こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚式の値引きのタイミングって?

来年、挙式と披露宴をする者です。
都合により、住まいからは少々遠方の都市で式を挙げることになりました。招待客は80人程の予定です。
目当ての式場(ホテル)は決まっており、先月には、フェアにも参加してきました。その際、大まかな見積もりを頂きました。
気に入ったので、後日電話にて仮予約をしました。内金はまだ支払っていませんが、近いうちに式場へ行き、内金の支払い(本契約?)をすることになっています。
無理の無い程度で少々の値引き交渉は試みようと思っていたのですが、契約後、具体的に金額が出てきた段階で、と思っていました。

ですが、やはりそれでは遅いのでしょうか?
本当は色々な式場をまわって見積もりを頂き、比べてみるべきなのでしょうが、なにぶん遠方なので、なかなかそれが出来ません。

次回式場へ行った際に、交渉してみたほうが良いのでしょうか?
本当はその時に内金を支払い、申込書を提出する事になっているので、ギリギリ契約前とは言え、もう遅いでしょうか?

うまくその様にするアイディアもいただければ、幸いです。

投稿日時 - 2008-12-11 01:10:51

QNo.4546129

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

契約後では遅いです。

契約前に見積もりを見ながら話を進めていきます。
「うまくいけば本日中に本契約に持ち込めるかもしれない」と思えば
相手(ホテル側)も本腰で来るでしょう。

必ず見積もりよりも金額は増えます。
基本的な部分しか書かれていないからです。
まずどういった点が増えるのか確かめてください。
交渉はしつこくしつこく言ったほうがいいと思います。
車を買う並みの大金を使うわけですから。

「これ以上は払えない」と上限を決めて値引きするか、
値段はそのままでグレードアップを提案するかだと思います。

基本プランよりもアップしたものにしたいと思う点は
ドレス衣装、お花、飲み物、料理などです。

その点を料金を買えずにレベルアップさせることも手です。
なかなか「値引き」には応じないと思うので。
料理のお値段と実質は釣り合っていますか? 貧相ではないですか?
価格はそのままで何かをつけてもらうとか。

お花だって、バラやカサブランカを使えば高くなります。
見積もりプランの花は何ですか? 
どのような花をつかった装花をどの程度(数)配置するプランになっていますか?
自分たちのイメージする花より貧相だったら、価格はそのままでグレードアップを提案します。

ドレスは基本プランでいいですか? 衣装のレベル、数を確認してください。お色直しのイメージと合っていますか?
もっと良い物を着たい、数を着たいということなら、価格はこのままでグレードアップを提案。
ティアラや簪、手袋なども上乗せされる部分です。その点を「サービス」できないか提案。

飲み物はどうなっていますか? 実費か、フリードリンクか。
フリードリンクでも飲み物の範囲が決まっていれば、それの拡大を提案。 もっとよいもの、高いものもフリードリンクの範囲にするのです。
ウェルカムドリンクはありますか? ないなら「サービス」でつけてもらうことを提案。

ケーキはどうですか? これも値段はそのままでグレードアップを提案です。 生ケーキにしてもらう。 3段にしてもらうなど。

とにかく、引き下がらず優位に立つように食い下がることです。
値引きがダメならグレードアップをサービスでつけることを約束させます。

がんばってください。

投稿日時 - 2008-12-11 10:10:41

お礼

ご回答、ありがとうございました。
とても具体的なアドバイス、参考になる点がたくさんありました。

>とにかく、引き下がらず優位に立つように食い下がることです。
ちょっと弱気になっていましたので、励まされます!

自分達の優先順位等をもっとしっかりと決め、交渉していこうと思います。

投稿日時 - 2008-12-11 21:02:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

契約前に、こちらからの金額を提示し、それによって見積で出ているプランの変更になりますよ。
 だいたい一般的な、無難な形ですので、料理の種類を変えるなどして下げる方法もあります。
 お色直しをしないとか、まぁ良いところなら相談に乗ってくださいます。仮予約の段階ですので、ただ時間と場所を確保した段階です。
 本契約をした後も、色々と打ち合わせが沢山ありますよ。時間的に難しいなら、出来る日を伝えて、その中で決めていくことを決めていくしかないです。私たち夫婦は遠距離恋愛でしたので、何度も通えないからと要所要所まとめて、打ち合わせ。電話で可能なことは電話と動きました。
 本契約する段階で内金は納めて、後はオプションとかの関係があるので、その段階でなんどか見積書を作ってもらった記憶があります。
 まぁ、納得されてから契約をしてくださいね。
 最終的には見積より増えることを考えておいてくださいね。

投稿日時 - 2008-12-11 16:01:11

お礼

ご回答ありがとうございました。
現段階の見積もりを基に、プランの内容やグレードなどひとつひとつを確認しながら、交渉していこうと思います。
私たちも、これからはご回答者様と同様、要所要所まとめて打ち合わせをし、電話で可能なことは電話で、という方法になるかと思います。
その辺りのスタッフの対応の良し悪しも、重要になりそうですね!

投稿日時 - 2008-12-11 21:10:36

ANo.2

契約後では遅すぎます。常識で考えてみてください。

例えば、あなたがオークションで何かを売りたいと、出品します。出品には、開始価格があります。また、オプションで最低落札価格が設定できるものもあります。その条件に合った入札者の中で、一番高値を出した方が落札になります。落札者から、落札後に値引きを要求された場合、どう思いますか?もし、開始価格や最低落札価格が落札額だった場合、あなたは、その金額だから売るのであって、それ以下では売りたくないのではありませんか。買うと言ったあとで値引き交渉しても、遅くないですか。

契約というのは、見積もりがあって、その内容で式を行う/請け負うという契約です。それを反故にするのは、契約の意味がなくなってしまいます。契約前でしたら、多少と言わず、強引にでも値引き交渉は可能です。もし、無理だったら、相手の方から断るだけです。逆に、あなたの方も、式場の示した金額に納得ができなければ断ることも自由です。なぜなら、契約前だからです。


>なにぶん遠方なので、なかなかそれが出来ません。

出来ないなら、諦めてください。それが、遠方のハンディです。あなたたちが、遠方の場所を選択したからであって、それに対する弊害は、あなたたちが被ることなのです。そして、それは既に織り込み済みのことですよね。また、彼がその都市に住んでいるのであれば、彼が他の式場を回って見積もりをもらってくることもできます。

また、どれだけ結婚式の相場について調べたのでしょうか。ゼクシィでは、よく費用の特集をやっています。そのような雑誌で調べてみましたでしょうか。ネットで、金額の概算を出している式場もあります。式場と同都市の、他の式場のホームページで、金額を知ることも可能ではないでしょうか。もらった見積もりを元に、他の式場へ電話をして、おおまかな金額を教えてもらうことも可能ではないでしょうか。あなたは、どれだけそのような努力をしていますか。遠方であっても、できることは一杯あります。遠方を理由に、比較ができない訳ではありません。自分の住んでいるところの費用を把握するだけでも、何もないよりはマシです。

遠方であろうと、本契約に式場まで行くのですから、行って行けない距離ではないと思います。フェアなどを開催していなくても、電話で予約をしておけば、式場を見たり、写真などで雰囲気を確かめたりすることはできると思います。1日あれば3カ所程度を見ることは可能ではないでしょうか。努力しなければ、値引きはできませんよ。それくらい、結婚式準備というのは大変なのです。

値引きはタダではありません。値引きにも、それを支える知識と資料が必要です。ただ「安くして」では安くなりません。「あそこはいくらだったから、もう少し安くなりませんか」と、比較するのが、一番簡単な方法です。No.1の方も書いているように、相手は人間です。その人それぞれに合った交渉術が必要になります。それは、あなた自身でお考えください。また、過去の例につきましては、ご自身で検索してください。

努力すれば、きっと報われると思います。

投稿日時 - 2008-12-11 09:06:25

お礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね、本当に、まだまだ下調べが甘かったと思います。
ご回答者様の仰られるように、確かに遠方でも出来る事はまだまだありますよね。
自分の住んでいる都市の下調べや見積もりはもちろん調べてありますので、それも参考にしてみようと思います。

投稿日時 - 2008-12-11 20:55:29

契約後では遅いですね。

今が一番のタイミングです。
「こちらが気に入ったけど予算が厳しい面があり○○会場と迷っている」「○○会場では××のサービスがあった」など比較して言うのもひとつの方法です。

「予算は上限で○○万でそれ以上払えない」というのもひとつの方法。

「値引きできないなら○○をつけてください」というのもひとつの方法。

みんな少しでもお金を払いたくないのは同じです。
大事なのはその必然性です。
つまりただ「値引きしてくれ」というのでは簡単にひいてくれるわけがないんですよね。
どうして値引きが必要なのか。

それを訴えるんです。

相手は人間です。
どこをどう訴えればいいのかは直接接してる質問者様が考えましょう。

投稿日時 - 2008-12-11 08:16:54

お礼

やはり、契約後では遅いのですね。
必然性、とても納得いたしました。
確かに、ただ「値引きして下さい」では、あまり良い感じもしませんよね。
今後もお付き合いする方々なので、その変も気を付けたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-11 20:44:22

あなたにオススメの質問