解決すると思います。

投稿日時 - 2008-12-01 10:50:51

この金融不況、外資系企業の日本離れ中国移転の流れの中で就職前に文系の院に行くのは少し分の悪い賭になります。
先に就職してから米国でMBAなどを取らせてもらうことができればそれが一番良いかと思います。
外資系企業が日本の大学の修士課程をどの程度評価して「余分なお給料を払って呉れる」か、全く見えません。

投稿日時 - 2008-11-30 21:27:29

ANo.2

#1です。 すみません、一般的な話ばかりして、肝心の文系の修士進学について書き忘れていました。

キツいようですが、普通の企業であれば文系の修士はあまり意味を持ちません。 逆にジャマな場合もあります。(モチロン 質問者さんの専門分野が目指す企業が必要としているような分野ならば別ですが)

ですので自分の専門をもっと勉強したいというのでなければ、進学については慎重にしたほうがいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-11-30 20:58:09

ANo.1

大学院進学をメリット・デメリットだけで決めるというのは感心しませんね。 きつい言い方ですが、質問者さんは就職に対する有利不利だけで大学院進学を検討されているのでしょうか?

基本的に大学での4年間では専門課程で学べる内容は時間の制限上非常に限られています。 ハッキリ言って「さわり」だけです。 就活中の学生や新人と話していると必ずといっていいほど「自分が今まで学んできた事を生かした仕事」と言うのですが、心がけは立派ですが正直そんな甘いものではありません。 企業で活用できる知識や経験なんてたかが大学4年間で得られるほど軽いものではないですから。 
ですので本当にそう思っているのならばせめて修士課程を得てから来て欲しいと思っています。

と、ここまでは表向きの答えということで。。。 実を言うと大学、大学院でどんなに頑張って勉強してきても、その知識や経験を企業に入ってから生かせることができる幸運な人は非常に少ないのが現実です。
自分の希望する部署や職務につけるかどうはは全く保証がなく、全く関係のない仕事をする羽目になるなんて極々普通のことです。
質問者さんは外資系を目指しているとのことですので、上記は少しはマシな状態かと思います。 多くの外資系企業が採用時にはその人の配置や職種をある程度限定(企業によっては合格時に部署や上司まで決めて通知する)しますので、就職してから自分のやりたい仕事でなかったなんてことは多少は少ないでしょう。

しかし質問者さんがいくら「ココに入りたい!」と思っても、選ぶのは企業ですから もし残念ながら就職できなかった時のことを考ええておいたほうがいいでしょう。
他の外資を目指すのか? 国内企業でもいいのか? 後者の場合だと、折角修士課程で専門分野を学んでもそれを生かすことができないかもしれませんね。
それどころか社会に入るのが2年遅れるわけですから、その分同年代からは2年分遅れをとるわけです。 もちろん単純計算の生涯賃金も2年分少ないです。(学費を入れるともっと・・・)

しかし企業に寄っては学士か修士かで初任給や職能級まで差をつけるところも結構多いです。 ソレを考えると実は修士の方がよい場合もあるのです。(特に職能級で昇進をさせていく企業ならば、1段階分先から始めるので昇進も学士よりも早いです。 なぜなら2年では1級分昇級するのは難しいから)

長々と書きましたが、就職の有利さや給料で進学を決めたいのならば、目指す外資企業の初任給や昇進のあり方、それからその企業がダメだった際の自分の身の振り方によって決めるのがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2008-11-30 20:55:19

あなたにオススメの質問