こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いきなりの不妊治療。進められ方に戸惑ってしまいました

そろそろ二人目をということで排卵日検査に行ったつもりが、いきなり不妊治療という
段階に入ったのですが、どうにも先生に対して不安を感じました。。。
詳細は下記のとおりです。

自分の血液検査や主人の精液検査などをして、一ヶ月ほどして。
人工授精を行うので、明後日来てくださいね。今日は排卵誘発剤の注射をしますと突然言われました。
「え?人工授精ですか?」
普通に第一子を出産しているため、急にこんな話になるとは思ってもおらず。
検査の数値を出しながら先生曰く、「あなた方の状態では自然受精はできません。最低でも人工授精、
ほんとだったら体外受精ですよ。うちはまだ優しいからまず人工授精をやってみるんです。」とのこと。
なんだか大変な事態になっているのかと頭が白くなり、何から聞いていいのかわからないまま、
多児妊娠の可能性などの不安や質問を1つ2つ投げかけると、
先生は笑いながら人工授精ってそういうもんじゃないんですよと言って、それ以上聞こうとすると、
「あのね、不妊学級に出てください。そこでいろいろ説明してますから」
とすぐに話を打ち切られてしまいました。
(不妊学級とはどこでやってるのか、いつやってるのかの説明もなく。
後日こちらから質問すると、そこで教えてもらえました。)
それから一時待合室に移され、看護婦さんに「初めての方ですか?」と質問され、そうだと答えると
そこで人工授精について説明を受けました。

人工授精後は腹痛、下痢、腰痛。。。
後でインターネットで調べてみると、人工授精後にそういった副作用がある場合がある
ということを知りました。
そのようなリスクがあれば、事前に知っておきたかったのですが、先生から何も説明はありませんでした。
また、わたしが受けていた注射にも副作用があるようですが、その説明もなく。
不妊治療というものは続けていく中で、日常生活に負担がかかる場合もあるということも、
インターネットで調べていく中で、知るようになりました。
なぜ満足な説明もなく、どんどん注射など打っていくのか。。。正直、怖く思いました。
リスクについて、また何のためにどうしてこの注射を打って、それから次にどのような治療に繋げていくのか等、
きちんと事前に説明を受けた上で治療を受けたかったです。

とにかくどんどん治療が進められていく感じです。
(食い下がっていって、ようやく詳しい説明が受けられます。
体外受精についても、実はとても母体に負担がかかる方法のようですが、
話が出てきたときも費用のことだけで、そのことについては触れられもしませんでした。)
先生は当たり前のような顔をして、今日はなんとかの注射をします、かんとかの注射をします、薬を出しますと進めます。
会計のときにいきなり高額を請求をされたりと経済的にもパンチを受けました。
不妊治療って、どこの病院でもこんな感じなのでしょうか。
元々不妊治療するつもりがなく、検査のつもりがいきなり治療という段階に入ったので、
心の準備もできないまま、このような進められ方に戸惑ってしまいました。

投稿日時 - 2008-12-25 12:43:54

QNo.4581954

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以前不妊治療を行っていました。
もちろん自分から不妊治療をのぞんで受診をしたので薬、検査、注射など自然に受け入れることができますが、いきなり注射します、人工授精を。といわれてもとまどいますよね?
本当は過程を説明してうえで治療しますか?という段階では?と思いますが。

不妊治療はとにかく費用がかかります、人工授精までしなくても年間25万ほどかかりました。
薬による薬疹で治療を休み、その後やめましたけど。

その診察を受けた病院はやめたほうがいいと思います。
何をされているのか患者に十分知らされずに治療をうけるのは怖いです。
今後も不妊治療を受けられるなら事前にご主人と別の婦人科に相談されることをお勧めします。
妊娠は一人だけのことではありませんので。

不妊治療も含めて10万円の医療費がかかる場合は医療控除がうけられますので必ず領収書をお忘れずに!

投稿日時 - 2008-12-25 13:09:31

お礼

お返事ありがとうございます

>本当は過程を説明してうえで治療しますか?という段階では?と思いますが。

普通はやはりそういう過程を踏むものですよね。
行ったその日になんとか注射をします、次回は卵管造影しますと言われ、
どんどん進んでいく事態に戸惑ってしまったのを覚えています。

でも、不妊治療ってほんとうお金かかりますよね。
一回で5千、6千普通に飛んでいってしまいます。人工授精代など含めたら、、、経済的につらいです。
少子化なのだし、国にはしっかりとした助成金を出してもらえると嬉しいですよね。
・・・領収書はしっかりとっておきたいと思います!

投稿日時 - 2008-12-25 21:06:56

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こんにちは。

お話をうかがってると、その医師は、徹底した「結果優先主義」
だと思います。その医師にとって、患者さんを1ヶ月でも早く
妊娠させることが自分の使命であり、その過程で患者さんが
精神的・肉体的に辛いことがあっても、結果的に早く妊娠できる
ことが、その辛さを時間的に短くできる、結果的に苦しみも
少なくなるという主義なんではないか、敢えて患者にはあまり
有無を言わせないようにしているのではないかと思います。

今、質問者さまの通院されているところの医師は、ある意味とても
患者思いの医師でもあります。ただ、患者さんにそれが伝わりにくい
というか、ちょっとかゆいところまで手が届かないところがあるのかも
知れませんね。
でも、不妊治療のクリニックは、多かれ少なかれ、そんな感じですよ。

私は、普通の婦人科を3件、不妊治療クリニックを3件、通院したこと
があります。
私のいま通っているクリニックでは、診察は一人30秒ぐらいです。
ものすごく大勢の患者が通ってきているので、そのスピードでないと
処理できないのです。
医師に聞き忘れたことは、後で看護士さんに聞きます。
詳しい治療の進め方なども、看護士さんが説明することが通常です。

ある婦人科では、患者がインターネットで色々と調べてやたらと
質問してくるのが嫌だと、はっきり言われたこともありました。
その医師は、
「学会で認定された病院の医師が、問題のある薬を使用するはずが
ない、患者はもっと医師を信頼してほしい」
と、延々と私に説教してました(笑)。

使用する注射や薬についての説明は、どこのクリニックも副作用に
ついてはほとんど説明しません。注射の名前すら言わないのも、
めずらしくありません。
「不妊治療は、大量の薬を使用して当たり前、具合が悪くなって
当たり前」だと覚悟しておいたほうがいいと思います。

不妊治療にかかる金額についても、1件は事前に教えてくれましたが、
ほかは10万以上ぐらいの大金の支払いにならない限り、金額の
事前説明はありませんでした。現在のクリニックでは、いつも
支払い用に数万はあらかじめ財布に入れて通っています。

質問者さまは、一通りの不妊検査はされたのですよね。
その上で、「体外受精でないと厳しい」と言われたなら、おそらく
ご主人の精液検査の結果が、かなり悪かったのでしょう。
人工授精のときに、もう一度精液検査をしていると思いますが、
結果は教えてもらっていますか?
もし、2度とも結果が悪いのだとしたら、やはり人工授精でも
難しいかも知れません。

医師が、「うちはやさしいから、人工授精から始める」といったのは、
事実、いきなり「体外受精から始めましょう」ときっぱり告げる
クリニックも存在するからです。
ただ、いきなり体外受精と言われても、患者さんもなかなか受け入れ
られないので、人工授精を何度かやってからにしましょう、という
ことだと思います。

人工授精を何度かやってみれば、そのつど精液検査をしますので、
それで精子の状態が常に悪いのかどうかの確認もできます。

アドバイスとしては、
「不妊治療クリニックは多かれ少なかれ、対応はこんなものだ」
ということを念頭におきつつ、
「私たち夫婦は、自然妊娠は難しいかもしれない」
という事実は受け止め、
そのクリニックにまかせて、早く結果が出るように頑張るのか、
(その場合、体外受精に進む可能性も大いにあることを覚悟して)
それとも、早い妊娠を望むよりも、普通の婦人科で卵胞チェック程度
の通院にして、自分のペースで自然妊娠を待つようにするのか、
考えていかれたらいいと思います。

もし、体外受精も視野に入るようになることがあったら、そのときには、
他の不妊専門クリニックへの転院も考えてよいと思います。
体外受精は、実績のあるクリニックを選択したほうがいいです。

長くなってしまいましたが、補足です。
お子様が一人いらっしゃるので、いまさら何で男性不妊?どうして
いきなり体外受精?という疑問がおありだと思います。

男性も年月と共に精子の状態が悪くなることもあります。
また、同様に、女性側も年月が経って、常にいい卵子ができなく
なっている可能性もあります。
ご夫婦とも、常に状態が悪いというわけではなくても、お互いに
状態がよい時がちょうど重ならないと、自然妊娠は難しいのです。
運良くそれが翌月になるかも知れないし、2年・3年先になるかも
知れません。
医師が恐れるのは、その間に女性の卵巣機能が低下してしまうことです。
体外受精ならば、みすみすいい卵子を逃してしまうことはありません。
精子の数が少ないことも、ほとんど問題にはなりません。

ご参考までに。

投稿日時 - 2008-12-25 18:24:07

お礼

お返事ありがとうございます。
いろいろな病院の経験談、とても参考になりました。
婦人科にも本当にいろいろな病院があるんですね。
その中でも、結果的に患者にあった病院を見つけることが一番なのだと思います。

今のところ、体外受精については考えていません。
というのは、すでに大事な子供がいるからです。
体外受精というのは、経済的なことだけでなく、体力的にもいろいろと負担が出て、
生活にも支障が出ることもあると聞きました。
それだったら、今いる子供にお金をかけてあげたいし、いつも元気なママで
いてあげたいと思います。
それで、できなかったらできなかったでしょうがないし、
できたらそれは本当に幸せなこと。家族皆で新しい家族を迎えたいと思っています。

だけど、今回のことで子供を授かることって本当に奇跡的なことなんだと、再認識することができました。
今いる子にはあらためて、「本当によく生まれてきたね。」と強く感じました。
大事にしてあげたいと思います。

投稿日時 - 2008-12-25 21:09:42

ANo.4

はじめまして。
4歳ともうすぐ7ヶ月の娘の父親です。

産後不妊で、人工受精の経験者です。
うちは、男の私が原因でした。

その病院の対応が良くありません。

費用、副作用など、きちんとした説明がないので、違う病院に変える事をおすすめします。

私の妻が行っていた病院では、妻一人が診察に行きましたが、希望があれば、先生が夫に電話で説明をしてくれるそうです。
(仕事で病院に来る事が出来ない場合)

ちなみに、人工受精と排卵誘発剤の注射で1万円しない金額でした。
この価格は、かなり良心的な金額で、不妊治療はかなり実績がある、有名な個人病院でした。

投稿日時 - 2008-12-25 14:11:01

お礼

お返事ありがとうございます。
不妊治療を経て、二人のお子さんの父親になられたんですね!
いい病院を選ばれたようで、良かったです。

わたしの行ったところでは、人工授精と排卵誘発剤で2万円以上かかりました。
血液検査で約5000円、精液検査で約8000円。
不妊治療ってお金がかかるんですね。。。
この病院では患者も多く、人気のある病院かとは思うのですが、そのことと先生の対応は
一致しないようです。多分、技術がある病院なのかとは思います。

費用のことリスクのこと、ちゃんと説明してくれる病院もあるんですね。
全部が全部この病院のような対応ではないみたいで、安心しました。
やはりこの病院への通院は考え直したいと思います。

投稿日時 - 2008-12-25 21:08:34

ANo.3

説明を求められても、説明してくれない医師は、最悪です。いくら腕がいいとしても、信用できません。失敗したら隠蔽すると思います。
普通は、こっちがもういいですってくらい説明してくれるものです。
できれば、違う医師、違う病院にした方がいいと思います。

投稿日時 - 2008-12-25 13:41:39

お礼

お返事ありがとうございます。
そうですよね。
普通の病気などで病院に行った時は、先生もしっかり対応してくれています。
そういった病院と婦人科であるこの先生の対応があまりにも違ったので、
この分野は違う世界なのかと思ってしまいました。
別を検討したいと思います。

投稿日時 - 2008-12-25 21:07:41

こんにちは。

婦人科の中でも不妊治療分野は特殊です。
検査=治療であることが多いので、検査だけ、治療だけ、と分けられません。どうも、行かれた病院は高度治療も可能な不妊治療に特化したクリニックであるようですよ。「卵胞チェックのみしたい」というような希望であれば、もう少し小規模のところが向いているのではないかと思います。

>不妊治療って、どこの病院でもこんな感じなのでしょうか。

どこの病院でもではなく「不妊治療に力を入れている、特化した病院」はそうです。時は金なり、妊娠させてナンボの商売です。最初から踏み込んだ検査と治療をして、患者に無駄な時間を使わせないのが良い病院です。例えば、不妊歴が長い患者なのに1年もタイミング指導しかしないとか、何周期も子宮卵管造影を後延ばしにするとか、不妊治療施設としてダメな典型です。
...そんな病院事情はご存知ない方も世の中に多いと思うので、何も質問者さんが悪いというつもりはありませんが、やはりちょっと認識不足だったのではないかと思いますよ。

投稿日時 - 2008-12-25 13:04:27

お礼

お返事ありがとうございます。
おっしゃる通り今回は病院のチョイスも悪かったようです。排卵日検査だから婦人科に行こうと選んだ病院が
不妊に力を入れている病院だったみたいで。
だから、ここに来る患者はなんでもわかっていて当然、覚悟も勿論持ってるはずだと思われて、
あまり説明がされなかったのでしょうね。
わたしもまさかそういう話になるとは思ってもいなかったので、認識不足でした。
今回のことはいい勉強になりました。

投稿日時 - 2008-12-25 21:05:04

あなたにオススメの質問