こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

2008Мー1優勝者ノンスタイルおもしろい?

2008年Мー1優勝したノンスタイル・・・。
自分的には、オードリーの方が全然おもしろかったと思う・・。

毎年、予想を裏切る結果に終わるんです・・・。
(去年のサンドウィッチマンは正解だと思います。)

島田伸介(漢字がわからない・・)が、好みの問題だと言ってました。
そんな好みで、優勝を決めてしまう審査員はやめろ!と思うんですが、
みなさん、今回の優勝者は正解だと思いますか?

もし、違うと思う人は、誰がおもしろかったと思いますか?
オードリー、ナイツ、ザパンチなどなど・・・。
(ファンだからとかじゃなく、本当におもしろかったと思う組を
教えてください)

申し訳ないんですが、お礼の投稿はしません。
ごめんなさい。

投稿日時 - 2008-12-21 21:44:20

QNo.4573597

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(41)

ANo.41

確かに好みの問題も少なからずあると思います。

審査員の(影響力のある人が)好き(今後伸びていく)と思う漫才ができるかどうかも
審査の基準なのかなとちょっと感じます。

投稿日時 - 2014-01-05 13:39:18

ANo.40

同感です。ノンスタイルは全く笑えませんでした。オードリー、ナイツは面白かったです。僕は関西の漫才師で大好きな人はたくさんいるのですが、M-1はテンポが速かったり、ハイテンションになった組が評価される傾向があるので、その辺が残念に思います。もっと質で勝負してほしいものです。
ほかの人がいっているように、審査員が関西の芸人に偏り過ぎていると思います。しかし、ナイツ、オードリーが優勝するのも、すこし首をかしげてしまいますし、ノンスタイルが好きなひとも少なからずいるみたいですので、難しいところですね。

投稿日時 - 2011-09-25 01:15:55

お礼

ずいぶん前の質問に答えてくださって、ありがとうございます。
今年もMー1あるんでしょうか?
去年で終わりとか、島田しんすけがいないので
もうないのかも知れませんね・

投稿日時 - 2011-11-29 23:26:37

ANo.39

誰が審査員やっても
その審査員と違う好みを持った人はいるとおもう

私的には
NON STYLEが一番だと思うな
(M1前はオードリーファンでNON STYLEってあんまり知らなかったんだけど、これでファンになった)

あと、誰かがフリートークできないって文句言ってたと思うけど
M1は一応漫才を評価するところだから
ほかの事は別にどうでもいいんじゃない?

まあ、やっぱり好みの問題だから
自分が面白くないと感じたらほかの誰がなんと言いようが、それでいいんじゃない?

投稿日時 - 2010-07-19 11:44:13

ANo.38

2007年のサンドウィッチマンが別格でおもしろすぎたので、これよりおもしろいコンビはなかなか現れないと思いますが、
ノンスタイルは史上最低のM-1王者で間違い無いと思います。

まずネタに余裕が無いです。フリーでトークやらせても絶対につまらないだろうってのがよくわかります。

新鮮でも斬新でも無い発想の、ありきたりで先が読めるネタをスピーディーに連続でこなしているだけでしたので、ほとんどのコアなお笑いファンはクスリとも笑えなかったのでは無いでしょうか?
ノンスタイルはキングコングの漫才のレベルを少し下げたコンビ・・・という印象しかありませんでした。
僕はキングコング自体が劣化中川家+他のコンビの良い所パクっているだけのコンビと思っているので・・・・

僕は2008のメンバーではダイアンとナイツが好きです。

これは余談ですが、僕は塾講師をしているのですが、生徒にM-1の話を振ると「ノンスタイルがおもしろかった」と言っているのはデキの悪い中学生(特に女子)ばかりでした^^;
レッドカーペットとかエンタのすぐ消える芸人さんで笑っている連中ですw
そういう人たちにはノンスタイルは新鮮でおもしろく見えたようです・・・・実際は使い古されたパターンのみなのにね^^;

投稿日時 - 2009-08-04 03:44:00

お礼

爆笑させていただきました!
なるほど、そういう統計を出されたわけですね。
でも残念、わたしもどちらかというとバカ系ですが、
ノンスタイルは面白くなかったですよ!(笑)

オートバックスのコマーシャルで観る彼らがなぜか、
痛々しい・・。

でも、このごろ気になるのが、(しつこくてごめんなさい)
しんすけさんがオードリーやらナイツやら
自分の番組に出してるんですが、半年前までのあの冷たい態度と
うってかわって、あのフレンドリーな態度は
いったい、なんなんでしょうか????  

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-04 14:59:10

ANo.37

ノンスタイルも
オードリーも
ナイツも全部おもしろかったです。
一度。審査委員で決めたことに、文句をつけても
意味がないんじゃないですか??

これは、ノンスタイルにも紳助さんにも
失礼だと思います。


オードリーさんが面白かったなら、
オードリーさんをほめてください。。。
中傷はやめてください。

投稿日時 - 2009-06-01 19:49:50

補足

全部、おもしろいなんてないと思うんですけど。

テレビって、視聴者あっての物で、視聴者の意見を反映しなくちゃ。
国会じゃないけど、国民あっての政治で、視聴者あってのテレビだから
しんすけさんの才能はすばらしいけど、
自分がM-1つくってやったみたいなカンジはどうだろって思うんですよ。
でも、このごろ、ノンスタイル、面白くなってきてる、と思う。
上から目線でごめんなさい。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-04 18:28:44

ANo.36

私はNONSTYLEが大好きでずっと笑っていました。
本当に面白かったです。
オードリーは、1本目のネタは確かに面白かったけれど、2本目の半ばから飽きてきた・・・。
あと、NONSTYLEクソつまんないとか言ってる人は自分の好きなコンビが優勝できなくて拗ねているのにしか僕の目には映ってないです。
だからあまり過激な言葉は使わない方がいいですよ。

投稿日時 - 2009-03-23 22:51:09

お礼

ありがとうございます。
あれから3ヶ月がすぎ、それぞれのコンビの成長というか
売れ行きというか、別れてきましたね。
今のところ、相変わらずノンスタイルは
しんすけ頼りに思えてしまうんですが、
オードリーのこの爆発的な売れ方をみると、
この人気も一過性でない事を願うばかりですが、
ある意味、ノンスタイルに爆発的なカンジが
ないぶんだけ、派手さはないけれど、芸能界では
生き残っていくのかも。などと今は思ったりします。

投稿日時 - 2009-03-25 20:55:31

ANo.35

アタシは小学生なので、参考になることは言えませんが…;
アタシはオードリーさんのほうが好きです。ネタもおもしろいしテンポもいいしで。
でも、ノンスタイルさんもよかったと思います。同じくテンポよくて、ネタも考えられてた。
ですが、どっちがいいかと聞かれると、オードリーと答える人のほうが多いかな、と思います。
生意気回答失礼しました。(汗

投稿日時 - 2009-03-17 17:57:33

お礼

ありがとうございます・
お笑いを観る年代は幅広いので、下はそれこそ
幼稚園児だって、見る時代なんだから、
いろんな世代に受け入れられる必要があると思います。
今やオードリーは飛ぶ鳥落とす勢いですよね。
もしかしたら、オードリーも消えていっちゃうのかも
知れませんが、あの、M-1の時は確かにノンスタイルよりも
輝いていたと思います!(今、現在もですが)

でも、しんすけは、ノンスタイルを自分の番組に
出して、必死で売ろうとしているように見えませんか?
自分がM-1であれだけ押して優勝させたんだから、
売れないと困るんだよね・・。多分。
オードリーとか、ジョイマンには冷たいよね・・。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-03-18 21:47:22

ANo.34

私は、夫婦でM-1を見ていましたが、結果出る前に、二人とも同意見で、ノンスタイルが面白かったと言ってました。

でも、主人の妹は、オードリーの方がおもしろかったと言ってましたが、他にもオードリーの方がおもしろかったという反発意見も聞きました。

今回の勝因はやっぱり、新鮮さだったのではないでしょうか。審査員の中にはノンスタイルの事を初めて見たと言った人もいましたが、私もその一人で、別に構えてなくても自然に笑えました。

反対にもともと人気のあったオードリーは、みんなに知られている分不利だったのもあると思います。準決勝のネタは初めて見たので笑えましたが、決勝のネタは見たことがあったのと、セリフがかぶって、速くてわかりづらかった所もありました。

ナイツに関してはネタ選びを失敗したかもしれません。

テレビにでている人達はM-1の為に新ネタを温存しておかないといけないけど、その反応を実際に披露して反応を見る事ができないっていうのは、難しいですよね。

その点、まだ、ローカル規模の人気だったノンスタイルは客の反応を見て、ネタ選びもできるというメリットがあったと思います。

投稿日時 - 2009-01-18 14:56:16

ANo.33

2008年のM1は史上稀に見る低レベルの戦いだったように思います。

昨年まではなんだかんだ毎年優勝者はだれもが認める{おもしろい芸人}だったと思うのですが(サンド、ブラマヨ、チュートリアル等々)
今年のノンスタイルはないです。

いままで吉本票なるものは信じていませんでしたが、今年はついつい疑ってしまいます。

まずキングコングがあの位置にまでつける時点で信じられないです。

結論は今年のM1でおもしろい芸人はいなかったということ。
そして強いて優勝を選ぶとしてもノンスタイルはないです。
 オードリーかナイツだったでしょう。ただオードリーの最後のネタはあまり過ぎじゃないです。

投稿日時 - 2009-01-18 11:06:36

ANo.32

私もノンスタルで全く笑えなかった一人です。断然オードリーの方が面白かったです。テンポといい、ネタといい、2人の個性の確立性といい、絶対にオードリーが上だと思います。正直言って、ノンスタイルは何処で笑っていいか分らないし悪いけど最後まで見るのが苦痛でした。
去年の優勝者がサンドウィッチマンだったのは、ずっとサンドウィッチマンを応援していた私はものすごく嬉しくかったのですが・・。
何人かおっしゃっているように、審査員に問題あると思います。それこそ、サンドウィッチマンとかも審査員になって欲しいです。もっと弱年齢かしたら?って感じです。

投稿日時 - 2009-01-14 12:12:08

補足

その通りだと思います。

お笑いの年齢層は広いわけですから、審査する人の年齢、性別、地域、それこそ、いろんな所属事務所の人から選んでもいいわけです。
(かたよらないように。)
これからはNHKのように審査方法も考えなくてはいけません。
なんて思ったりしますが、いかがでしょう。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-14 13:08:20

お礼

回答していただいたみなさん、ありがとうございます!!!

投稿日時 - 2009-01-14 13:11:39

ANo.31

みなさんの意見その通りと思いながら拝見しました。
ノンスタイルは笑えませんでした。
漫才の体はなしているが内容が笑えないのです。
ボケの人がボケてお尻をたたきながらボケても
「はあ、それでボケですかあ....」と冷めた感じで見てました。
オードリーに関しては、彼らを漫才の優勝者として関西の中年たちが○を出すかというと、そうはしないでしょうね。
ナイツに関しては何度聞いても笑える場所があります。が、少々同じネタを繰り返しすぎは否めませんでした。彼らのサイトをみるとネタの宝庫なのでもっと新ネタを披露すべきだと思います。あの言い間違いは壷にはまることがあります。
それで漫才の体、漫才の運びの技術からしてあの3つでは今回は
ノンスタイルだったでしょう。
サンドウィッチマンほど今年はどれもガンとくるものがなかったかんじはします。というよりどうして彼らが敗者復活なのかも分かりませんが。
M-1の運営方針、審査員、審査基準は課題だと思います。
伸介が審査基準は審査員の「好みの問題や」といってのけてしまいましたが、そしたら、その審査員の明らかな偏りは、なくしたほうがいいです。
例えば審査員は大阪吉本出身が5人、残り2人は東京のコントでした。
日本アカデミー賞は「日本テレビアカデミー賞」と揶揄されることがありますが、このM-1も、吉本1グランプリと揶揄されないことを願います。

投稿日時 - 2009-01-13 03:05:26

補足

ringoxさん、ありがとうございます。
申し訳ないですが、この場を借りて、またまた、みなさんにお礼を言わせていただいてよろしいでしょうか?

みなさん、ありがとうございます!

審査員の構成にもやはりみなさん、疑問をお持ちのようで、
特におかしいと思ったのは、審査員の大竹まことさんが
オードリーを選んだことで、大竹さん自身が何やら、恥ずかしげというか、失敗したなというか、そんなカンジに見受けられたのですが、
いかがですか?

島田しんすけさん、ダウンタウン松本さんの意見が全て正しいっていうのはどうかなと思います。
(しんすけさんは、審査のコメントで他の審査員を誘導するというか、そーゆーつもりは無いと思うんですが、現実にはそうなっているような・・・。でも、松本さんには一目おいてますね。)

吉本1グランプリですか? Y-1ですね!WW
島田1グランプリで S-1 はどうですか? 

投稿日時 - 2009-01-13 17:17:30

オードリーもノンスタイルもどちらも好きな者ですが、コメントさせていただきます。

他の方もおっしゃっていますが、
今回はノンスタイルの戦略勝ち(あまり意識していなかったかもしれませんが)、というか、
オードリーの戦略負け、ってことだと思います。

他の番組やyoutubeの動画を見る限り、オードリーの方が面白いネタが多いし、勢いもある。
予選でのネタは、オードリー>ノンスタイルだったと思います。
だけど、その分、決勝でのオードリーのネタが見劣りしてしまったように思いました。
当日、M1を見る前に、オードリーのネタはいくつか見ていただけに、
「なんで決勝にこのネタ?」と思ってしまいました。
逆に、ノンスタイルは、M1で見るまで、あまり面白いと思ったことがなかった。
正直、M1で見て「こんなに上手かったのか!」とびっくりしてしまった位です。

だから、当日の出来やネタのチョイスを見る限りでは、順当な結果だったと思いますよ。
私の周囲でも、ナイツ好きな人、オードリー好きな人いましたが、
結果的にはノンスタイル優勝で異論ないって言ってた人が多かったです。
1本目に面白いネタを持ってくるのか、それとも2本目まで温存するか、
その辺が賞レースの難しいとこなのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-13 02:03:14

ANo.29

 M-1はネタを競うんじゃなくて漫才の腕を競う。

面白い、面白くなかったじゃない。
そこの認識が出場者になかったと思う。しんすけもまつもとも笑ってはいたが、物足りないという気力もなかったんじゃないかなぁ。

M-1は終わっている。でも、やれる以上良い漫才が見れるのを期待するしかってないんじゃないか。

ちなみに、ノンスタイル?
消えるよ。確実に。彼らもネタだった。ただ漫才よりだったってだけで優勝をしていたけど、実力が無さ過ぎる。

オリラジよりウザイね。

投稿日時 - 2009-01-11 04:13:49

ANo.28

通りすがりの者です。

>申し訳ないんですが、お礼の投稿はしません。
この発言に足を止めました。
どうしてですか?
なんだか冷たいな~。みんな協力してくれてるのに。

投稿日時 - 2009-01-10 22:06:10

ANo.27

私はオードリーの方が好きです。決勝のネタも好きなネタでした。
でもやはり決勝のネタはノンスタイルの方が面白かったと思いました。
ナイツは決勝戦のネタは、優勝はないな、って思いました。
今回のM1は、昨年と違ってレベルが高く、本当に個人の好みによるというのは感じました。
昨年は、サンドウィッチマンが敗者復活で出てくるまで、誰が優勝してもおかしい、と思いながら見てましたから。
ちなみに島田紳介さんは審査員というよりは主催者なのでしょうがないでしょう(^^;
私的には、M1の審査員は妥当だと思います。
形式にこだわらず新しいお笑いも受け入れられる方、個人の価値観はあっても
本当におもしろい、と自分が感じた人にきちんと得点できる方達だと思っています。
それよりもR1の伝統を重んじるようなあの審査員の方がを何とかしてほしいというのが願いです。

投稿日時 - 2009-01-06 17:23:42

補足

guguku2さん、ありがとうございました。
この場を借りて、みなさんにお礼を言わせていただいていいでしょうか?   みなさん、回答ありがとうございます。

ノンスタイルは以前2-3度、NHKのお笑い番組で見た事があり知っていたんですが、その時の芸風は、井上さん(背低い)が、キザな事を言って、石田さん(白)が、徹底的に井上さんをバカにするというモノで、とにかく、イヤミで不愉快そのものでした。

キザといえば、スピードワゴンやら、ザパンチもそっち系なのに、いやみが無く面白く見られるのに、この違いは何だろうと考えた時、スピードワゴンの方は、井戸田さんが甘い事を言ってる小沢さんをバカにせず、持ち上げてつっこんでますよね。
ザパンチもキザな事言ってそうで、実際全く見当はずれで、キザでなく、つっこんでる方も、「死んでー」とか、「バカ」とか言いますけど、現実味がなく、イヤミに聞こえません。

ノンスタイルの早くしゃべる、しゃべくり漫才や、人を徹底的にバカにする芸風は、例えば、ツービートや、B&Bなどの一昔前のスタイルのような気がしました。 やはり、それでは全国的には売れなかったのか、ご本人たちも言っていたように、「変えた」そうですが、では、どうなったかと言うと、M-1で見た通りの漫才です・・・。
先の漫才と比べると、180度違いますよね。 石田さんが自分のももをたたいて、何度も反省すると言うか・・・。でもそれも二昔前の欽ちゃんを思い出しませんか? 何度も何度もくりかえす・・・。

M-1の優勝者をみると、けっこう王道というか、典型的な漫才師が優勝しているように思います。毛色の違うコンビは受け入れられないんでしょうか。笑いめしなどは、しんすけさんも以前は絶賛していましたが、斬新で、もうとっくに優勝してよかったと思うんですが、何度も逃しているうちに次から次に新しいスタイルのコンビが出てきて、新鮮さも無くなっているような・・・?
以前のM-1で誰が言ったか忘れたんですが、「そんなの漫才じゃない」って言われてたコンビもいました。ナイツもオードリーもザパンチも新しいスタイルのコンビだと思うんです。もしそういったコンビが優勝するチャンスが低いのなら、王道の漫才師のみのM-1にすればいい。
でも、決勝でその3組はたいして面白くなかったじゃないって言われるかもしれませんが、自分からみると、ノンスタイルもどうだろう?って・・。
前の漫才ブームにカゲリが見えた時、ダウンタウンの出現は衝撃的でした。それまでのモノとは全く違う、斬新で、ほんとうに面白かった。
その時の事を後に伸介さんが「ダウンタウンをみて、漫才やめようと思った」と言ってましたよね。(違ってたらごめんなさい)
新しいものと、王道のものを比べた時、同じ位の面白さなら、典型的なものでなく、新しいものを選んでみてはいかがでしょうか?

素人が何言ってんだって思われるかも知れませんが、結局は素人がDVD買ったり、テレビみたり、ライブ行ったりするんですから・・・。

見当はずれなことばかりですみません。
guguku2さん、申し訳ないです、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-08 05:05:30

ANo.26

私は3組とも甲乙つけがたく面白かったです。
でも最初のネタの方がどのコンビも面白かったですね。特にナイツは一発目がとても面白かったので、決勝の方が見劣りしてしまった感じがしてしまい残念でした。
オードリーは決勝、微妙に形を変えてきて「またか」と思わせないような工夫をしてきているのが好印象でしたね。
ノンスタイルはM-1で初めて見たのですが、あのテンポが心地よく一番笑わせてもらいました。
好みの問題、と言われたのはそれほどレベルが拮抗していたということではないでしょうか。最終的にはもう各々の感性で判断するぐらいのところでしか点数差がつけられないと。これは出場者に対する賞賛の言葉だと思います。

投稿日時 - 2008-12-31 11:37:14

ANo.25

私は、納得のいく結果でした。オードリーも確かに面白かったですけど、私たち夫婦の中ではノンスタイルのほうが笑いが途切れなかったですね。

投稿日時 - 2008-12-30 18:27:31

ANo.24

僕にはノンスタイルの面白さが全くわからなかった内の1人です。
あれならキングコングの方が面白かったです。

最後の三つのネタならだんぜんオードリーです。
最後の方が失速気味でしたが十分面白かったです。
逆にノンスタイルは一つの笑いも無く終わったんですよね。
だから優勝がノンスタイルになったときは残念でした。

あのネタはしんすけさんが言うように好みなんでしょうねぇ。
でも、そこに文句を言うのはお門違いだと思います。
あれは一種のコンテストですよね。
コンテストっていうモノは審査員の好みが絶対反映される場なんです。
その特性上、たまたまあの場にいる審査員の過半数がノンスタイルのネタにはまったのは仕方の無い事なんだと思います。

まぁ、せいぜい一年間頑張ってもらいましょう。

投稿日時 - 2008-12-29 21:52:31

ANo.23

私もオードリー最高に面白かったです。
ただ、他の方も指摘されてるように、
2つ目のネタが1つ目よりは落ちたかな。
その点でnonstyleに持っていかれたのだと
思います。
最終決戦はあくまでも、最終決戦のネタのみで
勝負、ということでしたから。
1つ目と2つ目の平均、という事ならまた変わっていた
かもしれませんが。

U字工事も面白かったのですが、審査員が関西人が
多かったですからねー。上沼さんも、「私は関西だから
栃木とか群馬の事はあまりわからないんだけど」と言って
ましたしね。確かに栃木・群馬・茨城の関係、埼玉・東京への
憧れあたりは関東人にしかピンと来ないかもしれません。
滋賀とか奈良とか和歌山とかいっても関東人にはピンと
来ないのと一緒ですね。
関東の審査員がもっといれば、もっと点数は伸びていたでしょう。

総括しても、今年はレベルが高かったと思いますよ。
実際、審査員の面子はほとんど変わっていないのに、
500点台を出したのも一組だけでしたしね。

投稿日時 - 2008-12-24 14:21:52

ANo.22

基本的に今年は どんぐりの背比べで「おもしろくない」の一言。
漫才師のレベルが例年より 低かった・・・・・

ならば 当日のネタだけで 評価するしかないという事ですが 
これも イマイチ。

となると 今後 使い勝手があるかどうかですが 「フリートークが出来ない」と言われていましたよね。
この点で ノンスタイルは やはりBooだったのではないでしょうか?

って いうより M1は翌年のテレビの露出がとても多くなるので
ある意味 「華」がないといけませんが どちらとも男前でもなく
愛くるしい訳でもなく・・・・・テレビで 一杯見たいな~って
思わせる キャラじゃないのが 一般的な見方では?

私は フットボールアワーの岩尾君は 決して「華」はないけど
愛すべきタイプで 口数は多くないけど 話す内容は ウィットがあり
とても好きです。

ブラックマヨネーズの両名は 2人共 コンプレックスネタで 仲間意識が持てますね。

チュートリアルは 男前の徳井君が変態っぽかったり・・・・

要はいい意味での裏切りがあるので 見ていて楽しいのです。

今年のノンスタイルは こういう裏切りが無いので ネタだけで勝負をしましたが 最終的に漫才師として残るのは 実力もさることながら
愛すべき人柄がにじみ出ているかどうかに尽きると思います。

こういう点から考えて 今年は どれか選ばないと仕方がないので
関西吉本を選んだという感じがします。

もしかしたら M1も考え直す時期に来ているのではないでしょうか?

私的には まったく無名の「ザ・ジーク」という関東の漫才が好きです。

また ジャルジャルのコント以外の ミニ漫才も面白くて 腕はあると思います。

投稿日時 - 2008-12-24 11:37:31

お礼

ありがとうございます!

これまでを読んでいて、どれだけ皆さん、М1に、おわらいに興味を
持っているのか、わかります。

しばらく、このままにしておきますので、これを読んだ皆さん、
また、投稿してください。

お願いします!

投稿日時 - 2008-12-24 12:26:32

ANo.21

生まれ育ちは東京の人間です

No.6さんの回答に同意です
自分はオードリーの決勝のネタにハマったクチなのでオードリーに優勝して欲しかったのですが、今回の審査全てがNON STYLE有利でしたね。

1.関西系審査員の多い中、トークがつまらないと思われてたNON STYLEが巧い漫才をした
2.審査委員長の島田しんすけがオードリーの面白さを理解できなかった
3.オードリー、ナイツともに正統派漫才ではなく、NON STYLEだけ正統派だった
4.その審査委員長が決勝前に理解できないことを話してしまった
5.2年連続の敗者復活枠の優勝はあまり歓迎されなかった
6.2年連続の吉本以外の優勝はとても歓迎されなかった
7.上記の状態で、決勝は吉本・非吉本・非吉本の3組だったので票が集まりやすかった

自分的にNON STYLEのネタはテンポは良かったのですが、聞き取りづらく、ほとんど笑えませんでした。
NON STYLEは来年番組に色々使われるのでしょうが、あまり目立たなそうに思えてしまう。

投稿日時 - 2008-12-24 10:49:48

ANo.20

関西人です。
ノンスタイルの早口は好みが分かれそうだなと思いますね。
ツービート時代のたけしもあれくらいの早口でした。
印象に残ったのはザパンチです。あのままの芸風でいてほしいです。
オードリーは出演した順で得しました。最初に出てきたらうけなかったでしょう。
ナイツは私の一番の好みですが、ちょっとネタが良くなかった。
決勝の結果は妥当でしょう。あとの2組の出来がいまいちでした。
それにしてもキングコングはつまらないな。

投稿日時 - 2008-12-23 11:27:59

ANo.19

他の回答者見ててもそう思うのですが、この問題について、関東と関西(関西って本当は定義されていない間違った言い方だが……)で云々言うのは筋違いも甚だしい。これは、審査員が吉本関係かそうでないかで決めるべき問題です。そして、M1審査員の大半は、その吉本関係の人間であることは、一目瞭然です。この偏った構図こそが問題であって、これではどうしても同じ事務所の人間をひいきしかねません。こう言った場所では、ある程度色んな業界から(芸人だけでなくて、作家とかの文化人からも)審査員を選ぶべきです。もっとも、お笑いを変に賞レースにするべきではないと思いますがね……所詮娯楽は娯楽です。

投稿日時 - 2008-12-22 20:34:04

ANo.18

あ、やっと優勝できたのねというのが感想です。・・・2,3年前から優勝出来そうと思ってたのに決勝までいけてなかったから
(関西在住ですが特にファンということもないです。けど、漫才は上手いと思ってたので)

ナイツは聞いたことがあるネタが2つでしたね。
(オバちゃん受けするネタですが・・・)

オードリーは最初にやったネタの感想で伸助さんが「のりお・よしお」みたいなインパクト・・・っていったのが個人的に納得してしまいまして二つめのネタには・・・

たぶん。キングコングは最初のネタがアレではなかったら決勝に残れてたかと思います。

奈良県民としては「笑い飯」にがんばって欲しかったんですが・・・。

投稿日時 - 2008-12-22 16:27:30

ANo.17

もうМー1は終ってますね

主催者側としては、今年もサンドイッチマンの再来を期待していたのでしょうが
二匹目のドジョウはいませんでした
家族で番組を見ていましたが、誰もノンスタイルでは笑えませんでした

オードリーは、最初のステージでは勢いがありましたが決勝では失速で
ナイツは、親父ギャグの連発なので、特に面白いとは思いませんし
ノンスタイルは、笑えませんでしたが、基本がしっかりしているので
優勝だったのではと思います。審査員好みというか?

審査員も関西人の比率が高い割りに、U字工事の評価がそこそこ高かった以外
後味の悪い結果でした

いっそのこと今年はグランプリ無しの方が良かったと思います

投稿日時 - 2008-12-22 16:06:46

ANo.16

関西に住んでいます。

俺はノンスタイルがだんとつで一番だと思いましたね。
なんでナイツとかオードリーが出てきたのか全然理解が出来ませんでした。
最近じゃレッドカーペットとかでお笑い番組が増えて、今回のM-1は実力者がいなく、人気者で選ばれたメンツが多かったんではないかと思います。

U字工事は面白かったです。
でも他のコンビの漫才はこの程度のレベルでよく準決勝に残れたなと思いますね。
そもそもデキレースじゃないんかなぁと疑われてもおかしくないです。

投稿日時 - 2008-12-22 14:03:45

ANo.15

お笑い大好き東京人です。
関西の漫才も大好きです。
ただ!今回のノンスタイル?一回も笑いませんでした。
??????????????????なぜ?
って最初から最後まで納得いかず、正直質が落ちたな~って
感じました。レベルはそんなに高くない大会でしたが、ノンスタイルは
あり得ない選択肢だったのでびっくりでした。内容が小学生レベルなので古い人間には解り易いのかな?
っていうか吉本芸人が審査員じゃ関西でもないナイツやオードリーはアウェーですから、出来レースじゃないですか?異端児の大竹まこと位じゃないでしょうかまともなのは・・・
島田紳助(吉本興業)
松本人志(吉本興業)
上沼恵美子(上沼事務所)
渡辺正行(石井光三オフィス系列)
オール巨人(吉本興業)
大竹まこと(ASH&D)
中田カウス(吉本興業)
http://www.j-cast.com/2007/12/28015195.html

投稿日時 - 2008-12-22 12:56:02

ANo.14

 オードリーも面白くて、準決勝では「優勝間違いなし?」とか思ったけど、ノンスタイルも面白かったので優勝でもまぁ納得かなぁと。

 私、たまたま友達5人くらいと見てたんですが、「絶対面白いから!」と一人でザ・パンチ応援してました。ファンなんです。
 だけど気まずかったよぅ。。。何なんだあの緊張仕方は!残念。

 個人的にはナイツの面白さが全く分からないです。イラっとします。
 笑い飯とナイツとザ・パンチ以外はみんな甲乙つけがたかったです。

投稿日時 - 2008-12-22 12:26:00

ANo.13

私の主観ですが決勝ではノンスタイルが一番でした。
最初の方と決勝共に笑えました。

オードリーは最初のネタがノンスタイルより笑えました。
決勝はバンバンど突きあうのがなかったので笑いどころが少なかった。

ナイツは前から面白いと思っていたので最初のネタは笑えましたが
決勝でまた同じようなネタでインパクトが弱くなりました。

一番笑えたネタは最初のオードリーでしたが
決勝ではその勢いが弱まってしまったのが敗因と思います。

結果は妥当でした。

投稿日時 - 2008-12-22 11:42:42

ANo.12

 3組の中では妥当な選択だと思います。

 ナイツは「またこのネタか~」
 オードリーは「うーん、前のネタの方が…」

 しいて言えば、知られていないからこそ優勝できたという感じでしょうか。
 けど、ちゃんと4分の中でまとまっていて、無理な展開という感じもなく、漫才を見せてもらったという感じにはなりました。

 ただ、過去の優勝者みたいにこれから売れていくという姿が(とりあえず、何でも番組に出しておけ、CMに使えっていうのが)想像できない。

投稿日時 - 2008-12-22 11:19:17

ANo.11

よかったとは思うけど自分的には優勝に値しませんでした。
自分は唯一優勝者を予想し、ハガキ送って当たった人の中から1名に何かが当たった第1回に当時漫才する芸人で1番面白くて100%の自信があってハガキも出して予想は当たった中川家以外第2回以降全て予想外れてます。

投稿日時 - 2008-12-22 09:59:52

ANo.10

東京生まれ、育ち、です。それがどう影響するのかわかりませんが、

ノンスタイルは 笑えませんでした。
たとえて言えば、去年のサンドイッチマンが重いパンチを
見えないところからガンガン出してくるのに対して、
ノンスタイルは ジャブの連発で判定勝ちだが、何が効いたのかよく
覚えてない、という感じです。(すべてのボケの理解はしているつもりです)

オードリーは 大笑いはできるのですがキャラ頼みですから
決勝のように考えたネタでは 逆にすべってしまった気がします。

ナイツは掲示板でも好き嫌いがほんとに分かれるようですが、
私は下ネタが過ぎなければ結構好きです。関西の人は嫌いなのかとも
思うのですがDT松本さんが以前ナイツは上手い、と言ってましたので
単なる言い間違い漫才ではないと思っています。
スマップネタが選択ミスだったかもしれませんね。

今回はあまりに持ち上げられているキングコングが見事に辛い評価を
受けてしまって 別な部分で盛り上がっていたようでしたね。
私も好きではないコンビなので 昨日の審査員はその時点で信用することにしました。

投稿日時 - 2008-12-22 09:27:18

ANo.9

日頃、お笑いはあまり見ません。嫌いだからではないのですが、
あまり見る機会がないというか。

あえていえばノンスタイルは「わからない」
関東出身・関東在住なので、あれだけ早口でまくしたてられる関西弁は
何を言っているのか、聞き取れないので、わかりません。

審査員については、紳助さんは、予選の最中に
「みんな力が拮抗しているから好みの問題だけだ」
と言っていたのに、決勝の時には「ダントツでした」って
つじつまの合わないことを言っていたし(紳助さん自体は嫌いじゃないんだけど)。
なんか、話題が膨らみすぎて、よくない話を聞きますからね最近は・・・。

私個人ではU字工事が一番笑わせてもらいましたが、
もし審査員だったら「それは全国区では理解できない人がいると思う」と
付け加えて、90点止まりにしたと思います。
ザ・パンチは緊張でダメダメはもちろんだけど
「しんで~」という言葉は、関東のお笑いでは完全NGでしょう。
不愉快でした。

関東は「ネタの深さ、聞かせ方(=聞き取れる話し方)、人を傷つけない」
関西は「ネタの量と勢い(スピード感)、どつきや汚い言葉もアリ」なので
同じ土俵で戦うこと自体に無理を感じます。

投稿日時 - 2008-12-22 07:27:24

NON STYLEとかいうコンビはつまらなかったですね。
ナイツがおもしろかったです。
しかし,M-1はもうダメじゃないですか?紳助も言ってましたが,単に好みで選んでるんでしょ。
テレビの視聴者と同じで,審査員も好みで選んでちゃあ意味無いですよ。

投稿日時 - 2008-12-22 00:46:51

ANo.7

島田紳助は「今回の出場者は皆、上手い。選ぶなら好みの問題になるだろう。」と言ったんですよ。
実力が僅差の場合、「好みの問題」でチョイスするしかないでしょう。

優勝者の正解?
お笑いのプロ達が選んだNON STYLEが正解なんでしょう。

我々素人が何だかんだ言っても結局のところ「好みの問題」ですし
素人の我々が正解なんて解らないです。

私の好みはNON STYLEですね。
オードリーは私の感性では笑えなかったです。

投稿日時 - 2008-12-22 00:15:15

ANo.6

審査員にピエール瀧がいたら、かなり変わっていたかもっすわ。

ノンスタイルは関西人の今の笑いの壷にバッチリハマッているな、って感じましたね。と同時に関東の笑いでは先が読めちゃう的+ありきたり過ぎる掛け合い的に受け取られちゃうだろうな、と言うのが実感。で、今回審査員が関西芸人が多かったでしょ?これが上沼恵美子あたりがピエール瀧(2007年審査員)とかビートたけしとかの関東の人間だったらオードリーVSノンスタイルのまさかの延長戦、っつー事になってたでしょうね。

実際最終的には「関西芸人の好みで決まってしまったかな」的なしこりは残りましたが、冷静に考えてみると実力十分の笑い飯だって人気十分のキングコングだって同じ審査員の判断で容赦なく落とされているから、一個も笑えなかったけど(何回か苦笑いはあり)ノンスタイルって後から来るタイプなのかなぁ…とか考えていますわ。
それにずらりと並んだ審査員の好みに合うという『強運』も持っていないとスター性はないというのも事実。基本スターは強運の持ち主っすから。そういう意味では一個も笑えなかったけど(痛々しくて笑顔っぽい表情になったところが数箇所あり)ノンスタイル、後から来るタイプなのかなぁ…

たぶんオードリーがチャンプになってたら、やっぱ関西あたりの西川のりお的なノリが嫌いなお笑いファンからブーイングが起こるだろうなぁ。それにナイツのようなもはやベテラン的な空気の漫才がチャンプになったらM1的じゃないじゃんとブーイングが起こっただろうし…結局、実力は拮抗していたんっすわ。個人的にはナイツの漫才が一番良かったけど。

投稿日時 - 2008-12-21 23:40:41

ANo.5

初めてノンスタイルというコンビのネタを見たんですが,クソつまらなかったです。本当につまらなかった。あんなんが,これからテレビにやたらと出たらウザいですね。つっこみの方は,ジャケットの下がだるだるのインナーでキモかった。ジャニーズじゃあるまいし,肌を露出しないで,ちゃんとしたシャツを着ろって感じでした。紳介によるとトークもつまらないらしいですね。

オードリーは決勝のネタはいまいちだったような気がします。ナイツがおもしろかった。

投稿日時 - 2008-12-21 23:37:37

ANo.4

僕的には、結局「プロ」の審査員が決めてしまうなら大勢の観客も賞金という大金も必要ない気もします。
どの世界もプロのお墨付きがもらえたからといって必ずしも長続きするとも限らないですし、売れる保障もないですし。
僕自身、お笑いは好きですが、その世界で生きる人ほどのこだわりはなく、そのときに面白いと思うかどうかだけでしか見ていないです。
酷いと思うかも知れませんが、「見えないところで努力した」ところを見せられても同情票にしかならず、やるべき仕事で評価されるべきだと思います。(これは何も漫才だけに限らないと思いますが。)
あのシステムでやれば、政治家の政治と同じで「庶民」が何を言おうとも決定は決定として法案を通してしまうのと同じです。
せめて、その場にいる観衆たちの票も反映しても罰は当たらないでしょう。
と、ふと思ったおっさんの戯言でした。

投稿日時 - 2008-12-21 22:36:13

ANo.3

ノンスタイルは先が読めてしまい面白くありませんでした。まだオードリーの方が面白かった、プロと一般では見る目線が違うと思います。判断はプロの裁量なので必ずしも一般で面白いとは限りません(高いワインが旨いと言うプロと安いワインの方が旨いと言う一般のように)だから公平にするにはネット投票とかにすべきでしょうね、そこで勝った組が王者に相応しいのではないのでしょうか?結局王者になっても一般から好かれなければ採用するスポンサーだって広告効果が半減しますからね。

投稿日時 - 2008-12-21 22:07:12

ANo.2

あの三組で選ぶならノンスタイルですね

復活してきたときのオードリーはおもしろかったんですが
決戦の時は空すべりしてた
個人的にはオードリーのキャラ芸は連続で見るものではないとも思いましたね
M-1は純粋にそのときにやったネタの巧拙で順位決めるから(麒麟が優勝逃した時もそう)
妥当でしょう
来年またがんばってほしいですね

投稿日時 - 2008-12-21 22:00:32

ANo.1

面白かったです。
オードリー...正直、なぜ敗者復活できたのか不思議です。
ナイツが最終決戦に残れたのも不思議です。
ナイツ、オードリー、共に一回も笑えませんでした。

>そんな好みで、優勝を決めてしまう審査員はやめろ!

人間だから当然のことなのでは?と思いますが...。
みな、自分の中に「笑いの基準」というものがあると思いますよ?
現にあなたが面白いと言っているコンビ、私は面白いと思いませんし...。

投稿日時 - 2008-12-21 21:52:55

あなたにオススメの質問