こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

CPU交換 休止できない

先日、SOTECのXPノートWE355のCPU(Celeron M 420)から、Core 2 Duo U7500に交換したところ、
BIOS画面でエラーコードが出るようになり、
それは、EXIT DISCARDING CHANGESをエンター押せば
すぐXPが起動してくれるので特に気にならないのですが、
スタンバイと休止ボタンを押すと、画面が消えてフリーズするようになってしまいました。
その他には何も不具合なく良好です。
BIOSを更新すると治るかもしれないと聞いたことがありますが、
探してみるとVISTAのUPGRADE用のBIOSドライバー
http://support.sotec.jp/pds/driver_list.aspx?pc=0300410000001
しかないのですが、どうすればよろしいでしょうか?
詳細のスペックは以下のようになっています。
http://www.sotec.co.jp/catalog/wb-we355/

どうぞ、 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-12-26 20:49:06

QNo.4585232

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

BIOSの前に。OSのインストールし直しはしました?
シングルコアからデュアルコアに変更する場合、OSの入れ替えは必要です。

投稿日時 - 2008-12-27 09:33:19

お礼

早速のご回答有難うございます。CPU-Zでちゃんと認識しているのでOSの入れ替えは必要ないと思っていました。今度試してみようと思います。

投稿日時 - 2008-12-27 12:07:15

ANo.1

BIOSの更新は初めてですか?
それでしたら、ある程度の覚悟をしてから行ってください。
BIOS更新失敗は最近はあまりなくなりましたが、
失敗可能性は0ではありません。
しっかりバックアップを取ることをお勧めいたします。

http://www.unitycorp.co.jp/support/faq2/answer/bios/bios.html

投稿日時 - 2008-12-26 22:17:18

お礼

早速のご回答ありがとうございます。上記のサイトをよく見てみました。非常にリスクの高いことだと改めて認識しました。現在、多少不便ですが、しばらくこのままで使用しようと思います。

投稿日時 - 2008-12-27 11:55:33

あなたにオススメの質問