こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無線LAN子機がAirMacに接続できないのですが

Bフレッツの端末がある部屋とPCを何台も使っている部屋が離れているので、NECのAterm WL54SE2を購入し、AirMac Extreme ベースステーションと通信させてインターネット接続しようとしています。
しかし、マニュアル通りにまずアクセスポイント検索で自分のAirMacのネットワーク名を選択して正しいパスワード(16進10文字)を入れて「登録」ボタンを押してWL54SE"を再起動させても、LINKランプがオレンジ色に5~6秒点灯した後で結局LINKランプは消えてしまい、接続が確立しなくて困っています。

一旦ブラウザを閉じて再度WL54SE2の設定画面にアクセスしてみても、やはり「未接続」と出ていて、当然ながらLANもインターネットもつながりません。
ちなみに、この状態でもMacBookでこのAirMac Extreme ベースステーションを経由の無線LANでMacOSでもBootCampのWindowsXPでもWeb接続ができるので、AirMacの機能が死んでいるわけではありません。

AirMac Extreme ベースステーションは2代目と言われる時代のもの(http://www.amazon.co.jp/Apple-AirMac-Extreme-ベースステーション-M8930J/dp/B00008CPDR/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=electronics&qid=1228804176&sr=8-1)で、WL54SE2の設定にトライしたのはMacOS 10.4のSafari 3.0.4とFirefox 3.0.4とWindows XP SP3 のInternet Exploler 7です。

NECのサポートに電話したところ、「AirMac Extremeと通信の規格は合っているので、通常なら接続できるはずです。あとは、AirMac設定側でステルスかMacアドレスマスクか何かセキュリティー設定をしているとはじかれるかもしれません。考えられることはそれくらいです。あとは、Wepなどの暗号化を無効にしてみてどうなるか…」と言われました。

AirMacの設定側ではステルス設定はしていませんし、Macアドレスを限定したりする設定をする部分も見当たらないので、それでは試しにと、一時的に暗号化を無効にしてみたところ、LINKランプがグリーンに点灯して、WL54SE2の設定画面でも「接続中」という表示になりました。
しかし、さすがにセキュリティーなしのまま使い続けるわけに行きません。
例えばWR7870SなどWL54SE2とセット販売もされるようなモデルの親機を買って「らくらく無線スタート」をしてやればWL54SE2もわが家のネットワークに加えられるのでしょうけれど、それではAirMacを捨てる結果になって無駄な出費になってしまいます。
何とか、このWL54SE2をAirMac Extreme ベースステーションと無線接続できないでしょうか?

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2008-12-09 15:34:51

QNo.4542013

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

AirMac Expressはこれでいいですよね?(注:PDF)
http://images.apple.com/jp/support/ds200805work/airmac/AirMac_Extreme-8930.pdf
だとすれば、セキュリティ仕様にあるとおりWPAには対応しているようです。

こちら(注:PDF)を読む限りでは、10.3以降のMacOS Xと適切なファームウェアが入っていればWPAを使えるように見えます。
ただ、PSKはWPA2でないと使えないみたいですね。
http://manuals.info.apple.com/ja_JP/Designing_AirMac_Networks_10.5-Windows_JA.pdf
なんとなくWPA2にはファームウェアアップデートで対応してそうな気もしますが……

投稿日時 - 2008-12-10 00:45:39

お礼

再度のアドバイス、どうもありがとうございました。

おかげさまでWL54SE2はAirMacのネットワークに接続されました!

はい、AirMacのステーションはご指摘のもので間違いありません。
なるほど、WPAにも対応していたんですね。

いろいろ調べてみたところ、MacOS 10.4をインストールした後、自動アップデートで更新されるソフトウエアだけを更新しているとAirMacをWPAに対応させるAirMacユーティリティーというのはインストールされないようで、自分でAppleのサイトから持ってきてインストールしました。

その上でWL54SE2の暗号化モードをWPA-PSK(TKIP)に変更してトライしたところ、一発でLINKランプが点灯しました。

どうもお世話になりました。
助かりました。どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2008-12-12 08:09:49

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

セキュリティの方式が一致してないってことはないでしょうか?
16進10文字、というところからしてAirMacの設定はWEPの64bit鍵のようですが、Aterm側の接続設定がWPA-PSKになってるとか。

なお、WEPはすでにクラック手法が確立してしまっているためセキュリティ対策としてはお勧めしません。なるべくWPA-PSKを使うことをお勧めします。

投稿日時 - 2008-12-09 19:34:46

お礼

アドバイスありがとうございます。

> WEPはすでにクラック手法が確立してしまっているためセキュリティ対策としてはお勧めしません

げ! そうなんですか。
じゃあ、やっぱり親機を買うべきなのかなぁ…。私のベースステーションは古いせいか、セキュリティーオプションの選択肢に「WPA-PSK」というのは出てこないんです。

ご指摘の「Aterm側の接続設定がWPA-PSKになっている」という可能性ですが、その点は確認済みです。
ただ、同じ16進10文字でも、よく見るとAirMac側では「64bit」でなく「40bit」と書いてあるので、このせいかと思って暗号強度を128bitに変更して16進26桁にしてみました。

しかし、それでもやはりAtermを再起動するとLINKランプは約5秒オレンジ色に点灯するだけで、接続は確立しませんでした。

投稿日時 - 2008-12-09 21:59:35

あなたにオススメの質問