こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

養老保険のよな生命保険

教えてください
郵便局の養老保険に入っています。
入院保険もついて満額以上戻ってきます。

質問1そんな生命保険は他にもありますか?
質問2養老保険のような保険は別会社ですと定期保険と言うものですか?それとも終身保険?似たやつは何て言う保険でしょうか?

新しく入ろうと思いますが貯金型希望です。
いいのがあったら教えてください。

投稿日時 - 2009-01-08 22:49:52

QNo.4614976

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

NO,1で回答しましたmikiwoです。

貯蓄としてお考えのようですので補足ですが、「養老保険」より
「個人年金保険」の方がいいのではないかと思います。

というのも、先の回答でも述べましたが、養老保険はあくまでも
生命保険です。
1,000万円貯めたいならば、1,000万円の死亡保障の保険料も含ま
れているのです。

個人年金保険も、もちろん生命保険会社の保険ですが、死亡保障
が小さいので、保障としての保険料は養老保険に比べてお安いと
思います。

養老保険は、満期時に一括での受取りですが、個人年金保険の受
取りは、保険会社によりけりですが10年や20年や終身などの年額
払いが基本です。

もちろん、満期と同時に養老のように一括での受け取りもできま
すが、その際は分割での総受取額に比べて目減りします。
しかし、毎年受け取らずに据え置きにすると、利息が付きます。

生命保険会社の中で、いわゆる「貯蓄」と呼ばれているものは、
一般的に(1)終身保険 (2)養老保険 (3)個人年金保険 (4)学資保険
(5)各社15年満期型などがありますが、生命保険会社でのご加入を
ご検討でしたら、担当者に上記の(1)~(3)までの見積もりを依頼さ
れるのが望ましいと思います。

生命保険は長期間のご契約ですので、十分に考え納得したうえで
ご加入されるためにも、担当者はフルに使えばいいと思います。

例えば、(1)~(3)の保険で毎月1万円ぐらいの保険料で、それぞれ
65歳払込満了で試算していただく見積りと、同時にそれぞれの解
約返戻金の一覧表を作成していただきます。

それで、同じ時期にいくら貯まっているか(解約返戻金が貯蓄)
比較してみるのが一目瞭然だと思います。

保険関係の人間は、たいがい使い勝手が良くて将来的に自由な
設定のできる終身保険に加入することが多いですが・・・

あと補足ですが、日本生命や太陽生命は地区担当の生保レディ
が訪問すると思うのですが、様々な商品をお勧めされる可能性
があります。

浮気ごころを出さず、自分の希望をしっかり伝えて、口車に乗
らないように気をつけましょうね!

投稿日時 - 2009-01-11 18:18:34

お礼

ものすごく良くわかりました
その通りやってみようと思います
ありがとうございました

投稿日時 - 2009-01-13 09:14:48

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

No.1氏が答えているように、養老保険は養老保険です。
現時点において、養老保険に医療特約を付けて、戻り率が100%を超えるものはないと思います。

死亡保障と医療保障は目的が別の保障なので、保険も別にするというのが基本です。
例えば、養老保険が満期になると、医療特約も自動的に満期となります。
もしも、その間に病気になると、新たに医療保険に契約できないということも考えられます。
この機会に、別々にすることをお薦めします。

東京海上日動あんしん生命の「長割り」は、良い保険だと思いますが、中途解約をすると解約払戻金が少ないという欠点があることをお忘れなく。
例えば、満期になった養老保険の満期保険金を使って、15年払いを一括払いしても、15年前に解約すれば、それは中途解約となり、不利になります。

もし、一括払いをするのなら、一括払い用に作られた保険もあるので、検討してください。
色々な会社から出ていますが、ネット上では積極的に公開してない場合もあり、保険会社に問い合わせをしてください。

投稿日時 - 2009-01-09 00:12:59

お礼

ありがとうございます。
なるほどですね。
ネットだけだとわからないのにはびっくりです。
たくさんありすぎて迷ってるのにまだあるのですね。

貯金メインでお勧めありますか?

投稿日時 - 2009-01-09 13:14:18

ANo.1

養老保険は養老保険です。

第一分野の保険会社なら、たいがいどこの生命保険会社にも
あると思います。

保険会社で養老保険にご加入をご希望なら、日本生命か太陽
生命が貯蓄に強く、他社に比べると利率も良いと思います。

しかし、近年利率が非常に低くなっておりますので、現在
ご加入されているもののように満足される利率は求められ
ないと思います。(もちろん簡保も含めて)

それに、あくまでも養老保険は「生命保険」ですので、死亡
保障を買うわけです。
死亡保障は、年齢が高いほど保障の保険料が高くなります。

現在ご加入の養老保険が、何歳の頃にご加入されたのかは
わかりませんが、その頃より年齢が高くなっており、この
不況の利率の悪さでは、入院特約まで付帯して、払込保険
料より上回るものになるとは思えません。
確実に元本割れするのでは・・と思いますが。。

ガッカリさせる意見になってしまいすみません。

少しだけアドバイスですが、東京海上日動あんしん生命に
「長割終身」という終身保険がありますが、15年以上継続
されるのであれば、貯蓄として考えた場合、とても良い保険
だと思います。

業界では一押しですね。
他の保険会社でも追随して類似商品が発売されるかと思って
おりましたが、老舗の保険会社はアップアップ状態のようで
すし、余力の無い保険会社は当然扱えないでしょうし。。
あんしん生命は、歴代にない成長ぶりなので、特に安心だと
思いますよ。

ご参考までに・・(^^;

投稿日時 - 2009-01-08 23:50:49

お礼

ありがとうございます
すごくよくわかりました。
貯蓄型希望なので日本生命か太陽生命で調べて見ます。

今後20年はかけようと思っています。
貯金より生命保険の方がいいかと思い。(貯金だと使ってしまいそうなので)定期保険と終身保険ではないのですね。
養老保険で調べるのが適してますか?

投稿日時 - 2009-01-09 13:12:03

あなたにオススメの質問