こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

源泉徴収表について

源泉徴収表について教えてください。
毎月いただいている報酬は10%の源泉徴収が引かれています。
このたび確定申告をしようと思い、色々調べた所、源泉徴収表なる用紙が必要と分かりました。
現在の私のしている仕事は、給与所得者ではなく個人事業主扱いらしいのです。毎月報酬の明細はもらえるのですが、源泉徴収表はまだもらっていません。会社側には源泉徴収表の発行義務はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-12-19 23:54:36

QNo.4569024

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>源泉徴収表なる用紙が必要と分かりました…

「源泉徴収表」でなく『源泉徴収票』ね。

>毎月報酬の明細はもらえるのですが、源泉徴収表はまだもらっていません…

『源泉徴収票』でなく、『支払調書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100038-2.pdf
です。

>会社側には源泉徴収表の発行義務はあるのでしょうか…

給与の『源泉徴収票』なら支払者に交付義務がありますが、『支払調書』は受取人への交付が必ずしも義務づけられてはいません。
年が明けてしばらく待っていてももらえなかったら、上の PDF を印刷して持って行って、記入してもらうと良いでしょう。

>このたび確定申告をしようと思い…

『源泉徴収票』と違い『支払調書』は確定申告に必須ではありません。
しかし、あったほうが話は通じやすいですから、なるべく書いてもらうようにしましょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-12-20 09:07:12

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-21 23:36:36

ANo.3

支払い調書がなくても還付の申告は可能ですよ。
正しい数字が記載されていれば、ですけど。
支払い調書は、支払う側が、税務署に提出します。(全部ではありませんが)
ですから正しい内容かどうかは税務署でチェックできるようになっています。

明細がわからない、合計金額があっているかどうか不安だというなら
会社に支払い調書を下さいといっても問題はありません。

投稿日時 - 2008-12-20 01:08:38

お礼

明細はばっちり取ってあるので大丈夫です。
ということは何とか還付してもらえそうですね。
とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-12-21 23:32:16

ANo.2

基本的に源泉徴収票は必須書類ですが、支払調書は必須書類には指定されていません(あるに越したことはないですが)
支払調書に関する収入部分なら、申告書の第二表か所得の内訳書に支払元の所在地名称、支払額、源泉徴収税額を記載すれ添付無しでも大丈夫です

投稿日時 - 2008-12-20 00:51:41

お礼

なるほど、必須でないのですね。
ご親切にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-21 23:30:59

ANo.1

源泉徴収票は給与所得者のみに交付される書類です
自営業者が報酬として受けている場合には発行されません

強いて言うなら、報酬料金等の支払調書という書類を発行してもらうのですが、支払調書は添付がなくても確定申告可能です
その代わり、申告書に支給元をはっきりと記入する必要があります

投稿日時 - 2008-12-20 00:12:16

お礼

ご回答ありがとうございます。
源泉徴収表は給与所得者のみに発行されるのですね。
では個人事業主は源泉徴収表などの特別な書類が無くても、還付申請などができるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-12-20 00:16:04

あなたにオススメの質問