こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ADSL 工事について

あと2日ほどでADSLの工事があります。

さきほど、急にNTT代理店より電話で、
あなたのお宅はHN??アダプタなるものがついていて、
ADSLに接続できないので、
NTTから職員がが直接伺って工事をさせていただきます。
と言われました。

どんな工事か、また費用はいくらくらいか尋ねたのですが、
こちらは代理店なので詳しいことはわからないと言われてしまいました。

今までは、ISDNでネットをしていたのですが、そこに何か問題が
あったのでしょうか?
また、良く聞き取れなかったのですが、”HN?アダプタ”なるものは、
一体何なのでしょうか?

ADSLになりましたら、デジタル回線からアナログ回線に戻るだけと思っていたのに、府に落ちません。

この工事はどういう意味があるのでしょうか?

わかる方、いらっしゃいましたら、回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-12-24 18:00:27

QNo.4580373

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>ISDNはADSLなどと違い、NTTの交換機からの距離は関係ないと思っていました。

 ISDNでも、制限事項があります。
 1.距離8.5Km以内(1対の電線にて、ピンポン伝送の信号
  重複をさける為)
 2.線路抵抗が、ある一定値以内である事。(ピンポン伝送時の
  DSU給電電流の確保)
 3.伝送路損失・静電容量が一定値以内で有ること。(伝送路損失が
  大きいと、信号の有・無の判定不可/静電容量が大きいと信号波形の
 乱れ[立ち上がり波形]で、信号有・無の判定異常)

 HLアダプタは、上記3の事項を改善するためにNTTが無料で
レンタルしていますので、回収自体は無料ですが、基本工事費が
派遣無し1000円の処、派遣有りで4500円になります。
 MJコードでの接続ですから、単にコードを抜くだけです。
 HRアダプタというのもあって、上記2の改善するための物です。

 HLアダプターが付いていたなら、NTTからの距離が遠い為、
ADSLの利用は、出来ない可能性が高いですね。

>ISDN回線なのですが、なぜfor ADSLと書いてあるんでしょう・・。

 サンダーカットは、落雷時の回線保護の為の部品です。
 ADSL用ならば、よりADSL回線信号への通過損失が少なくなる
ので、そのまま使えば良いですね。
 ISDN用だと、高域特性が悪くて、ADSL信号の減衰が大きいです。

 

投稿日時 - 2008-12-25 18:41:52

補足

回答ありがとうございます。

ISDNでも制限事項があるなんて、知りませんでした。
HLアダプタなるものの役割も大体理解したのですが・・・

それが、それらしき機械はどこにも見当たらないのです。
サンダーカットというスプリッタのようなものは付いているのですが・・

一番初めにISDNにしましたときも、NTTにそのような機器を
取り付けなければインターネットに接続できないとは、
聞いていないのです。
すべて自分で接続しましたし、NTTの職員にも来て貰ったこともありません・・。
自分でそのような機械をつけた覚えもありません。

NTT交換機からの距離は、3キロ弱ですし、今回のADSLでも
40メガを勧められて、早さも十分出ると聞いています。
3キロ弱はISDNでは、そんなに問題のある距離ではないですよね?

さて、一体何の工事なのでしょうか?
なぞです・・。

そもそも、NTTはどうして私の家にそのような機械が付いてる、
ということがわかったのでしょうか?
何かの間違いなのでは・・とすこし考えているところです。

または、こちらの知識がないのをいいことに、詐欺まがいで工事費を
騙し取ろうとしているんでしょうか?
というのは、考えすぎですね!
でも、いまどきはわからないですから・・。

投稿日時 - 2008-12-25 19:10:41

ANo.4

>いたって普通の電話機です。

TA以外の機器が他に設置されていない
フムフム、そうなるとちょっと解りませんね??

実際に現場見てみないとなんとも言えません。
申し訳ないのですがこの件は実際の工事を待って工事担当者に聞くか、作業を後ろで見てもらうしかないですね。

投稿日時 - 2008-12-25 01:09:59

お礼

お礼が遅れてしまってすみません・・。

そうですね・・。
作業を見てみるしかないみたいです。
それか、事前の電話などで確認して、自分で出来そうなら
そうしてみることにします。

長々と親切に回答いただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-25 19:08:59

ANo.3

あ、会社でのご利用ですか
じゃあシステムフォン利用してますか?
内線が使えたりする電話機ですか。
(コードレスフォンではなく電話機自体に【外線1】【外線2】とかついてるタイプ)

その場合はADSL回線を直接繋ぐと、インターネットが利用できないため特別な接続方法が必要になります、特にIP電話を利用する場合は電話回線の配線は素人じゃ無理。

おそらくその為の工事だと思います、その場合は工事費掛かりそうですね。

投稿日時 - 2008-12-24 22:56:08

補足

またまた回答すみません。ありがとうございます。

システムフォンという言葉自体、初めて聞いたのですが・・、
確かに、家の中の電話同士で内線を使って話すことはできます。
ただ、外線1、2などのボタンはなく、単に”外線”というボタンが
あるだけです。
いたって普通の電話機です。

NTT代理店が言ってた、HLアダプタというものとの関連性はあるんでしょうか?

投稿日時 - 2008-12-25 00:15:57

ANo.2

thudercut?
THUNDERCUTでないでしょうか、落雷による被害を防ぐためのスプリッターのようですがXAですか?AXでなく・・・・・
AXだとADSL回線用なんですよね、ISDN回線用はDXなんですが。
なぜ付いているのでしょう?

投稿日時 - 2008-12-24 21:21:03

補足

たびたびご回答ありがとうございます。

確かに、間違えていました・・。
THUNDERCUT です。
しかし、AXではなくXAです・・・。

おっしゃるとおり、今はISDN回線なのですが、なぜ
for ADSL
と書いてあるんでしょう・・・。
なぞです。

新しいFAXにしたとき、会社の職員が取り付けていったのですが、
問題なくネットに接続できているので、気にしていませんでした。

NTTが今回工事といっているのは、
この機械を取り外すことなんでしょうか?

何度も回答いただいてすみません・・。

投稿日時 - 2008-12-24 22:03:21

ANo.1

>”HN?アダプタ”なるものは、一体何なのでしょうか?

HLアダプターでしょうかね?
ISDN回線の信号増幅器らしいです
電話機の傍にISDNのターミナルアダプター(NTTだとINS???とかNEC製ならAtermとか名前の入った機械)の他に何かの機械が取り付けてありませんか?

多分工事というのはその機器の撤去作業だと思います。
その機械がついてるとADSL回線の利用が出来なくなりますので必要と言えば必要な工事。

ただ機械を取り外すだけなので、専門業者を呼ばなくとも普通は出来るはずなのですが、ADSLの通常のマニュアルにはその機器の説明、その機器を利用している場合の接続方法が記載されていないため、取り外しに来るだけと思います。

作業に料金が掛かるのかはNTT116番に聞けばわかります、多分無料と思いますが。

投稿日時 - 2008-12-24 18:18:43

補足

回答ありがとうございます。

HLアダプタですか・・。
しかし、ISDNの信号増幅というのが、いまいち府に落ちません。
ISDNはADSLなどと違い、NTTの交換機からの距離は関係ないと思っていました。

そのような機械がついていないか確認したところ、
thudercutXA for ADSL
と書いてあるスプリッタのような機械がついていました。
というか、これはスプリッタなんだろうか・・。

投稿日時 - 2008-12-24 19:00:05

あなたにオススメの質問