こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高年齢継続給付制度と健保などの手続き

高年齢継続給付金制度を利用する場合の手続きについて
教えていただきたくお願い申し上げます。

60歳で定年を迎え、給与を75%未満に減額し継続給付金制度を
利用する場合、雇用保険での資格喪失・取得という手続きは特に
必要はないと言われたのですが、

健保と厚生年金では退職後に嘱託社員などへ移行する
場合、給与の減額に伴い、資格の喪失と取得(減額された月額になり保険料も安くなる)ができ、保険料も変更になるかと思います。

健保などの退職手続きをした場合は、同じ会社でも再就職給付制度に
なってしまうのでしょうか?
そのあたりの違いがいまひとつ理解できません。
教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-12-30 00:47:21

QNo.4592329

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>健保などの退職手続きをした場合は、同じ会社でも再就職給付制度に
なってしまうのでしょうか?

なにか混乱しておられるのではないかと思います。

雇用保険は加入し続け、「高年齢継続給付金制度を利用する」ので手続きは要りません。健康保険は在職し続けるので、たとえ喪失、取得の手続きをしてもそのまま従来どおり加入し続けます。厚生年金も同じです。「再就職給付制度」とは、雇用保険の話をしておられるのでしょうか。もしそうなら、雇用保険は加入し続けているので「再就職」にはなりません。
一方健康保険にも厚生年金にもそのような制度はありません。

今回定年後も会社で勤務継続をするのは、あくまで就業規則による雇用延長制度又は再雇用制度です。その規則に則って給与が減額されるのでそれに対応するために、雇用保険からの給付があるだけです。

投稿日時 - 2008-12-30 17:56:22

お礼

ご回答いただきましてありがとうございました。
定年退職の減額により健保の退職(喪失)と取得手続きをするので
雇用保険も同様に、継続するにしても手続きが必要なのかと思って
おりました。教えていただきましてありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-30 18:29:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問