こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

性犯罪被害者です

こんばんわ。私は性犯罪にあいました。犯人は捕まり、(あまり詳しくは言えませんが、捕まえたときは私がおとりになりました。)裁判では私の名前が使われ、○年の判決がでました。(特定されるといけないので年数は伏せます)あれから○年が過ぎ、先日その犯人が釈放されました。(検察庁から釈放されるときに連絡がくるよう手続きがしてあった為この情報が手に入りました)
釈放されたこと・裁判で私の名前が使われたことで、すごく不安です。何件も犯罪を繰り返してきたその人が仕返しにきそうだからです。
私は今は結婚し子供もいます。当時の住所にも住んでいませんが、いろいろと調べてみたら、昔の名前・住所・生年月日などある程度わかっていれば、現在の名前や住所が役所からすぐ出せるそうなんです。それを出さないように役所にお願いしましたが、それはできないという返事でした。裁判のとき私も法廷へいきましたが、犯人の仲間らしき人が2名来ていて、読み上げられた私の名前などをメモしていたように見えたんです。もしも、その犯人が私の目の前に現れたら、子供を守るために攻撃してしまうと思います。こういうときは正当防衛になりますか?どういう状態なら正当防衛だと言えるのでしょうか?できるだけ詳しく教えてほしいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-12-07 18:31:51

QNo.4537217

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

それは大変つらい思いをされましたね。
もし犯人が目の前に現れたら、恐ろしいし子供や自分をを守りたいし、咄嗟に何をしてしまうかわからないというお気持ちは充分に分かります。

しかし残念ながら「犯人がnyarumaさんの前に現れた」というだけで危害を加えてしまっては正当防衛にはなりません。
犯人はnyarumaさんに謝りに来たかも知れず、単にハチ合わせしただけかも知れないからです。実際には仕返しをしに来たかも知れませんが、ただ単に目の前に現れただけで危害を加えると、裁判になったら相手方は必ずそう主張するでしょう。

正当防衛は緊急で避けきれない時にやむを得ずとる行為に対して認められます。従い、実際に相手が何かアクションを取ったあるいは取りそうだった、かつ他に回避する手段が無かった場合に限り認められます。

しかしnyarumaさんのお気持ちや不安は充分に理解出来るところですので、そのような心配も含めて信頼出来る弁護士さんや専門家等に相談されるのが一番だと思います。

投稿日時 - 2008-12-07 19:29:01

お礼

回答ありがとうございます。相手は男の人なので力では負けてしまう為、何かされる前に攻撃したら・・・という考えでしたが目の前に現れただけで攻撃しても正当防衛とみなしてもらえないのですね;;
へたな事をしてしまって私が捕まってしまうと、残される子供が心配なのでそれだけは避けたいと思っています。ホームセキュリティーなど自分でできる防犯対策を明日から探すことにします。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-07 23:21:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

(4)の追加事項です。
CNガス クロロアセノフェノン
日本の警察機動隊が過激派等に使用しているタイプ
CSガス
クロロベンシリデンマロノニドリル
外国の司法機関等でデモ鎮圧に使用している物
OCガス
別名トウガラシスプレー
 凶暴な暴徒にも効果ありとされています

ただし使われる際は自分の生命身体に危険があり
相手に対して使用する以外身を守れない場合にのみ
使用してください。
それ以外では過剰防衛になり傷害罪が適用されかねません
あと人込みでは使用しないこと
無関係な人までガスの被害が生じます
使うときは相手の顔面もしくは咽喉もとを狙い
躊躇なく吹き付け相手が苦しみ出したら
すぐにその場から離れて
警察に通報しましょう
情けは無用です。
通信販売で買えますが
防犯スプレー等で検索するといろいろ出てきます

とりあえずプロテクトアームズという会社があります
東京渋谷ですので参考までに書いときます。

投稿日時 - 2008-12-09 00:37:36

お礼

ありがとうございます。早速OCタイプのほうの購入手続きを済ませました。
今まで手にした事もないし使用した事もないので、とっさに使いこなせるかわかりませんが、
人込みでは使用しないこと
使うときは相手の顔面もしくは咽喉もとを狙い
躊躇なく吹き付け相手が苦しみ出したら
すぐにその場から離れて警察に通報する
これを頭に叩き込みました。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-09 09:44:03

ANo.6

捜査及び裁判で司法当局に協力したということですから、
まずは、その当時担当なさった、検事さんに連絡を取ってみてください。
犯罪被害者の保護について、教えてもらえると思います。

投稿日時 - 2008-12-08 22:33:39

お礼

アドバイスありがとうございます。検察のほうへの相談も3回程済ませてあります。住所などすぐに出されてしまうと知らなかった時期に、苗字が変われば安心できると思い、申し立てをしました。名前の変更は比較的簡単なのですが、苗字の変更は裁判所が審議をし、特別な事情と認めない限り変更を許可してくれるものではありませんでしたが、犯人が恐喝や窃盗・薬物などで何度も犯罪を繰り返す人間だということと、私が受けた事件でも新聞やニュースで流れたほど大きな事件であったという背景があり、報復も考えられるという事情で苗字の変更は4年かけて勝ち取りました。でも、苗字を変えても住所など出されてしまう事実を知って、もう一度相談はしてますが、「事情を話し、新住所の所轄の警察に巡回をお願いしてください」これが限界でした。警察は先に説明したとおり、○年も入ってたら改心してでてくるはず という返事です。でもそのときとは何か変わっているかもしれないので、もう一度連絡をとってみたいと思います。

投稿日時 - 2008-12-09 09:25:31

ANo.5

SECOMとかSOKなどのホームセキュリティは、初期導入費も十数万円~、維持費も数千円~と高額です。

http://www.iris-bouhan.com/home-secu-sys/spec5.html
の防犯センサが良いと思います。何か有った時は携帯を鳴らすことも出来ます。

ただ防犯は「SECOM」とかのシールに抑止効果があると言われていますので、そういう意味では抑止効果は期待出来ません。

あくまで何かあってからの対応になってしまいますが、それでも何も無いよりは良いと思います。

参考URL:http://www.iris-bouhan.com/home-secu-sys/spec5.html

投稿日時 - 2008-12-08 22:04:23

お礼

hypnotizeさんたくさんの参考になる回答本当にありがとうございます。参考URL見ました。これはとてもいいですね。確かに何かあってからの対応にはなりますが、最悪の事態になった場合これがあれば子供だけでも守れそうな気がします。早速購入にむけて準備を進めています。

あと弁護士さんに相談の件ですが、実際足を運ぶ前一度電話で相談をしてみました。犯人にまた何かされたとき弁護につくことは可能だけど、
今刑を終えて野放しになっているという状態では弁護士では何もする手立てがないと言っていました。そのあたりは警察や探偵・ボディーガードをつけるなど長期にわたる対応と高額な費用がかさんでくるそうです。他の弁護士さんの意見はわかりませんが・・・電話したところではこう言われました。

投稿日時 - 2008-12-09 09:01:46

ANo.4

御心配仕方ないと思います
しかし戸籍の付表は制限出来るはずですが
自己防衛としては明るい場所を選んで通る
訪問者はインターホン等でしっかり確認する
外出時には防犯ブザー携帯する

どうしても不安なのでしたら催涙スプレーの携帯
その場合はCNタイプよりもOCタイプ勧めます
もし使う時に相手がヘルメットなどしていた時は咽喉のあたりを
狙って下さい

スタンガンや特殊警棒はお勧めできません
相手に奪われたら終わりですから

投稿日時 - 2008-12-08 12:08:02

お礼

アドバイスありがとうございます。すみませんがCNタイプ・OCタイプというのが詳しく載っている所があれば教えていただけないでしょうか?自分なりに調べてはみましたが、たどり着けませんでした。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-12-08 18:03:07

ANo.3

警察は基本的に事が起こってからの対応です。それでも最近は少しは変わりましたが、起こりそうな気配もない時に相談してもあまり親身に考えてはくれません。

事が起こってからでは遅いので、信頼のおける弁護士さんとか専門機関とか被害者の会などに相談することをお勧めします。

また相談することによって的確なアドバイスが受けられればnyarumaさんの心の持ち方や安心感も変わってくると思います。

投稿日時 - 2008-12-08 00:16:58

お礼

そうしてみます。今日は朝からホームセキュリティー会社の方に説明に
来てもらいました。料金が高く、経済的に厳しいので今すぐに契約ということは無理でした。被害者の会のようなところへはずいぶん前に相談済みですが、「こんなこと言うとちょっとキツイけれど、家族が殺されたとかいう事件の被害者の方はもっと辛い思いをしているのだから、あなたは命あるのだからマシですよ。」と言われましたので、もう被害者の会のようなところへは相談したくありません。hypnotizeさんのおっしゃるとおり弁護士さんに相談というのが一番よさそうなので、一度相談に行くことにします。

投稿日時 - 2008-12-08 12:00:44

ANo.2

性犯罪の被害者で今度は報復に恐怖する毎日、心中お察し申し上げます。

この問題は素人が答えられるものではありません。
明日にでも所轄の警察署へ行き(交番ではありません)ご相談ください。
その方が早道です。

投稿日時 - 2008-12-07 19:41:22

お礼

回答ありがとうございます。警察署への相談は、事件当時住んでいた警察にも行きましたし、引越し先の所轄へも相談に行きました。どちらの警察も笑いながら「○年も刑務所に入っていたら、改心してでてくるはず。心配することはない」という返事でした。続けて「そんなに心配なら自宅の周りを巡回にいくことは可能だけど、毎日行くことは不可能」と言われ真剣にとりあってくれませんでした。

投稿日時 - 2008-12-07 23:31:01

あなたにオススメの質問