こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職の際の退職理由

年明けに、転職活動を開始する予定で、今は情報収集をしています。

わたしは、2007年3月に大学を卒業し、4月に就職、食品メーカーの開発に配属になりましたが、扱っていた添加物が体に合わなかったのか、アレルギーが出てしまいました。
仕事自体はやりがいがあり、治療を平行しながら、努力していたのですが
症状に限界が来て、今年2月に就職11ヶ月にしてやむなく退職、療養することになりました。
退職後は、自宅が病院ということで、事務や、全ての手書きの帳簿を電子化したり、院内大規模リフォームのため打ち合わせに参加したり、器材の発注をしたりで、現在に至るまで、療養と平行して家業手伝いをしています。
リフォームの手伝いをしているため、転職できなかったのも一つの理由です。
しかし、あくまでも「手伝い」、給料などはなく、保険などもありません。


そこで、転職について悩んでいます。
まずは前職。この場合前職は家業手伝いではなく食品メーカーにしていいのでしょうか。
または、家業手伝いも職務経歴書に入れていいのでしょうか。(給料は出ていません。)

もう一つは退職理由についてです。
私は、食品メーカー退職は体調不良にはなりますが、アレルギーという事情で、治療の努力も甲斐ない状態でした。
無念の退職でしたが、今回アレルギーになったことで、より健康を意識したり、食への意識やこだわりが格段と増しました。

そのため、正直に話しても問題ないのではと考えています。
また、家業手伝いをする際も、パソコンスキルを落とさないために情報処理資格を取ったりすることもしてきました。

やはり、アレルギーといえ、そのような退職理由を話すことは不利になりますでしょうか。
どなたかご教授いただけますよう、お願いいたします。

投稿日時 - 2008-12-18 19:24:40

QNo.4565964

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「採用担当者が選考活動をしているのは会社のためにであって、求職者のためにではない」
との前提はご理解なさっているでしょうか。あなたの質問を読むに、その前提を無視していて、求職者としては致命的な勘違いに陥っておられるとお見受けします。
私からのアドバイスは、その勘違いを是正しようとするものです。

>しかし、あくまでも「手伝い」、給料などはなく、保険などもありません。

家業の手伝いをしている家族は「経営者」です。そう主張してください。
「無職期間がある」のは企業が不採用に傾くのに十分な理由です。実家の病院経営を立てなおしている時期があった、とすれば無職期間をつくらずにすみます。

>より健康を意識したり、食への意識やこだわりが格段と増しました。

「健康」だの「食への意識」だの「こだわり」だのは、広報担当が消費者向けに発信するタテマエです。新卒さんの面接なら、そういう宣伝文句を鵜呑みにしている若者を可愛くも感じますが、中途さんがそういうことを述べていてもイタいだけです。どうしても言いたいなら、食品事業への意識やこだわりを述べてください。

>アレルギーといえ、そのような退職理由を話すことは不利になりますでしょうか

「持病あり」が発覚した時点で、求職者は候補者のテーブルから転げ落ちるのが普通です。
病気で退職した経験のある人物を雇ってから、病気で休職とか退職とかされたら、採用を進めた部署が文句を言われます。ちょっとくらい能力に不安があっても、健康な人を選んでおけば安心です。健康な人を雇って職業パフォーマンスが低かったら、「現場の育成能力が足りない」と言い返せますし。

>扱っていた添加物は伝えようと思います

採用選考の段階では無意味かつ不利です。それがあなたに必要なことなら、就職が決まって出勤を始めてから、その会社に常駐している産業医にその旨伝え、配慮を求めましょう。

以上から、職歴は以下のように表現し、求職活動をするのがよいでしょう。

職歴:
○食品メーカー開発(新卒入社)
 退職理由:家業の病院経営を改善するため。人材採用で乗り切る選択肢もあったが、採用したら雇用を維持しなければならないし、経営改善にあたる人物には大きな権限を与える必要もあるため、家族の自身がやむなく職を辞して任務に就くことになった。
○病院勤務
 実行した業務:
  事務全般のシステム化
  IT導入を主導
  大規模リフォームの企画と実行
 以上のディレクター業務。
 退職理由:
 上記の仕事が一段落したため、再び自身のキャリアを積む時期となった。
 その他主張事項:
 病院では公式には無給、無保険であったが、自家営業なので、それは会計の形式上、そう見えているだけことである。病気になったら自宅で親に診てもらうので、医療の心配は無用であった。

以上、健闘を祈ります。

投稿日時 - 2008-12-20 19:13:04

お礼

的確なアドバイスをありがとうございます。

投稿日時 - 2008-12-23 21:25:31

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

不利にはなりませんが、また再発する可能性があれば不利になります。
会社が恐れているのは体調不良等により、責任放棄して辞められる事です。
ならば、治ってる人を雇いたいし、治ってないなら治してから応募して欲しい
というのが一般的な考えです。

また、情報処理資格程度では飯の種にもなりません。
IT関連は特に実務経験こそ全てです。資格などちり紙にも劣ります。
特に今の時代は25歳未満と言えど、未経験としては難しいです。
なかなか面接を受けられる会社は無いと思います。

うちのIT関連企業では、未経験なら×、経験者でも30以上は×、
書類見て転職多ければ×、経験あっても2,3年なら×です。
3ヶ月前は↑の×全てが○でしたが、今はこういう時代なので仕方ないです。
が・・諦めて今は耐えて待っても年食うだけなので受けまくるしかないですね。

投稿日時 - 2008-12-21 23:58:42

ANo.3

アレルギー体質と思われないためにも、ただアレルギーと答えるだけより、どんな添加物のアレルギーかを具体的にした方が良いと思われます。そうすれば他の薬品等は問題ないということが明確になり、採用側も安心します。

家業の手伝いについて履歴書に書いてよいと思います。家業含めてもまだ2社なので、若いにも関わらず、職歴が空くことの方が不利になります。

給料が出てないとはいえ、経営に直接関わることをしている上、実務経験もこなしています。けしてマイナスではありません。家業ということもあり、一時的なものとしての理由も明確です。

私の実家も会社経営をしていて、5年ほど給料という名前のお小遣いでしたが、面接では理解して頂けましたし、むしろ、それが良い方向になったこともあります。

投稿日時 - 2008-12-18 22:56:19

補足

アトピーアレルギーなので、はっきりした原因は分からないままです。
添加物、その他要因も含め、結局は予測の原因にしかなりませんでした。

なので、もう食品・薬品関係は避けるつもりですが、扱っていた添加物は伝えようと思います。

家業については、職務経歴書に書きたいと思います。
実際の経験談、非常に参考になります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-19 08:46:11

ANo.2

はじめまして。

前職は食品メーカーで問題ありません。
退職理由についてですが、ココに書かれた事をそのまま伝えればよろしいかと思います。
非常に誠実さが伝わる内容だと感じました。

がんばってください。

投稿日時 - 2008-12-18 21:50:12

お礼

そう言っていただけて、非常に安心しました。
退職理由も、前向きさをプラスして正直に話したいと思います。
理解してくださると、良いのですが。

投稿日時 - 2008-12-19 08:44:26

ANo.1

食品メーカーで構いません。不利にはなりません。

投稿日時 - 2008-12-18 19:37:51

あなたにオススメの質問