こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「至急!」 車とバイクの事故について

 信号のない道路ですが、バイクが車を時速30キロで追い抜こうとしたら車は指示器を出さず右折ようとし少し右に曲がったところで、バイクは急ブレーキを掛けましたが間に合わず車の右サイドとバイクの衝突しバイクは転倒しました。

 バイク側の過失は交差点での追い抜きです。
 車側の過失は、指示器なしの右折による巻き込みです。

この場合大まかに損害割合はどれくらいでしょうか?
ご教授お願いいたします。
 

投稿日時 - 2008-12-26 18:35:53

QNo.4584975

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

信号や中央線の有無に関わらず、交差点であればバイクの方が、過失割合が高くなります。

道交法第30条で交差点や横断歩道などの手前30mなどでは、
(1)進路を変更すること、
(2)前車の側方を通過すること
の二つが禁止されています。
したがって、指示器なしの右折による事故でも、側方を通過したバイクの過失割合の方が大きくなります。
判例によると、バイク85~90、車15~10位となります。
もちろん、車間距離の保持義務にも違反しています。

直進車優先と言っても違法な直進は優先されません。巻き込み事故でも、左折れ車の左側を直進通過した場合でも通過したバイクの方が責任割合が大きくなります。


道交法(車間距離の保持)
第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。
(追越しを禁止する場所)
第三十条  車両は、道路標識等により追越しが禁止されている道路の部分及び次に掲げるその他の道路の部分においては、他の車両(軽車両を除く。)を追い越すため、進路を変更し、又は前車の側方を通過してはならない。
一(略)、二(略)
三  交差点(当該車両が第三十六条第二項に規定する優先道路を通行している場合における当該優先道路にある交差点を除く。)、踏切、横断歩道又は自転車横断帯及びこれらの手前の側端から前に三十メートル以内の部分

投稿日時 - 2008-12-26 20:38:10

お礼

わかりやすかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-27 01:03:15

2種類あります。
追越が禁止されない信号機のない交差点

1:9 ( 時速30キロが著しい速度違反追い越しなら) 2:8

追越が禁止される信号機のない交差点

9:1 (相殺 指示器なしが強ければ)= 8:2

現場意の交差点など状況で
修正要素もあるでだいたいです。

類似事故の判例タイムでも見てみましょう。

投稿日時 - 2008-12-26 19:10:39

補足

バイクの方が、過失割合が高いということですか?

投稿日時 - 2008-12-26 20:12:35

ANo.1

バイクに先方の不注意(車間距離)も入りますね。
これは中央線も無い道ですか?

まぁ・・オカマに近いものがありますね?
以前私の友達も同じような状況で・・微妙に違いますが
バイクが中央線を越えてかなりのスピードで直進して右折していた私の友達の後部に追突したそうです。その時はオカマでバイクの過失10になりました。今回は側面ですからね。後は道幅がどうであるか?
個人的には、過失バイク7、車3くらいになるじゃないかと思います。

投稿日時 - 2008-12-26 18:50:48

補足

 中央線はありません。

投稿日時 - 2008-12-26 19:01:58

あなたにオススメの質問