こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台湾の国立故宮博物院に行きます。相談があります。

こんにちは。
12月に一泊か二泊で台湾に行きます。

目的は国立故宮院博物院に行くことです。
先月はパリのルーブルやオルセーに行き、各美術館ともに
一日を費やしました。一日でも足りないくらいでした。

雑誌をみているとこちらの博物院も見どころが沢山ですが、
やはり一日かかってしまいますか?

場所も台北駅から遠いので、
一泊の場合はここだけで終わってしまうのだろうと思ってしまいますが、どうなのでしょうか。切符の買い方や乗り物の乗り方にいろいろ迷ったりして時間かかるだろうな。。。とか考えて。人にもよるとは思いますが・・・・。

台北ではほかに市立美術館や博物館にいけたら行きたいと思っています。旅行の目的は美術鑑賞です。
宿泊先はYMCAか駅近くのリーズナブルな宿にする予定です。

ちなみに、中国語は話せず、英語は必要最低限のものだけです。
カナダとフランス旅行の経験はありますが、台湾は初めてです。

博物院に行ったことのあるかた、参考にしたいのでアドバイスお願いします。台北で美術関連でみたほうがよい場所がありましたら教えてください。

投稿日時 - 2008-12-01 10:35:16

QNo.4520906

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

国立故宮院博物院はオルセーはともかく
ルーブル美術館ほど大きくはありません。
全展示室は20室しかなくはっきり言って
ルーブルと比べればがっかりするほど小さいです。
実際の展示品も多くはありません。
(収蔵品はおおいですけれどその時々の展示は
 全収蔵品の1/100くらいです)

本館だけだったら作品を見なければ
早足で30分もあれば全室を一周できますが
ルーブルだったら同じようにあるいても
3時間はかかるかな?

本館は地下1階から4階までありますが
展示室は1F~3Fだけです。
団体客が集中する時間は(9時~10時半)(1時半~3時)は
2Fは大変に混雑し作品は良く見られません。
が団体客は1時間滞在してさーっと居なくなりますので
あとの時間はゆっくり出来ます。

展示品は北京の故宮から持ってきたものが1/3
博物院が独自に集めたものが1/3
その時々の企画展が1/3で、
ほとんどのお客は北京の宝物室、
それも彫刻や壺などの工芸品室ばかりに居て
絵画や書物の部屋はガラガラです。

ですから混雑した時間は1F、3Fの展示を見て
空いた時間は2Fをゆっくりご覧になると良いです。
団体が来る時間はうるさくてうるさくて
作品にも近づけないしゆっくりなんか見られません。

博物院の場所は市内からそんなに遠くありません。
地下鉄で行って20分、バスに乗り換えて15分位かな
タクシーで直接行けば中心部からでも30分程度でしょう

日本人ですから漢字の表示はほとんど見て理解できるので
地下鉄での移動や買い物、食事など
台北市内で困ることはほとんど無いと思います。
しゃべらなくてもなにも問題ないです。

ただ台北に一泊で行くのはあまりに交通費の無駄です。
せめて2泊はしてください。

参考URL:http://www.npm.gov.tw/ja/visiting/exhibit/exhibit_03.htm

投稿日時 - 2008-12-01 21:27:15

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

台湾の故宮は、展示品の多くは蒋介石が中国から逃げるときに持ち込んだものがあるとおもいますが(もちろんその後充実させていったものも)、一見壁の展示ボードを見るととても古い歴史から書かれているように見えますが、実は展示物はその歴史を埋めるようにはそろっていません。年代ごとのバランスが悪い感じです。

やはり台湾自体が、中世以降漢族がいろんな地域から移住したり、オランダ、鄭成功、日本と、外国人による支配を長らく受けてきたため、台湾島としての古いものではなく、中国から持ち込まれてきたものを寄せ集めたという感じが否めません。

ただ博物館、歴史館としてはいまいちですが、美術品を集めた場所としての良さは感じます。

たぶん1日あれば、ほしい情報は九州できると思います。
レストランは混みます。別館のレストランは混んでいませんが、値段が高い。

投稿日時 - 2008-12-02 01:34:33

ANo.5

北京語がほとんど分からない頃(改装前)にバスでいきました。漢字が見て分かるので、不便は感じませんでしたよ。私はミニチュア細工が好きで1点ずつじっくり時間をかけて見てたので4時間でも短かった。もう少し長居したかったのですが一緒に行った友達が飽きたみたいで泣く泣く去りました。オーディオ・ガイドは確か借りなかったと思います。
美術品が好きな方でしたら、丸一日いて楽しいと思います。3日連続で通いつめた知人もいます。が、ほかにも行きたいところがあるなら、事前にガイドブックや紹介サイトで見たいものを絞り込んで2時間程度にまとめることも可能だと思いますよ。
ほかの方も書いてますが、台湾はタクシーが安いから時間がないならタクシーを使っても良いでしょう。行き先を紙に書いて見せるのが無難です。
あと、美術館・博物館は開館・閉館時間が決まってるので、それを目的にするなら1泊2日は私ももったいないと思います。

投稿日時 - 2008-12-01 22:17:41

ANo.4

今年の10月に行きました。
ルーブルやオルセーにも行ったことがありますが、あそこと比べると面積も小さいし、工芸品なので、大きな絵画と違って、一部屋の展示点数も多いので、時間は最大で半日あれば大丈夫です。
全部の部屋をまわってもルーブルのワンフロアを回るより狭いです。
期待が大きすぎると逆にガッカリしてしまうかも?
ボリュームをパリの美術館のうちから例えると、中世博物館(クリュニー美術館)程度だと思います。(どちらも好きですが)

興味無い分野を除けば、もっと短時間になるかも…?入口で日本語のオーディオガイドを借りられます。有料ですが、安かったです。デポジットで500ドルくらい預けたと思いますが、もちろん返却時に返ってきます。

台湾はホテルや博物館は日本語が通じるので、言葉は心配しなくても大丈夫だと思います。
上記オーディオガイドを借りるのも、日本語で大丈夫でした。

午前中はツアー客がたくさん来ていて、混んでます。その分タダで説明が聞けますが。午後は空いています。
台北駅から遠いと言っても、地下鉄とバスで1時間もかかりません。

切符については、地下鉄の駅でeasy card(漢字の名前もありますがイージーカードで通じます)というのを買えば、地下鉄でもバスでも使えます(スイカみたいなものです)払い戻しも駅でできます。

投稿日時 - 2008-12-01 22:14:02

ANo.2

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%95%85%E5%AE%AE%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%99%A2%E3%80%80%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E6%99%82%E9%96%93&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=
ざっと見てみると、人それぞれだな~と思います。

改装後のことはわからないのですが…。

最初(改装前)に行った時は、昼前から閉館まで、やはり4時間以上かけて見た(休憩してお茶も飲みましたが)ように思います。一通り“歩いた”はずですが、まだ見てもよかったです。何しろ足が疲れたのをよく覚えています。
パックの都合で、翌日にガイド付きで1時間回りましたが、本当にハイライトのみ(ついでにベタベタなオヤジギャク付き)でした。まぁ、それもまた旅の醍醐味。

次に行った時はちょうど改装中で、「ハイライト」が一カ所に集められていました。これはこれで効率よくてイイかも、と思いました(笑)。書や水墨画が一部屋だったか二部屋だったか、結構展示されていて、同行者がその辺が好きなヒトだったので、お土産含めて2時間半ぐらい見たような記憶があります。

2度目の情報収集中に偶然見たサイト(今探しても見つけられません)に、
「ツアーだとだいたい1時間ぐらいで、多くの人が『もっと時間をかけて見たかった』と言う。でも、ガイド付き1時間で見れば十分で、それ以上見てもイミないと思う」といった記述がありました。
読んだ時は「なんと身もフタもない」と思ったのですが、実際に2度目に行ってみると、それも一理あるな、と思いました(笑)。

観光ルート上に乗っている時は、英語も日本語もかなり通じますが、観光ルートを離れると思った以上に通じません。日本でも、スーパーやコンビニの店員に英語がかなりデキル人はそうそういないと思いますが、そういう感じでしょう。
漢字による筆談はかなり有効ですので、常に筆記用具を手元に用意しておくと役立つと思います。

投稿日時 - 2008-12-01 19:14:51

ANo.1

台北の故宮博物院の場合、書画骨董的な文物に興味のない方の場合、2時間もしないで飽きてしまわれる方もいらっしゃるようです。^^;)
興味ある方ですと一つの分野で1、2時間かかってしまうでしょう。
人気のあるフロア(有名な「石」の彫刻のある)は、ツアーの方々がぞろぞろ、ガイドが次々に説明を繰り広げ、ゆっくり鑑賞するのには不向きです。

収蔵品は多いですが、展示していない物の方が多いので、開館から閉館までかけても時間が足りないという方は、まずいらっしゃらないような気がします。
鑑賞に4時間もかければ、展示品をすべて見ることができるでしょう。
(オーディオ・ガイドを借りて、全部の説明を聞くと、もっとかかるかもしれません。)
あとは、4階の三希堂でお茶を楽しんだり、別館のレストランに寄ったり、庭園に足を踏み入れたりするのであれば、まる一日、国立故宮博物院を堪能できるでしょうね。

なお、アクセスですが、台北駅周辺からタクシーで直接行くと、30分から1時間程度、地下鉄(MRT)を士林駅まで乗って、バスに乗っても1時間かからないくらいですね。
詳しくは、下記の参考サイトをご覧になるのがよろしいと思います。
(交通機関等も、サイトの他の場所で書かれています。)

旅々台北 【台北遊透隊】 國立故宮博物院徹底攻略ガイド2006-2007:日本語公式ガイドホームページ
http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200605/index.html

Taipeinavi.com>遊ぶ>國立故宮博物院
http://www.taipeinavi.com/play/play.php?id=19

投稿日時 - 2008-12-01 16:12:46

あなたにオススメの質問