こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウィキペディアにウソ書いたら犯罪になりますか

最近Wikiが辞書並みに信じられています(特に若い人)。
ウィキペディアに誰も知らないような否定しにくいもっともらしいウソ情報を書き込むことは罪になりますか?
もちろん倫理的にはおかしい事ですが、そういうことはやろうと思えばいくらでもできてしまうので知らない分野をウィキだけで参考にしている人が多いと、真実が書き換えられていくような気がしています。

投稿日時 - 2008-12-28 23:38:54

QNo.4589855

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ウィキペディアで「ウィキペディア」を検索すると分かります。
ウィキペディア=誰でもが無料で自由に編集に参加できる。
当然ながら、
・記事の信頼性
・責任の所在
以上に問題があることが書かれています。

ウィキペディアと百科事典の違いは、掲載根拠の有無になります。
ウィキペディアには、根拠の説明の必要が無いことが問題です。

大手企業系のポータルサイトの企画運営を行っていたことがあります。
ポータルサイト上に取り上げるコンテンツは、全て根拠(裏)を取ります。
例:原油の輸入量や価格ならば、資源エネルギー庁発行の「全日本通関CIF」など、、、
また、インターネットから収集した情報は、最低でも証券取引所上場企業のHPからしか使えませんでした。
基本的にウィキペディアや個人のHPから収集した情報は、根拠が明確になるまでは、使用不可でした。

本当に必要な情報は、ウィキペディアでアウトラインを拾って、根拠を自分で調べないと使えません。
ウィキペディアに全幅の信頼を寄せることは、とても、危険です。

(特に若い人)・・・自分で調べない人が増えた気がします。

投稿日時 - 2008-12-29 00:08:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

犯罪になるというほどのことではありません。

まあ、「独自研究」タグや「要出典」タグがつけられてしまうのがいいところかと。
また、単なる間違いや勘違いなどだとその間違いに気づいたほかのユーザーに訂正されることもあるでしょうが、それを執拗にさらに修正し、荒らし認定されて投稿ブロックされるユーザーはたくさんいます。

あくまでもウィキペディアは「as-is(現状有姿)」で提供されているものですから、あまり信用するのはどうかと思いますね。
ただし、書かれている内容について、一次情報(報道や論文など)にたどり着くためのガイドとして利用するには問題ないでしょう。

投稿日時 - 2008-12-29 01:57:02

ANo.1

他人の利権、人権などに不利益をもたらすようなウソは訴えられる恐れがありますが、「Wikiを信じてレポートを書いたために単位が取れなかった、仕事上のトラブルが生じた」程度は、情報を吟味しなかった利用者の責任ですから、訴えられることはならないと思われます。

話はそれますが...
マスコミも正しいと信じられてますが、これにも真実でない情報も多数あります(新聞を読み比べて下さい。同じ記事でも新聞社によってはこうも扱いが違うのか、という事例は多数あります。特に政治、戦争等。)
そういう意味では、文字によって真実が書き換えられていくのは、wikiに始まったことではありません。wikiは気づいた人が書き換えられる分、まだマシかもしれません。
何が正しいか、何が正しくないかは結局自分の頭で考えて判断することです。

投稿日時 - 2008-12-28 23:56:45

あなたにオススメの質問