こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

血液検査で「抗セントロメア抗体」が陽性と出ました。

しもやけが酷い為、皮膚科で血液検査を受けた所、「抗セントロメア抗体」が320で陽性と出ました。皮膚科医のお話では皮膚が硬くなるなどの症状はまだ出ていないので膠原病とは診断されないと言われましたが、手指の関節がどこかぎこちなく、硬貨など小さいものをつまみにくいと感じています。「グー」をした時に関節が曲がりきっていない、しっかり握れていない感覚があり、痛いと言うほどではないですが、指関節、特にしもやけによる腫れが最も酷い人差し指に違和感(弱い鈍痛)があります。夏場や暖房がきいている所では鈍痛は感じませんが、しもやけになっていなくとも人差し指は握りにくいです。指を酷使する職業なので、痛みはそのせいである可能性が大きいですが、この検査結果と何か関係があるのかどうかとても心配になってしまいました。
子供の頃から人一倍手足が冷えます。手袋や厚手の靴下をはいていてもコチコチに冷たくなります。体は温かいのに、末端部がとても冷えやすいです。
気温10度前後から耳にまでしもやけができます。
この「抗セントロメア抗体」とは一体何なのでしょうか。陽性だと必ず何らかの症状が出てしまうものなのでしょうか。また、発症しない為にはどんな事に気を付けたら良いのか、かかっているお医者様のお話では釈然としませんでした。
誰か教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2008-12-23 21:37:01

QNo.4578507

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

>この「抗セントロメア抗体」とは一体何なのでしょうか。

染色体の長腕と短腕が交差する部位で動原体とも呼ばれます。「抗セントロメア抗体陽性」は、その部分を免疫が攻撃してしまう自己免疫異常で、CREST(クレスト)症候群に特異的な抗体とされています。
http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/jikoab/aca.htm

●クレスト症候群
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec05/ch068/ch068c.html

>子供の頃から人一倍手足が冷えます。手袋や厚手の靴下をはいていてもコチコチに冷たくなります。体は温かいのに、末端部がとても冷えやすいです。

レイノー現象かもしれませんね。
http://www.miyazaki.med.or.jp/ken-ishikai/kenko/raynaud.html

↓のNo.4の回答が参考になるでしょうか。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1327080.html

投稿日時 - 2008-12-24 01:49:57

お礼

ameyo様はじめまして。
回答して下さりありがとうございました。
お医者様の話ではまだ何かを発症している訳ではないとの事でしたが、院内は暖房がよく効いている為、冷えている時の状態について説明不足だったと思います。
参考ページを紹介していただき、指先が白くなる、というのは知っていましたが指先にチアノーゼが出るというのもレイノー現象に当てはまる事を初めて知りました。
確かに冷えている時爪が真っ青です。気温15度近くあっても爪の血色が悪い事もあります。血行が回復すると真っ赤になります。
次回、来月にもう一度診察を受ける事になっていますので、その時には冷えている状態のお話もしてみようと思います。
強皮症は何だか怖そうですね。とにかく発症しないようにしたいです。

投稿日時 - 2008-12-24 21:24:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問