こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

分詞構文の付帯状況を表す用法

質問1.同時に行われる動作を表す用法
She held his hand, with tears running down her ckeeks. (彼女はほほに涙を流しながら、彼の手を握っていた。)
は他動詞を使って下記のように書き換え可能です。
She held his hand, shedding tears

(1)The dog came out with a shopping basket hanging around its neck. 
 の文において、hang は他動詞の意味もあるので、
 The dog came out, hanging a shopping basket around its neck.
 と書き換え可能でしょうか。
(2)The plane landed, with its silver wings shining in the sun.
 は他動詞を使って書き変えできないと理解しているのですが、正しいでしょうか。

質問2.連続して起こる動作を表す用法
下記英文はNHK英語講座(分詞構文とは無関係)のテキストから引用したものです。
The girl disappeared, leaving him with the strange clue. (少女は彼に手がかりを残して消えた。)
文法書では時間の流れる順番に書く。と書かれているので
Leaving him with the strange clue, the girl disappeared.
又は
She left him with the strange clue, disappearing.
とすべきと思うのですが、どうでしょうか。

質問3.下記英文もNHK英語講座(分詞構文とは無関係)のテキストから引用したものです。
We were at the railroad station with our bags, waiting for the train that would take us to the promising land.
(直訳:我達は約束の地に連れて行ってくれるであろう列車を待ちながら、カバンを持って駅にいた。)
この英文は、普通の分詞構文の付帯状況(同時に行われる動作)を表す用法に見えますが、順序を入れ替えると
We were waiting for the train that would take us to the promising land at the railroad station with our bags.
で、普通の進行形の文となります。
普通、駅にいるのは列車を待っている時なので、わざわざ分詞構文にしないで、進行形の文の方が自然と思うのです。
引用文はどのような意味、狙いを表現したい時に使うのでしょうか。

質問4.直接件名に関係ない質問ですが、併記させてください。
下記英文は文法書から引用したものです。
(1) Left alone, the baby always begins to cry.
 = When it is left alone, the baby always begins to cry.
(2) Seen from an airplane, the island was as pretty as a picture.
 = When it was seen from an airplane, the island was as pretty as a picture.

接続詞を使った副詞節でどちらも it が使われています。
代名詞はそれに該当する名詞の後で使うものと思っていたので、それぞれ、
(1)’ When the baby is left alone, it always begins to cry.
(2)’ When ithe island was seen from an airplane, it was as pretty as a picture.
としないといけないのではと思うのですが、どうでしょうか。

投稿日時 - 2008-12-04 20:56:42

QNo.4530021

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>「消えた」そうすると「手がかりが残してあった」という時間順序・・・(B)
回答者さんは(B)と仰っているのではと推測しています。正しいでしょうか。

まさにそのとおりですね。
この文はThe girlを客観的に見ている文ですから
少女が消えた後に、手がかりが残っていた
ととるのが自然。
少女の主観から見てしまうとAの解釈になってしまい、leave のフィーリングがつかめなくなります。
その他の例文)
The mother has died leaving her 3 children equal share of her estate.

投稿日時 - 2008-12-05 21:47:20

お礼

完結明瞭な回答ありがとうございました。

必死というのも変ですが、質問文を勉強しながら必死で考え作成したものですから、ほっとしています。

今後とも御教授のほど宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-12-05 22:39:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>The dog came out, hanging a shopping basket around its neck.
 と書き換え可能でしょうか。
犬が自分でバスケットを、今、かけている感じがします
>2)The plane landed, with its silver wings shining in the sun.
 は他動詞を使って書き変えできないと理解しているのですが、正しいでしょうか。
そうですね。
>The girl disappeared, leaving him with the strange clue.
因果関係で原因が前、結果が後ろ。これで正しいです。
>We were waiting for the train that would take us to the promising land at the railroad station with our bags.
at the ... がはみ出ているかんじでバランスの悪い文ですね。分子構文を使うことでバランスがよくなります。
>接続詞を使った副詞節でどちらも it が使われています。
接続詞で始まる従属節では代名詞を使えます。

投稿日時 - 2008-12-04 21:26:47

補足

回答ありがとうございました。質問2以外はよくわかりました。
質問2について、もう少しだけお願いします。

>>The girl disappeared, leaving him with the strange clue.
>因果関係で原因が前、結果が後ろ。これで正しいです。
+そうしますと、直訳すると、
「彼女は消えたのが原因で、その結果、彼に手がかりを残した」となり、意味がよくわかりません。
つまり、なぜ「消えた」のが原因と解釈するのか、理解できないのです。

因果関係と解釈しようと、時間の前後関係と解釈しようと、語順はかわりません。
そこで、時間順序で考察させてください。時間順序では以下の二つの解釈ができます。
「手がかりを残して」から「消えた」という時間順序・・・(A)
「消えた」そうすると「手がかりが残してあった」という時間順序・・・(B)
回答者さんは(B)と仰っているのではと推測しています。正しいでしょうか。
もしそうなら、引用文は正しいということが納得できます。

ただ、(A)の解釈も捨てきれないのです。私のもやもやを晴らして頂けませんでしょうか。

投稿日時 - 2008-12-05 19:22:35