こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どちらの問題なのでしょうか?設計士or工務店

現在建築士に依頼して家を建てているものです。
建築士の方は遠方の方で、工務店は近隣(車で30分程度)の所にお願いしてます。

年内竣工を予定していましたので、もう大方は完成し、足場も取れた状態です。(年内竣工は無理となり、現在の完成予定は1月末です)
が、ここに来て、色々と問題が発生して困っています。

最初に貰った見積りに含まれていな事項が発生すると、工務店から随時見積もりが来るのですが(ここまでは普通だと思います)、こちらが承諾していないのに、工務店は工事をしてしまうのです。
我々が現場に行った際に了承してない項目の工事が行われている事に驚き、「見積りを貰ったけれど、こちらはOKしていないはずだ」と言っても、後の祭りになってしまう件が出てきています。

お願いした設計士の方に相談しても
「こちらから工務店さんに確認しても折り返しの連絡もなくてこちらも困っている」との回答や「勝手に工事しちゃうんですよ」との回答しか得られません。
こちらとしては、設計士に監理費もお支払いしているので、もっとしっかり管理して欲しいのですが、建築家とはそんなものなのでしょうか?

先日も、こちらが「こうして欲しい」と依頼していた事項が、完成したら違う様相になっていました。お願いしていたものと違う旨話し、やり直しをお願いしたところ、「この製品はこの仕様でないと違反仕様になるのでこうしました」との回答が工務店からありました。

我々としては、我々の依頼が違反仕様になると分かっていたのであれば、事前にそれを知らせてくれていれば、別の選択をしたはずです。
なのに、事前に確認もせず工務店の判断で施工したようです。

該当部分のやり直し工事をお願いしたところ、「後が残る」「違反になるので、そちら(施主)の責任下でやるならいい」と、いう始末です。

このような場合の責任の所在はどこにあるのでしょうか。
こちらとしては、事前に承諾していない事項の工事請求については予算オーバーで支払いは難しいですし、依頼した仕様が「出来なかったのでこうしました」と、後から違うものを提示されても、「わかりました」とは言いたくありません。

設計士の方に相談しても、地方の方なので
来年になるまで現場には来れないとの返事で、実際の工事状況については確認してもらえず、送信した画像を見て電話でお話するのみです。
もちろん、工務店には色々と言って頂いているようではありますが、あまり誠意が感じられる対応とは思えません。

そこで詳しい方に伺いたいのですが、
このような状況の場合は、施主としては工務店にどのような対応をすればよいのでしょうか。
今まで何度もお願いしたにも関わらず、勝手に工事を進めてしまうような工務店なので、こちらとしても慎重に対応してゆかなければと考えています。
しかし、現在はまだ工事が途中なので今ゴタゴタ揉めて工事がストップしてしまう事も心配です

同様の経験がある方等いらしたら、ご意見を頂ければと思います。

投稿日時 - 2008-12-24 15:13:26

QNo.4580016

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

残り一月程度とのことなので、どれほど効果があるかは疑問ですが、私が実際に練った策を2つご紹介します。

まずは契約に追加条項を設ける、というもの。
おそらく本工事契約締結の際、民間工事標準約款などを用いていると思います。これに追加する形で『●条 1.施主の負担による追加費用を伴うもの、ならびに設計図、仕様と異なる結果となることが明らかな場合は施主の確認を得ること。2.施工者が施主に対して提出した見積に対し、書面で施主から承諾を得ない限り、当該工事に着手できない。また承諾がないにもかかわらず施工者が工事着手した場合、その負担はすべて施工者とする。』のような感じです。
ただし、施工者とのゴタゴタは否めません。ここまで来て最後にドカンとやるわけですから・・・・。一回目の?な工事のときに頑として跳ねつけていれば、話は簡単(この施主は一筋縄ではいかない、と施工者に思わせることが出来たはず)だったかもしれません。

もうひとつの方法は、これは私が取った方法ですが、メモを取る。とにかくとる。そのメインが「費用分担」を明確にするというもの。どんな細かいものでも、です。これで何とか巧く来ています。かく言う私も2月前に竣工予定。互いにがんばりましょう。

また、設計士、建築家という類の連中は多かれ少なかれ、そんなモンですよ。一般社会的な対応を求めるのは、=期待しすぎであって、彼らには酷ってもんです。手離れさせて上げましょう。
私も酷い目に合わされました、街の設計士さんに(笑)。
時間にルーズ、約束は守らない、勝手に仕様は変える、困ったことに様々な意味でセンスがない。でも本人はバリバリだと思っている。。。。今じゃ、家族中で笑い話ですが。

投稿日時 - 2009-01-02 21:17:52

お礼

ご回答ありがとうございます。

まずは今週、3者で合う事となりました。
その際、gold_happyさんが以前された「メモを取る」という方法で対応したいと思っています。
また、その際の対応次第では書面での対応も考えてゆこうと思います。

お互い大変ですが、頑張りましょう。

投稿日時 - 2009-01-04 22:32:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

弁護士に間に入ってもらいましょう。

弁護士を頼む費用がもったいないなどと言っていては、それ以上の
金を無駄に工務店にむしりとられるだけです。

建築士・工務店・貴方、いずれの指示・依頼であっても、全て弁護士を
通して書面で行う、書面による許可・指示がないものは全て無効とし、
改修が必要になった場合の費用・その他責任は全て施行した者が負う、
くらいの取り決めが必要でしょう。

おそらく、どこかで費用をケチったか、手間を惜しんでおまかせにしたか、
突き詰めたら貴方が悪いという結論に落ち着いてしまうような気がしますね。

工事が止まるのを恐れているようですが、工事を止めて仕切りなおすか、
諦めて貴方の希望とは程遠い工務店の芸術品を手に入れるかのどちらかです。

投稿日時 - 2008-12-30 14:20:18

お礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2009-01-04 22:38:12

ANo.10

ときどき、工務店がやりにくい設計だなど何か不満があると工務店が設計者をぼろくそにいうことがあります。監理者が注意しても釘は打てませんので「あ~あひどい施工業者だな」と思っていることでしょう。いまは、おそらくその状態です。最悪の環境です。

監理依頼をしているとして、監理していても書面ですべて直しや注意を工務店に出しているでしょうか?指示は書面が原則です。証拠にもなります。

監理者は、設計どおりに工程表どおりに施工させるのが仕事ですが、まず、はじめに施工と建築士で収まりなどについて打ち合わせをすべきなのが常識ですが、どうだったでしょうか。また、施工者に工程表を提出してもらうのですが、ここの時点で工務店からの建築士に対するイメージがつかめてしまいます。
普段監理されることに慣れていない工務店では、建築士は「偉そうな先生」であり、邪魔な存在です。きてほしくないのです。
おそらくスタートから仕事のカップルとしてうまくいっていなかったんです。

両者が悪い。これに尽きます。
工務店は監理されることを知らないのでしょうし、
建築士は、そういう工務店との付き合い方がわからない。

対策です。3者で話し合いをもって、あなたが両方の契約書を出します。「請負工事契約の内容がまっとうされていない家を引き渡しうけることは出来ません。依頼していない工事も納得できません。」「私は、設計も監理も出来なければ釘も打てません。なので双方に協力してもらいたいのです。そのために書面指示と来訪による設計内容の具現化と工程の監理の強化と、協力する工務店の態度を見せてください。今ここで改める方向で改善策を具体的に出していただき双方にお約束いただけなければ、弁護士を立てて一番良い方法を探る用意もいたします。」

このぐらいやったほうがいいですよ。
工程の譲歩ぐらいはあなたもしてあげてもいいでしょうが断固としてほしかった家の建築はあなたが主役(だって全部あなたのお金で動いている話ですよ)だということを思い出してもらいましょう。

ちなみに建築指導課が民法の違法を指摘することはありません。
民法大丈夫ですか?くらいまでの話しかないはずです。
役所に確認しましょう。建築基準法違反は、施工者、担当建築士に連絡があります。一緒に行ってもいいですね。工務店はおそらく設計図を見て最初から何だこれはと思っている根底があると思います。

投稿日時 - 2008-12-25 11:06:25

ANo.9

まずは、工事をストップしましょう。
引っ越し予定が・・・などとスケベ心持ってると、この朱の事例は解決しません。

で、工務店と設計士を呼び付け、同席の上で、経緯や、今後どうするかを詰めましょう。できれば、建築がわかる第3者か、弁護士を立ち会わせましょう。要は、契約違反で、契約解除、違約金の請求までをちらつかせるのです。で、責任の所在をはっきりさせ、あなたが思うものに近いものを作らせなければいけません。

で、誰が悪いと言えば、あなたも含む3者が悪いってことです。そのような者たちに依頼したのはあなたなんですから。そもそも、どんな有名な方か知りませんが、現場にも来ないような人間に監理なんてできるわけがありません。また、何かあった時に即座に解決しないでなあなあにしたのもあなた。
そう言いながらも、やはり出来が良くない工務店と、お忙氏で片手間で受けちゃった建築士は、もっと悪いのですがね。

投稿日時 - 2008-12-25 09:52:01

お礼

ご回答ありがとうございました。

>契約違反で、契約解除、違約金の請求までをちらつかせるのです。

現在工事をストップし、まずは話し合いの場を設ける事となりました。
まずは、3者の話合いで解決できるよう進めたいと思います。

投稿日時 - 2009-01-04 22:44:44

今晩は cyoi-obakaです。

さて、メールの件ですが、それは工務店の脅しデス!
行政は、民事不介入が大原則です。
絶対にそのような事は言いません!
仮に、建物の配置が間違えていて、設計と違っていたとすれば、行政は設計図書内容に反するとして、計画変更をしなさい! とは言えますがネ!

次ですが、あなたの建物を設計した建築士は、前出の方々が仰っている通り、全く監理という業務を遂行していません。
同じ設計士として、腹が立ちます!
設計士にとって、建物は我が子です! なんと無責任な事か……?

どんでもない工務店に工事を依頼しましたね~!
お金(資金繰り)に困っているのではないか?
だから、どんどん承認も得ずに工事を進めで作業を終了させてしまう。
クライアントがクレームを付けたら、追加金を要求する。
これは、悪質な建築会社ですね!

工事を止めて、しかる所に相談したのがよいと思いますよ!
以上、参考意見です。
 

投稿日時 - 2008-12-24 22:38:18

ANo.7

#3です

色々と大変ではありますが、負けないでください

補足にありましたメールの件ですが
多分境界から50cm(500mm)離れていないという事ではないでしょうか?

>民法による、500の離れ違反です。
>区役所の建築指導課パトロールで指摘されております。
>外観の違反は、必ず問題になります
>と、施主である我々に突然上記のようなメールを送信してきました。

建築基準法65条では、「防火地域又は準防火地域内にある建築物で、外壁が耐火構造のものについては、その外壁を隣地境界線に接して設けることができる」とされています
民法236条では、「建物をどの程度離して建てるべきかについては、その地方の慣習に従う」とあり
そのような習慣が無い場合には、民法234条により「境界から50cm以上離すこと」となる訳ですね

で、これだと建築基準法と民法が矛盾する訳ですが、最高際の判例では、この場合、建築基準法を適用する事ができるとなっています
ですから、民法にある50cmという規定は、建築基準法65条を満たしている限り必ずしも法的に守らなければならないという事にはならないようです

民法というのは確かに法律ではありますが、刑法のようにする前から法律により制限されるものでは無いと理解しています
民事上の紛争が生じた場合に、それを解決する為の判断基準のようなもので、仮に民法に従がっていないとしても誰も何も言わなければ(仮に境界から49cmだとしても)それを咎められる理由はありません
簡単に言うと、隣家もしくは第三者が、あなたの家の建築に対し苦情や建築の差し止め等を要求する場合の「よりしろ」として民法が存在します

悪い言い方をすると「やった者勝ち」ってことになってしまいます
実際には、珍しい事ではなく みんな見てみぬ振りをしているのも現実です
難しいんですが市役所の言う違法は、本当の違法ではないんですね

ちなみに屋根については、50cmに抵触しません
また、50cmは有効寸法で、壁芯でもありません
物差しで計れなければなりません

工務店は、市役所に目をつけられるのは嫌ですし、民法の本当のところは良く知らないかもしれません
でも、後で揉めないように言ってくれているかもしれません
法的な部分も含めて、建築士は十分わっていますのできちんと工務店側と話をつけてもらうように言ってください

クライアントはあなたなのですから

投稿日時 - 2008-12-24 21:28:14

ANo.6

工務店は貴方が決めたのですか。
設計士に管理を依頼しても工事をするのは工務店です。
設計士の顔が利かない工務店の場合、設計士の言うことは聞かないかもしれません。
その設計士は現場監理なんてした事がないのではないですか。
人がいいだけの設計士は現場監理に向いていません。
設計士の選んだ工務店でしたら、設計士に強く抗議するべきです。
気に入らないところはすべて直させてもいいと思います。
勝手に追加工事したようなものはお金を払う必要もないと思います。
貴方が気に入らなければ直させてもいいと思います。
設計士の意見を聞く業者ばかりではありません。
付き合いがなくお金もからまない場合、人の良い設計士では工務店を監理するのは難しいです。
すべて直させなければ管理費は払わないと言ってみてはいかがですか。

投稿日時 - 2008-12-24 19:23:09

ANo.5

設計士のものです。
まず、設計の監理業務の中に「工事が図面どおりに出来ていない場合は現場の施工者に注意を与え、それでも従わない場合は建築主(あなたの事です)に報告する」というものがあり、少なくとも建築主よりも、現場の状況を把握しておく義務があります。
また、「施工ミスは施工者の責任で修正し、それに関わる工事費用や工期延長は要求できない」ともなっています。
ですので立場的には建築主が一番上で、必要とあれば契約解除も出来る立場です。
どちらの責任かといわれれば、どちらも悪いと思われます。
以上。参考まで。

投稿日時 - 2008-12-24 15:41:46

お礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2009-01-04 22:46:41

ANo.4

その設計士ですが、遠方とか関係有りません。
受けたからには責任は発生します。
一度弁護士に相談した方が良いと思う。
そして弁護士が間に入って、あなた+弁護士+設計士でまず話を
あなただけだとその設計士が言ってますで終わりそう。
工務店の方も居ないからとか聞いてないとか言い出しかねない。

その費用はだれ?もその時でしょうね。

で、別の設計士にも一度、設計と現物の確認してもらった方がいい。

投稿日時 - 2008-12-24 15:39:04

お礼

ご回答頂き、ありがとうございます。

そうですよね、距離は関係ないですよね。
良い設計士の方に巡り会えたと思っていたのですが
今回の件で、非常に不信感を持つようになってしまい残念です。

弁護士等の話になると、今後の工事に差し障りが出そうで
心配なのですが、一生に一度の事ですので
視野に入れて考えてゆきたいと思います。

投稿日時 - 2008-12-24 16:41:14

ANo.3

>こちらとしては、設計士に監理費もお支払いしているので、

払っていないと思います
払っていれば、施工管理はきちんとします
お金だけもらって、何もしなければ明らかな契約違反です

>もっとしっかり管理して欲しいのですが、
設計士との契約内容を良く見直してください

>実際の工事状況については確認してもらえず
これは、施工管理の契約がされていないからです
建築の過程で必要な時に現場を見て、設計通りになっているか?
使われている材料、施工方法、現場の状態、などなど
きちんと契約をしてお金を払っていれば、設計士も現場に足を運んで
やるべきことをやります

また、施主から問題を指摘されれば、現場に足を運んで
対応するのが常識です

>「こちらから工務店さんに確認しても折り返しの連絡もなくてこちらも困っている」との回答や「勝手に工事しちゃうんですよ」との回答しか得られません

きっとそれは、自分の仕事でない(契約に無い)という意味ではないでしょうか?

>このような状況の場合は、施主としては工務店にどのような対応をすればよいのでしょうか。

新たに施工を管理できる一級建築士を雇うか?

工務店、建築士、施主、弁護士の4者で一度きちんとした
話し合いをして今後の事をきちん値約束した上で
作業の再開をする事をお勧めします

でないと、引渡し後、ストレスばかりの不幸な新居生活が待っています

図面と余りに違っていたりすると建築確認も下りないなんて・・・
そんな事にはならないでしょうか?
そこまで酷いものではないのならいいのですが・・・(良くないですが・・・)

設計士と、工務店は、別の請負契約だと思います
工務店の勝手な追加請求には応じたくないとのことですが、
やった事をそのままにして黙認すれば、認めたものとして相手も
譲らないでしょう

>最初に貰った見積りに含まれていな事項が発生すると、工務店から随時見積もりが来るのですが

これを設計士に回してもらって、設計士からどうするか? 提案を受けてから決めるようにしてはどうでしょう?
だって、設計と違う物を作る訳ですから設計士の許可が無くて勝手にできるものではないと思います

とにかく、このまま勝手に進むより、一度どこかできちんと話し合いをして
今後の事を決めてください
できてからあれこれ言っても、結局施主が損をするだけです

投稿日時 - 2008-12-24 15:34:29

補足

>これを設計士に回してもらって、設計士からどうするか? 提案を受>けてから決めるようにしてはどうでしょう?
>だって、設計と違う物を作る訳ですから設計士の許可が無くて勝手に>できるものではないと思います

上記についてなのですが、
設計士が我々に「どうしますか?」と確認して、我々が「考えます」と言っている間に工務店が工事をしてしまった事もあります。

また、今回のように
「金額が高いので、それについてはそのままで結構です」と回答した事項に関しても、勝手に工事を進めた事もあります。

一体何が工務店側の目的なのかが分かりません。

投稿日時 - 2008-12-24 16:31:21

お礼

ご回答頂き、ありがとうございます。

監理費については、こちらからお支払いしていますが、
念のため、後ほど契約内容をもう一度確認してみます。

>きちんと契約をしてお金を払っていれば、設計士も現場に足を運んで
>やるべきことをやります

現在のところ、何度か現場には来て頂き、工務店には色々と指示を出して頂いてます。

図面とあまりに違う、という事はないのですが、
先程も工務店から
**************
民法による、500の離れ違反です。
区役所の建築指導課パトロールで指摘されております。
外観の違反は、必ず問題になります
**************
と、施主である我々に突然上記のようなメールを送信してきました。

我々は
このメールではじめて聞いた話で、
事前に区役所から何か指摘されているのか?
何か違反事項があるのか?
いきなり「指摘されている」とメールで施主に知らされても、
いつ・どのような内容の指摘があり、それは既に改善済なのか未解決なのかが全く不明な状態です。

これについても、これから設計士に内容を確認する事になりますが、
設計士との契約内容によっては、力になってもらえないかもしれないですね。

まずは、契約内容について確認してみます。

投稿日時 - 2008-12-24 16:29:37

はじめまして

>どちらの問題なのでしょうか?設計士or工務店

答えはあなたの問題です。自分の家なのですから設計と施工が違うと夢が台無しになります。

家は、一生の買い物です。施工がストップしてしまうことはしょうがないと思います。

設計士に監理費もお支払いしているので、現場に来てもらい施工者と相談すべきです。(3人で話合う)

出来上がってからは、後の祭りです。

もっと大事にして騒ぎましょう。(お金を払うのはあなたなのです)

投稿日時 - 2008-12-24 15:32:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

「どうしてこのような事態になっているのかを話し合いたい。現場も見て欲しい」と連絡したのですが、
「スケジュールが詰まっているので、年内はそちらに行けません」
との回答で、
電話とメールでのやりとりのみです。

私は普通の会社員ですが、自分が関わっている仕事が
予定と違う方向で進んでしまったら、いくら離れていても都合をつけて駆けつけて貰えるのでは?と思ってしまうのです。
が、そういった熱意も感じられず、非常に残念です。

投稿日時 - 2008-12-24 16:03:41

Q、施主としては工務店にどのような対応をすればよいのでしょうか。
A、工務店との折衝、工務店での現場での相談等の一切をされないことです。

あくまでも設計の相談等は設計士のみにされることです。
この窓口一本化の原則を破って3者3様に動けば、もう、収拾が付かなくなりますよ。

私は、台所の窓の位置が違っていても現場では一切何も言いませんでした。
で、そのやり直し責任は全て管理・監督者との話し合いで決着。

>先日も、こちらが「こうして欲しい」と依頼していた事項が、完成したら違う様相になっていました。

誰が誰に依頼されたのでしょうか?
質問者が設計士さんに設計変更を依頼されたのでしょうか?

>設計士の方に相談しても、地方の方なので
>来年になるまで現場には来れないとの返事で、
>実際の工事状況については確認してもらえず、
>送信した画像を見て電話でお話するのみです。

設計士さんに何を相談されたのでしょうか?
設計変更に関する相談なのか?
それとも、工務店と質問者との仲立ちでしょうか?
後者であれば、それ自体がマズイかと思います。

とにもかくにも、工務店との折衝、工務店での現場での相談等の一切をされないことですよ。
で、「合意した計図図面を無視して完成した物件は原則として受け取りを拒否します」で設計士と合意。

と、シンプルでないとややこしいですよ。

投稿日時 - 2008-12-24 15:31:43

お礼

ご回答ありがとうございます。

>誰が誰に依頼されたのでしょうか?
>質問者が設計士さんに設計変更を依頼されたのでしょうか?

上記については、設計士の方になります。
基本的に、依頼は全て設計士の方を通すようにしています。

>設計士さんに何を相談されたのでしょうか?
>設計変更に関する相談なのか?
>それとも、工務店と質問者との仲立ちでしょうか?
>後者であれば、それ自体がマズイかと思います。

設計士に相談したのは、
「事前に工務店から何か連絡を受けているのか?」
「依頼と違う状態になっているが、どのようは方法で修正出来そうか」
等です。

投稿日時 - 2008-12-24 15:59:16

あなたにオススメの質問