こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

向精神薬について

少し気になったので聞きたいのですが、なぜ向精神薬の向は抗ではないのでしょうか?
何か特別な意味があるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-12-07 10:36:11

QNo.4536190

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

「抗うつ薬」は、「うつに抗する薬」です。
「抗不安薬」は、「不安に抗する薬」です。
「抗HIV薬」は、「HIVに抗する薬」です。
「抗てんかん薬」は、「てんかんに抗する薬」です。
「抗甲状腺薬」は、甲状腺ホルモンの発生を抑制する薬です。

これらからわかるように、
「抗精神薬」としてしまうと、「精神自体に抗する」(精神をやっつける)ことになってしまうので、まずいです。


「向精神薬」は、「精神に(向かって)作用する薬」です。

ちなみに、「病」の一文字を追加して、「抗精神病薬」と書けば、正しくなります。
(「抗精神病薬」は、実際に用いられる術語です。)


以上、ご参考になりましたら。

投稿日時 - 2008-12-07 12:13:22

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-12-10 00:42:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

精神に作用するから「向精神薬」。
病気や症状を緩和する方の薬は、抗うつ剤、抗テンカン薬、抗不安薬…。

投稿日時 - 2008-12-07 12:13:48

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-12-10 00:42:10

あなたにオススメの質問