こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鎮めものだけ埋めてもらう場合

この度、中古住宅付き土地を購入し、その中古住宅を解体して新築住宅を建築する事になりました。注文住宅という訳ではなく、建築会社のシリーズでローコスト住宅です。現在は中古住宅を解体している所です。

日程の都合や諸事情により、地鎮祭も上棟式も行わないのですが、自分達だけで神社にお祓いに行き、お清めのお米とお神酒と鎮めものを頂いてきます。建築現場が近所なので、お米とお神酒は自分達でまきに行こうと思っていますが、鎮めものは埋める場所やタイミングが分からないので建築会社に相談したところ、鎮めものだけ預かって埋めてくれるそうです。
このような場合、埋めてくれる方にお礼は必要でしょうか?
通常は地鎮祭の時にお礼を渡すのでしょうが。。

地鎮祭をせずにこのような簡略的なお祓いをしても意味がないのかもしれないのですが、自分達(親達)の気がすむ程度の事はしておきたいと思っています。

また、元建築関係の義叔父が言うには、建物引渡しまでは近所に挨拶に行かない方がいいそうなのですが。。
理由は解体、建築に関して近所から様々な苦情、要望が出るものだから。。だそうです。
現場の差し入れも不要だろうと言うのですが、そういうものなのかな??と。実際、差し入れに行こうにも、夫の休日は現場の休日で、私は生後数ヶ月の赤ちゃんがいるので難しいのですが。。

投稿日時 - 2008-12-16 12:05:21

QNo.4559869

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

近隣挨拶について再。
行けばいろんな人がいます。
夜働いているので工事は困るという人や、精神的に大きな音は困りますという人もいるのです。それでも、工事するのに音や車両が来るのは止めることはできません。でも、現場の人にも周りの環境を理解してもらうためにも必要なことです。隣の人が道路の汚れに厳しそうとか小さな子がいたから工事現場を開放しないようにしなきゃとか・・。
世間は「お互い様」と思ってくれる人ばかりではありません。
かといっていかなければ相手は毎日の音や煩わしさに工事に不快感を持つかもしれませんが、建築主に思いやられることがなかったということが、さらに不満をふくらます原因になり、問題になるのです。
一番は、工事業者とともに「十分注意いたしますが、それでも工事なので騒がしくご迷惑おかけします。すみませんが、どうぞよろしくお願いします」と先に工事とは騒がしくなるものだ迷惑がかかるものだとお伝えすることです。この文言は工事業者に言わせて、迷惑をかけるので洗剤でも何でももらって困らなそうな誰もが使うものを渡すのが一般的だと思います。

本来ならば、解体前にあいさつするのが筋ではありますが、小さなお子様もいるということで、一言「小さな子がいてでられずに挨拶が遅れまして」と解体後の着工前に回られるのがいいでしょう。

言われるのがいやでいかないなんて正直身勝手だと思います。
建築を長くやっていますが、住宅建築でいかない人なんていませんでした。他県の転居者でも工事前の挨拶は行くものです。
いかないようでは、引っ越してからも近隣とうまくいかないと思います。

投稿日時 - 2008-12-17 09:34:48

お礼

回答ありがとうございます。

ローコスト住宅にしろ何にしろ、家を建てるとは大変な事ですね。
家を買う事になってから身内で大揉めで疲れはてていましたが、これからも大変なんですね。。
ご指導ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-17 22:28:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

HやPというハウスメーカーなら、中古住宅解体前に粗品(Hはラップでした^^)をご近所にお配りしていました。
それが当たり前だと思っていたので、義叔父さまのおっしゃることの方がびっくりです。
建物解体の時から騒音などでご近所に迷惑をかけるわけです。
それにいくら>引渡し時までは建物は建築会社のものであって・・・
であったとしても、施主は質問者さまなのですから。
ですが>トラブルは建築会社が対応すべきだからと義叔父は言います。
これはもちろんです。もし質問者さまにクレームを言いに来られても、対応はハウスメーカー(この場合は工務店?)の担当者に任せればいいことです。

現場はなるだけ顔を出しておいた方が良いですよ。
やはり現場の人間としては、施主が見に来るのと見に来ないのとでは違うと言います。
また一流と言われるハウスメーカーさんの現場でも、火気厳禁のはずがくわえたばこで仕事をされてたという事例もあります。
頑張ってください。

投稿日時 - 2008-12-17 15:22:01

お礼

回答ありがとうございます。

中小の建設会社(しかも地元ではない)が建てるので、どうなっているのか正直分かりませんでした。解体は解体専門の業者がやっているそうです。
建設会社からご近所への挨拶はすでにしてあるのか、これから予定されているのかも確認しようと思います。

現場へ顔を出す・・よく言われる事ですが、夫は土曜も仕事で、現場の人よりだいぶん労働時間が長いので、顔を出すなら私が赤ちゃん連れで・・となるので、ほぼ行けないと思います・・。

投稿日時 - 2008-12-17 22:14:51

ANo.7

>2極に意見が分かれるようですね

分かれません。挨拶に行かないほうが非常識なだけです。
本来なら解体から迷惑がかかりますので解体工事前に行くべきでした。時期を逸しているが今からでもすぐ行くべき。タオルでも洗剤でも、ちょっとした物を持参して行けば良いだけです。

それと、挨拶に回るとクレームを貰ってきてしまうからという、叔父の後ろ向き発言がある様子ですけど、施主として挨拶に回ることと、現場のことは別です。
もし気になることがあれば、現場の責任者を通して連絡して貰うように話せば良いのです。あなたの連絡先など直接伝える必要はない。

で、工事中の迷惑はお互い様のことなのに、非常識なクレームを出してくる人間が万一居た場合は、それこそ相手にする必要はありません。適当にあしらっておけばよろしい。挨拶も済ませて礼を尽くしていれば、常識範囲外のクレーマーは放っておけば良い。

あなたの叔父のアドバイスは、そういう一部のクレーマーの存在を警戒するが故に、多数の良識ある近隣の方々に疑問視される考え方です。
近隣での工事は誰でも愉快ではありません。しかし、事前に挨拶に回ることにより、施主の顔を見た安心感や迷惑行為の自認と気遣いを感じて「まあ、お互い様だしね」となるのです。
知らん振りされたら、我慢出来ることも出来なくなる可能性もあるのです。

あと、鎮め物に関しては他回答にもあるようにお礼は特に不要です。

投稿日時 - 2008-12-17 11:10:24

お礼

回答ありがとうございます。

実は解体がいつから始まるのか、こちらも問い合わせて初めて当日知ったので、建設会社とコミュニケーション不足でした。
さっそく今週末にでもご挨拶に。。と思っていたのですが、身内の容態が危ないとの連絡が入り、弔事になればまた延びる・・かもしれません・・。

投稿日時 - 2008-12-17 22:20:53

ANo.6

鎮物を静める労力は殆どありませんので、御礼は不要です。

気は心、信心は思いに通じるので、気が済むのであればお祓いはしておいたほうが良い。
ちなみに、お祓いをしなくても特に何も無いと思います。

挨拶については、建て主は行ったほうが良い。
義叔父の方が言うのは後ろ向きな発言です。
近所の方々も、どんな人が引っ越して来るのかを心配しているし、顔が分かると、近所の方々も心が寛容になります。
確かに、現場では色々と迷惑を掛けるかとは思いますが、誰が引っ越して来るのかわからない状態では、ちょっとした事でも文句を言いたくなるのが心情です。
基本的に、工事中の問題は住宅メーカーが対応するので、入居時に「色々ご迷惑を掛けましたが、これから宜しくお願いします。」と、ニコッと笑って挨拶できるのも、事前の挨拶があるからではないでしょうか。

差し入れは基本的に不要です。
有っても無くても、本来は仕上がりの差は出ませんが、一回でも差し入れが有れば、ノコギリを引く手に多少の気持ちが入ります。
これも建て主の顔が見える利点でしょう。
だからと言って、それ以降に差し入れが無くても、職人からすれば、無くて当たり前なのですから、気にする必要はありません。

投稿日時 - 2008-12-17 09:48:01

お礼

回答ありがとうございます。

出来るだけ早くご挨拶に行きたいと思います。

投稿日時 - 2008-12-17 22:22:04

ANo.5

良い方法をお教えします。鎮め物の御礼は不要ですが、その意味ではなく建築会社の監督さんに「子供が小さくてお茶などをお届けできませんのでこれで、職人さんたちにもお好きなものを用意してあげてください」と1万円か2万円をお渡ししておく事です。
後は監督さん次第ですが、その方が現場の人も気楽で喜びますし、お茶だお菓子だの心配は不要になります。
棟上も何もしないなら特にそれだけでご祝儀なども渡す必要はありません。
叔父様がなんと仰るか知りませんが、今はもうご祝儀なんてしないそうですと言い切れば良いと思います。

質問者さんがお隣に工事をされる場合を考えてみてください
事前に洗剤程度の手土産程度をもって、施主と工事会社の人と揃って事前に「ご迷惑を掛けますが・・」とご挨拶に来られるのと、工事が済んでから来られるのとどちらが、気分が良いか考えればお分かりになると思います。
叔父様は現場で色々な問題で困られすぎたようですね。

投稿日時 - 2008-12-17 09:47:06

お礼

回答ありがとうございます。

建築会社の監督さん、お会いした事がないのですが、お会いする機会があるのか心配になってきました。。

とにかくご挨拶は行きます。

投稿日時 - 2008-12-17 22:25:56

ANo.3

お礼は不要です
通常地鎮祭もしくは上棟式の際にお礼を渡します。今回は両方とも行わないとのことなので、特に気にする必要はありません。最近ですが、ハウスメーカで新築する場合はメーカや地方にもよりますが、ハウスメーカが受け取りを禁止している場合もあります

挨拶は行っておいたほうが無難です
土曜日に工事をする場合もあると思いますので、あらかじめご迷惑をおかけすることをお伝えしたほうが、礼儀に準じていると思われます

現場の差し入れは質問者様しだいです
最後まで差し入れを続けることができるなら、差し入れをしたほうが工事関係者も喜びます。最後まで続ける自信が無い場合は、はじめからしないほうがましです。一度でも差し入れがあった場合、また差し入れがあると思うのが人情です。それに反してしまうと工事関係者は不満をもらし始めるでしょう


新築はお祝い事です。あまり気を使いすぎず気楽に行きましょう
良い家ができるといいですね

投稿日時 - 2008-12-16 22:56:29

お礼

回答ありがとうございます。
挨拶。。行っておこうかと思っているのですが、詳しく検索したら、行くのが礼儀!という方と、何か要求されて大変なので行かない方がいい!と2極に意見が分かれるようですね。
多分、行った方がいいと思われている方は挨拶によって円滑にご近所づきあいが進み、行かない方がいいと思われている方は挨拶時に何かあった方なのでしょうかね。。?

引渡し時までは建物は建築会社のものであって、トラブルは建築会社が対応すべきだからと義叔父は言います。
実際、何か要望、要求されましても、金銭的にも期日的にも私達には受ける事は出来ないので、何か言われたらどうしよう・・という不安はあります。

投稿日時 - 2008-12-17 08:30:36

ANo.2

鎮め物を埋める方へのお礼は特に必要としないと思います
しかしご近所への着工前の挨拶しないのはちょっと
これからそこに住むのですから
きちんと挨拶はされるべきだと思います
現場の差し入れは現場に様子見に行くときに
お茶菓子等持って行く程度で十分だと思います

投稿日時 - 2008-12-16 20:03:57

お礼

回答ありがとうございます。

ご近所への挨拶、やっぱりしておこうと思うのですが、タイミングとして着工前とは、新築住宅を建てる更地の状態になった時の事ですか?
現在は中古住宅の解体中で、ちょっと中途半端な状況なのですが。。
年内は解体と地盤調査までで、年明けから建て始めます。
それでも挨拶が年末近くになりますね。。

投稿日時 - 2008-12-16 22:59:54

ANo.1

簡略的というか、気が済むというか、特に地鎮祭は工事の安全祈願を含めますので自分たちのためだけではないということはご存じでしょうか。
ですから、地鎮祭も行わないということなら職人さんにお礼とまではいかなくても、挨拶として「どうぞ工事中は安全に気をつけてください。どうぞよろしくお願いいたします。」とだけでも心としては十分だと思います。
余裕があれば御心付けや工事中頻繁には伺えないのでと包むのもいいかもしれません。

挨拶は普通はいきます。
苦情や要望も出ることはありますが、それ以前に礼儀だと思います。
いくらお互い様でも、迷惑をかけることは確かなのですから。
工事のことは知らないわ、とされるよりも、ご迷惑かけますがよろしくお願いします。といわれた方が気持ちよいに決まっています。なにかあったときにも「挨拶にも来なかった」といわれるのが落ちだと思います。

差し入れは特に気にしなくて大丈夫です。
小さい子がいるのでといっておけばよいでしょう。

投稿日時 - 2008-12-16 13:55:39

お礼

回答ありがとうございます。

ご近所への挨拶、やっぱり必要ですよね。
その場合、挨拶だけでいいのでしょうか? 何かお渡しするのは引越し後でしょうか?

投稿日時 - 2008-12-16 22:53:59

あなたにオススメの質問