こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

男性に質問です。

私は、20後半主婦です。主人は40歳になります。私は、元々男性不信がありましたが「この人なら!」と思い、今の主人と結婚しました。けれど、心のどこかで男性はみんな裏切るものだとか信用なんて出来ないと
主人に対しても思ってしまいます。

主人は、私の恋愛トラウマを知っておりそれでも結婚してくれました。たまに、この病気が出てきて愛している事が不安になり、主人の携帯やパソコンのメールを見てしまってる自分がいます。
でも、いつ見てもどちらも変なモノはなく、アドレスも結婚前と中身が変わっていません。
一緒にパソコンのメールの受信を見てる時もありますし、主人も「携帯も別に隠れて見ても構わないけど」って言ってます。

「自意識過剰だ!」と思われる方も居るかも知れませんが(許してください)、私は、結婚前は結構モテてある大学に勤めてたのですが、そこの教授にも皆が分かる位に気に入られてる程でした。今も、職場で言い寄られたりします。
主人はというと、少し頭もハゲてきて、結婚するときにも「何であの(不細工)人なの?」と言われました。
でも!!私は、主人が好きなんです。
顔が不細工でも好きなんです。
でも、そんなんでも主人を疑ってしまい毎日しんどいです。
主人に言うと、そこまで思ってくれて嬉しいと言われますが、私は悩むので苦痛です。
いつもは、愛情表現を口に出して言ってくれたり、抱きしめてくれたりします。
私も、主人が好きなのでHも拒否した事が無いです。どっちかというと私が断られる事がたまにあります。

男性の皆さんなら、私みたいな妻をどう思いますか?ウザいですか?

投稿日時 - 2008-12-07 20:32:41

QNo.4537536

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは!
貴女様からのお礼の言葉をありがたく拝読しながら、二つホッとしたことがあります。第一に、貴女様の男性不信の原因・・・最悪のことを想定していたので、正直、頭が禿げるのではないかと思うぐらい、悩み苦しみました。もし、家庭内に原因がある場合、一生、不信の呪縛から逃れられなかっただろうと思ったからです。だから、大変不謹慎で、失礼なことなのですが、最悪でなかったので、正直、気が抜けてしまったところです。本当にホッとしました。
第二に、貴女様のご主人様、ただ者ではありませんよ!!このような男性には、生半可な生き方の女性では、一生会えないレベルの男性です。外見や風貌が、変な虫(=多くの悪女)から守ってくれたのだと思います。ご主人様・・・あまりに素晴らしい方なので、私ごときが何かコメントを述べるのは、恥ずかしいぐらいです。
その理由は、貴女様が、今のご主人様をお選びになったのは、決死の「知恵」の結果でありましたが、ご主人様もまた、貴女様に勝るとも劣らない知恵深い方であることがわかるからです。貴女様をどれだけ優しく、深く、強く愛しているかが、伝わってきて・・・今これを書いているうちにも、涙が溢れてきます。ご主人様の知恵は、貴女様を守るための善なる知恵(=悪知恵の反対)です。おそらくは、ご主人様は、人の悲しみが本当におわかりになる方と思われます。もはや、貴女様は、私の回答は不要です。なぜなら、私の回答で述べようとした最善策は、まさに、「ご主人様のような方と出会うこと」だからです。
貴女様は・・・ご主人様以外では、救われなかったことでしょう。そして、ご主人様も、貴女様によって、真の幸せを掴んだのです。ご主人様は、貴女様のためになら、地獄の底までも貫く覚悟があると思います。貴女様は幸せです。生涯、このような素晴らしい男性の中の男性と出会える確率を考えたら・・・あまりに他の女性達が不幸でさえあります。
言葉ではもはや、表現できません・・・
『主人は、「社交辞令か、お世辞だろ」なんて貶すし・・・。
恥ずかしいんですか?それとも、本当に私の事を何も思ってなくてそう言ってるのですかね?』・・・この中の「社交辞令か、お世辞だろ」さりげなく言ったこの言葉に、実は、深い愛情が隠されていると見ました。今まで、貴女様に纏わりついてきた、変な虫(=下心丸出しの男性)達に、二度と近づかせない決意を感じます。
もはや、私の言葉はいりません。
彼についていけば、他の男性よりは、断トツにいいと思います。彼と結婚した貴女様は、普通の人達が出せなかった、正解を見出したのです。
私からは、もしお許しいただけるのでしたら、「不信」の解除についてのヒントだけを述べさせて頂きます。
貴女様の「真の自己」を見つけることです。では、真の自己はどこにあるかという時、多くの人は、「自己」という言葉に惑わされ、自分の中に探そうとすることでしょう。ところが、実は、自己は自分の中ではなく他人の中にあるのです。もしも、真の自己が、他人の中にあることが正しいとすれば、、逆に言えば、他の人が私の中にあるということも正しいということになります。これは、存在論的な大転換であると同様に、物の見方という立場からみても大転換なのです。ちょっと難しい話になってしまいましたね。もう少し優しい切り口を考えて見ます。もう一晩だけ、お時間下さいませ。

投稿日時 - 2008-12-08 22:59:52

お礼

懸命に私の質問に答えて下さってありがとうございます!
凄く嬉しいです。
私の気持ちをとても分かってくれて、文章を読みながら驚いています。
主人の事をそういう風に、言ってくれてとても嬉しいです。
私は、自分自身に自信が無い為にそこまで言い切れる自信がないのです。でも、色々分析してもらい私を納得させてくれる位述べてもらい心が楽になりました。
きっと、男性不信はまだ軽くはなるでしょうが無くなる事はないのでhyuuma8579さんのおっしゃる事を読みながら、自分自身を宥めていかなければならないですね。
昨日、ちょうど私が不安に思ってる事を主人に言いました。
「男の人なんて、結婚したらいづれ他の女性に目がいくはず。」すると、「俺は、結婚してから今まで他の女の人に恋愛感情を持って見た事がないよ。同時に恋愛なんて卑怯だし、傷つけてるしそれはハッキリ相手に伝えてから、するもんでしょ。」「俺も、○○(私)が、他の男に対してそういう感情持ちながら相手見てるなんて分かったら嫌だし。」「俺は、お前を幸せにするって決めたのだから、仕事も頑張れるし元気になっていられるから。」
と言ってくれました。
実際、その言葉には信頼があり私と付き合う前に、同じ職場の少し下の女性とお付き合いしてたらしくキッチリ相手に事情を話し別れたみたいです。その事も私が聞くと隠しはせずに話してくれました。

こいう言葉が日頃からあると落ち着くんですがね・・・。
話す事も大事ですね・・・。

投稿日時 - 2008-12-09 15:13:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ただ今戻りました!
さて、朝方は、途中での中断、大変失礼しました。
朝から批判めいた内容を書いたため、貴女様も、きっと、ご気分を悪くされたことと思います。強引にも男性という存在に、大鉈を振るった気もしないではありませんが、私が言いたかったのは、ある意味、不信されて当然な、幼くて知恵足らずの男性しか育ち難い、今の日本という社会的環境を差し引いて下さった上で、男性を見て欲しいということなのです。そのような幼い男性を認めよとか、信じよと言っているのではなく、可愛そうに思い、同情し、哀れんでやって欲しいと思うのです。
その上で、男性にもっとしっかりしてほしいという願いを込めて、厳しい目で男性を見て欲しいと思うのです。社会が甘く、自分も甘いなら、残るのは、女性が厳しく接してあげること以外、彼らを男に生まれ変わらせる方法はないではありませんか!・・・(涙)(涙)(涙)
言い換えれば、女性しか、男性を再生できないのです。優しい愛は、巷に溢れかえっています。男性が男性としてひとり立ちできる道を開いてあげようと、真剣に考えるなら、これ以上ないほどの厳しい愛で育てる以外ないのです。(ただし、いきなりではなく、段階的に!! 優しく愛するのを織り交ぜながら・・・)ダメ男を真にいい男に・・・信じられる男に変えるために・・・臆病な子供の精神のまま、姿形だけ大人になってしまった哀れな男性達を気持悪がらず、育てるという視点に立って見てやってほしいのです。難しくはありません。スタンドバイミーのように、まだ、少年ですら、たった一日二日の体験で大人に飛躍することができるのですから・・・。冒険に相当する「厳しさ」を教えてあげて欲しいのです。そして、自分が誤っていたことを悟らせ、心を改めさせて、「もう、そのような誤ったことはしない」と決意させれば、goodです。
そして二つ目は、貴女様がおっしゃる、「自信が持てない」ということに対してコメントさせて頂きます。結論から言えば、真の自信でない限り、下手な自信は、かえって持たない方がいいということです。この話も少し長くなるかもしれませんので、まず。貴女様からの同意を得なければと思っております。

投稿日時 - 2008-12-11 04:53:12

ANo.5

おはようございます!
昨夜は考え疲れて、机に向かいながらいつの間にか眠り込んでしまったようです。(ごめんなさい!)
では、二つの事柄についてだけ、申し上げようと思います。
一つ目は、貴女様の男性不信について・・・貴女様が、男性を不信する気持は、よくわかりました。何度も男性に裏切られたという事実がある以上、それは消せないものであり、信ずるのは、難しいと思います。でうから、ここでは、貴女様に「男性を信じよ」とか「どうしたら信じられるようになれるか」などという答えはありません。そのかわり、男性を見る視点を述べたいと思います。
実は、男性には、信じられる男性と信じられぬ男性が厳然として存在するのです。結論から言って、信じられる男性とはどういう男性かの目安を知っておいて下さい。貴女様も観たことがあるかもしれませんが、“スタンドバイミー”という映画はご存知でしょうか?あの映画の中には、隠された教訓が示されているのです。あれは、ある体験を通じて、「男の子」から「男」に成長していく様を描いているのです。男性の場合、ただ時間が過ぎていって、子供から大人に成長するのではないのです。男性が男の子から男性に飛躍するには、必ず必要なもの・・・それは、「冒険というリスク」です。スタンドバイミーは、もちろん冒険映画ではありません。しかし、最近の映画の作品には、多くの冒険の要素が含まれていますね。その途中でいろいろな難関や障害と遭遇し、どの道を選ぶにしても、リスクが伴わない選択肢など存在しないのです。観客はハラハラ、ドキドキしながら、固唾を呑んで、その後の展開を見守ることになるのです。あの冒険です。あの状況でのリスクです。
結論から言いますが、少なくとも冒険(という名のリスク)を経験したことのない男性は、からっきしダメです。姿は男性でも、男性としては、全く信じるに値しないと断言できます。日本人の男性が、世界の女性達から最も人気がないのはご存知でしたか?それは、島国という恵まれた、温室的環境の中で育てられるだけでも、充分軟弱化しているというのに、その上さらに、個々人の男性も、いつしかリスクを避けるようになってしまったからです。先に安全を求める癖がついてしまったのですね。女性はそれでもいいのですが、男性は、それではダメなのです。そもそも、安全は存在しないのです。一歩外に出た瞬間から、安全ではなくなるのですから、「存在しない安全」を求めるということ自体、認識的にも誤りなのです。生き方的にも、男性ならリスクを避けようとしてはならないのです。そのリスクを楽しむという発想ができてやっと男の子から男になったと言えるのです。だから冒険といったのです。インディジョーンズの主人公から冒険をとったら魅力はどうなるでしょうか? 「冒険」は男を男らしくする一つの要素なのです。貴女様の過去の男性達は、それとは全く反対だったことでしょう。しかし、今のご主人様は、違います。おそらく、数々の修羅場という名の冒険を体験して乗り越えてこられたのだと思います。それを感じさせてくれる人なのです。またまた、途中ですみません、これから通勤に向かわせて頂きます。

投稿日時 - 2008-12-10 08:34:28

ANo.3

よっぽど旦那さんの事が好きなんですね。
家の場合は愛情がないのか、信用しているのか全くと言っていいほど
疑われたり心配してる素振りがありません。
私から見れば旦那さんがうらやましいです!
旦那さんもtoystory99さんに対して全てオープンにしているようですから
充分に愛情を持って接していられるのだと思います。
それにそのことに対して、ウザったいと思われてないようですから
今のままで良いのではないでしょうか。

ひたすらガマンし心が病むような事があっては、旦那さんも悲しむ
事になります。

投稿日時 - 2008-12-08 17:19:07

お礼

回答ありがとうございます!
結婚生活は、長いのでしょうか?実は、奥様も私みたいに言うのが恥ずかしいからとかあるかもしれませんね・・・。
出来るだけ、我慢しないように気を付けて程々に主人に愛情を確かめていきます。

投稿日時 - 2008-12-09 13:36:01

ANo.2

貴女様の過去に何があったのか、何を見たのかはわかりませんが、男性を不信する出来事が、あったのですね。して見れば、何ゆえ、貴女様が今なお多くの男性からおモテになるにもかかわらず、並みいるイケメンを選ばず、その反対に位置する今のご主人様をお選びになったかということ・・・それは、貴女様が、もっとも不信し難い彼、そして不信し難い組み合わせとしての、彼との夫婦を望んだのだということがよくわかります。しかし、そこまでの不信感は、どこから発生したのでしょうか? そのトラウマから察するに、身近な存在である、おそらくは、貴女様のお父様か、お兄様との間で何かがあったのだと見る以外なさそうですね。本来、家族と言うのは、最も深くて強い信頼で結ばれるべき、人間関係でありましょう。しかし、それがたった一度であっても「信」に違反する行為を見てしまったなら、全否定、全不信に翻るであろうことは、容易に想像できることです。その一つの体験こそが、今の貴女様の、男性への全体的否定、全体的不信を招いたのだと思います。とはいえ、貴女様の不信を解決する道は、そうそう簡単なものではありません。
今は、ご主人様も大変寛容な態度で貴女様を理解されようと努めていらっしゃるのですが、
こういう平穏な恵まれた時だからこそ、貴女様の男性不信も、できるだけ早く解決できたらいいと思うのです。
今この場で、月並みな答えを述べる気がしません。もう一晩考えてみますので、お時間を頂きたく思います。
そんなわけで、不信の原因(=きっかけ)について、もし、差し障りないようでしたらで結構です。補足していただけると手がかりが掴めるかもしれません。

投稿日時 - 2008-12-07 22:37:11

お礼

ありがとうございます!
hyuuma8579さんが分析されてる事が合っているのでビックリです。
浮気される可能性の低い、ビジュアルで選んだのは確かですし結婚生活に置いてその事で悩むのが嫌だったので・・・。

>そこまでの不信感は、どこから発生したのでしょうか?

そうですね、家族の中での事ではなく私自身の今まで付き合った男性が悪かった様に思います。
独身で若い時に、色々言い寄って来られて私も嬉しさのあまりすぐに体の関係になる事が多かったです。
でも、その後急に連絡が取れなくなったり・・・、彼女がいたり・・・。
男運が無いし、見る目が無かったのです。
でも、今の主人は結婚するとき大丈夫な人だろうなと思ったのですが、日に日に不安になるんです。現在、結婚7年目で夫婦生活も7年目にしたら週1である方だと思いますし私自身も外見には気を遣っています。
主人の、上司や関係のある方から私の事を「美人だよね・・・(驚)」と主人に言ってるみたいなのですが、私は他人にどうのこうの言われるよりも、主人はそれに対してどう思っているのだろう?子供かもしれませんがその事で主人が嬉しく思い私の事をもっと大事にしてくれないかな?と思います。
主人は、「社交辞令か、お世辞だろ」なんて貶すし・・・。
恥ずかしいんですか?それとも、本当に私の事を何も思ってなくてそう言ってるのですかね?
私は、この気持ち(凄く依存して、いつも心配してる事)を主人にバレたくないので隠してクールにしてますが、怖いです。
結婚する時には、主人の上司が(主人はその場に居なかったのですが)「あいつは、本当に真面目な奴だから結婚して正解だよ」と言われました。
は~~まとまり無い文章でごめんなさい!!

投稿日時 - 2008-12-08 09:54:45

ANo.1

いい奥さんですね。うらやましい。
私は独身ですが質問者様のような奥さんがほしいと思う今日この頃です。(^^;

投稿日時 - 2008-12-07 20:58:10

お礼

ありがとうございます!
そう言って頂ければ、嬉しいです^^

投稿日時 - 2008-12-08 09:29:28

あなたにオススメの質問