こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地の賃貸契約

土地の賃料を支払っていたのですが、貸主が借主に無断でその土地の一部を分割。 賃料の支払額は変更なし。
賃貸契約書もあります。
これはどの様に今後、すべきでしょうか?
教えてください。

投稿日時 - 2009-01-03 11:30:17

QNo.4600381

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

その土地を一筆で購入することで、賃貸し契約が結ばれ、賃料を支払い、又、その様な事は行なわないという、貸し手との紳士協定もあります。

= 私の予想では 一筆 ( 誤差が大きい )
土地登記簿に記載されている面積より現状大きい場合
土地を分筆し現状面積の広い土地を残すセコイ方法があります。

分筆は自由ですし現在貴方が不利になる事はないと思います。
一筆で購入の契約があるのですから枝番も含みます。

投稿日時 - 2009-01-03 16:37:29

補足

お世話になりますss77様。 一筆契約なのですが、問題は売買時に、仮に7割を借主に販売し、残り3割を貸主に残しておくこと、借主・買主はその様な操作を知らない情況。 はたして、地主・貸主の行為は正当化されるのでしょうか?
ますます疑問です。

投稿日時 - 2009-01-03 18:51:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

賃貸契約に地番は直接関係する物でありません。土地の一部を賃貸することができます。
賃貸している土地を分筆、合筆する事は自由です。
それによって賃貸契約している土地の面積が増減する物ではありません。

売買契約している土地を分筆することも自由です。それにより契約している面積が変更する物でもありません。通常契約書には地番と面積、契約日などが記載されていますので、登記簿を確認すれば、簡単にわかります。
契約書が 5番1  300平方メートル

分筆して 5番1  200平方メートル  
     5番2  100平方メートル

となれば 契約の効力は 5番1、5番2に 効力が及びます。




賃借人、買い主に不利益を受けることがないとされています。

投稿日時 - 2009-01-03 14:20:16

ANo.1

分筆することは、貸し主の自由 。
借り主は何もすることはありません。 何もできません。

借り主が不利益を不利益を受けることはないとされています。

投稿日時 - 2009-01-03 11:57:28

補足

akak71様、有難うございます。 
その土地を一筆で購入することで、賃貸し契約が結ばれ、賃料を支払い、又、その様な事は行なわないという、貸し手との紳士協定もあります。 分割された地代も平然と貸主が得ていたことは、如何な事かと思います。 勿論領収書あります。 どうすれば打開できるでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-03 12:18:35

あなたにオススメの質問