こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

オペレーシング業務・企画業・手配業務の違い

旅行業務取扱管理者試験ガイドを読んだところ、オペレーティング業には資格は不必要、コンビニなどでJRなどのチケットの販売も運輸?にあたるため、旅行業務外とありました。

そこで疑問なのですが、オペレーティング業とは具体的に
・何を
・誰を対象に
・どんな取引状態
なのでしょうか。

例えば、旅行会社から、宿泊先、レストラン、交通(貸切バス)などのアレンジを依頼された場合、アレンジ内容に対し手数料をもらい、実際の手配(宿泊先予約など)は旅行会社が行うのでしょうか?

旅行業務取扱管理者資格や、旅行業務認可は費用の面も含め取得予定はありませんので、オペレーティング業務の範囲で可能な事を行いたいと思っています。

対象は、外国の旅行会社から依頼される、旅行行程作成、交通機関(団体切符の代理購入や貸切バス)、宿泊、食事、TDLなどの前売りチケットの代理購入と手配です。
個人のお客様も含め、対象の顧客はすべて国外で、販売先もすべて国外です。(販売元は国内)

また、オペレーティング業に行程作成を加えた業務が企画業になり、できあがった企画(手配含む)を、旅行会社に商品として販売してもらうものですか?

ネットや、本屋でも該当する資料を探しましたが、見つかりませんでした。該当する問合せ機関や媒体などご存知でしたら、自分で調べます。

アドバイスのほど、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-12-12 03:53:33

QNo.4548998

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

52人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

旅行会社経営者です。日本における手配会社をなさりたいのでしょうか?

オペレーティング業とはあまり我が業界では使わない言い方ですが、普通はランドオペレータ、ツアーオペレータという業種です。一般には海外旅行業界での業種ですね。

ある旅行会社の依頼で、航空機以外のランド部分(ホテル、バス、食事、ガイド・通訳などの手配、アポイント取得、情報収集など)を実際に行い、その費用+自社の報酬を旅行会社に請求します。日本には何社くらいありますかね・・・、殆どのランドオペレータは社団法人日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)に加盟していますから、このサイトを見ると134社あります。
http://www.otoa.com/otoa/whatotoa_01.php

この業種では旅行業の免許をとる必要はないのですが、体外的な信用面、あるいは日本旅行業協会加盟の必要性から、大半の会社は免許を取得しています。もっともそこで働く社員がすべて総合旅行業管理者であるわけではなく、その比率も一般旅行会社から比べると極めて少ないでしょう。

企画業とははじめて聞く言葉です。ツアーオペレータは99%受注型業種でして、よほどの会社でない限り自社の企画を一般旅行会社に売り込むことはないと思います。「当社は企画業の会社です」と言われたら、ほとんどの業界人は「はあ、それって何?」と思うでしょうね。

ご質問の様子では日本国内において、海外の旅行会社の手配を代行するようにも思えますが、日本企業、日本人に販売するのでなければ旅行業の免許は不要だと思います。

しかし仮に日本のバス会社やホテル、旅館の手配をするときに「当社は旅行業の免許はありませんが、取引して下さい」と言っても、はなから相手にされないでしょう。(ごめんなさい、こんな言い方で) なぜなら信用力、資金力、実績の問題があるからです。新参企業と取引するときは実体を取引先は知りたがります。「本当にここと取引して、金は入るのか」とね。

「最初の1年間は現金取引よ。しかも全額前払いで」とホテルやバス会社から要求されるのがオチです。当面の運転資金、資金力はありますか? 海外の旅行会社から入金があるまで国内取引先に対して支払を済ませておかねばなりません。そのためにはかなりの資金が必要です。

また大手の日本の旅行会社はすでにこのような部門(インバウンドツアー)を自社内、あるいは関係会社に抱えており、個人がそれに伍して仕事を得るのは非常に困難が付きまといます。よほど特定の分野(ホテルをJTBより安く手配できる、ある業界に強いパイプがあるので企業訪問のアポイントには自信がある、など)に他社にはない絶対の強みを持つ必要があります。出来ますか?

やはりしかるべき監督官庁(第三種なら都道府県庁)や行政書士などの専門家に相談すべきです。そして最低でも第三種旅行業の免許は取るべきですね。

投稿日時 - 2009-01-02 16:30:45

お礼

お返事いただき、誠にありがとうございます。
別事業の関係で販路はあり、代金前払いのため、経営面の問題はなく、顧客も個人客との接触はほぼなく、個人客であっても国内の方ではないのですが、万が一と思い、ご相談させていただきました。
テスト的に数件請け負いましたが、旅館などの対応が意外にも親切と言いますか、米国的な契約社会でない日本の温かみを感じることができました。
しかし、旅行会社を経営されているとはすごいですね。
知りたい情報をご教示いただきました、感謝致します。
御社の発展をお祈り致します。

投稿日時 - 2009-01-09 04:45:51

オペレーティング業務(ツアーオペレーター、ラウンドオペレーター)はおおむねそのような考え方でいいでしょう。
いわゆる旅行商品の“卸”をおこなっているところです。
旅行会社はこれにAIR(航空券)などをプラスして、パックツアーや一般団体旅行を販売しています。
オペレーターの会社は海外旅行ではそれぞれ各方面ごとにいろいろあります。
ヨーロッパですとミキ・ツーリストなど有名ですね。
http://www.mikitourist.co.jp/

ただ、オペレーターは旅行の現地手配を行っていますが旅行会社ではありません。(大手の旅行会社では独自でオペレーション部門があるところもありますが)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

また国内旅行のオペレータの会社は(私の知っている限りでは)ありません。
大手の旅行会社・航空会社が“ユニット”という企画商品を各旅行会社に卸しているくらいです。

参考URL:http://www.otoa.com/home/index.php

投稿日時 - 2008-12-13 00:07:41

お礼

お返事、誠にありがとうございます。
イメージ的にはミキ・ツーリストがあったのですが、お話の通り日本ではあまりそのような会社を聞いた事がなかったので、一般的な外国人旅行者はそういうオペレーションを必要としていないからなのだろうかと思っていたところでした。
wikiからのリンクをたどって、もう少し調べてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-09 04:54:23

あなたにオススメの質問