こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1級建築士の価値について

私は、1級建築士を取得しようと猛勉強中の身です。
しかし、過去の回答の中では「1級建築士は、足の裏に付いた米粒だ」
という、たとえ話が掲載されていました。

やはり今の不況の世の中、転職するにしても「資格取得者歓迎」というよりも、実力重視なのでしょうか??
それとも転職する職種等にも多少影響するのでしょうか?

資格学校の謳い文句には「絶対有利」等の宣伝文句等が
たくさん、パンフには書いてましたが…
今の会社では、全く資格取得奨励はされていません
(そんなヒマあるならもっと働けといった社風です)

ですので、他社の実態が知りたいです。

もしよろしければ、回答よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2009-01-11 01:24:15

QNo.4620603

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私はHMで10年間働いた後バブル崩壊時に会社が不動産で失敗、倒産寸前のリストラで母子家庭時に失職しました。
会社から斡旋された不動産業界はどうしても行く気がなく、建設会社をパースや図面を持って面接を受けましたが、大卒で結婚2児をもうけ5年で離婚の間に勉強する時間はありませんでしたので、無資格でした。もちろん就職は出来ませんで、3ヵ月後に今の主人にたちあげてもらった設計事務所に就職となり、その年に2級建築士とICをとり下の子が低学年を終えるころ一級を取りました。

事務所で無資格の期間は取引先に行っても相手にされません。
所長でなければ話にならなかったのです。
2級をとっても、HMの協力設計を行うには一級が必須でした。
もちろんそのHMは2級の資格で建てられる範囲の建物しかやっていませんでしたけど。

足の裏の飯粒はとらないと気持ち悪いが取っても食えない。
この「食えない」はリストラ後身にしみたものです。
もともと営業のように雄弁でないことを悲観して技術端に来たつもりでしたが、会社勤めならどうにかなっても、自分のアピール力や説得力なしに、仕事にありつけることはありませんでした。

会社を急に解雇されると気づくことです。
会社はとって当たり前だけど昔の慣習のように奨励するなら補助金や手当てを増やさねばならないので管理建築士さえいれば後はどうでもいいのです。宅建のように何人必要とか規制がないですからね。

事務所に入ってからも、仕事が減ると主人から取引先を探すのと同時に就活もしてみたらとしたことがあります。PCで調べると中途採用は資格がないなら職はありません。実務だけでとってなんてくれませんよ。

投稿日時 - 2009-01-11 23:49:04

お礼

回答ありがとうございます。
確かに、転職サイト等を拝見すると、資格者待遇の項目が
よく見受けられます。
やはり、資格は重要だなと実感できました。
今年の難関突破、がんばりたいと思います。

投稿日時 - 2009-01-13 14:46:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

今日は cyoi-obakaです。

>一級建築士は、足の裏に付いた米粒だ。

確かにその通りですね!
資格社会の日本では、取るしかないですヨ。
資格取ってスタートです!
転職の事を仰ってますが、採用する側に立てば、自ずと判りますよね?
個人の実力を客観的に判断する基準として資格の有無は大きなウエィトを締めますよね!

私なんて、もうすぐ還暦ですが資格が有るから、こんな世の中ですがなんとか仕事が有ります。
年末から昨日まで、指名コンペの作品(設計)製作で正月無しでした。
連休明けにプレゼです。
大手に勝てるかな~~? なんてドキドキしてます!
こんな歳でも資格が有ればこその事で、ワクワクしてます。

近年は、試験のハードルが相当高くなっているようで、なかなか合格出来ないそうですが、
是非とも一級建築士の資格を取得して下さい!
取得後、食べて行けるか否か? は、貴方次第ですヨ。
ガンバレ!!
 

投稿日時 - 2009-01-12 18:47:25

お礼

回答ありがとうございます。
やはり、若いうちに資格取得して実力は後からでも付いてくる、と言った感じでしょうか。

試験ハードルの上昇は、本当に実感してます。だからこそ
資格の価値を改めて確認したかったのです。
身を削る思いで試験に臨もうと思います!

投稿日時 - 2009-01-13 14:49:00

ANo.3

外見(世間見)的には値打ちがあります
しかし同じ建築士仲間から見ると
実力の無い建築士は1級2級どちらも
値打ちがありません
私の知っている1級建築士は
少し難易度の高い計算などは
私のところへ持ってきてお願いして帰って行きます
初めの内は「君も建築士だろ、こんな計算も出来ないの」
とか言っていましたがその内に可哀想になって
此の頃は黙ってしてあげています
構造専門で無いと”構造計算は苦手”と言うのが多いです
オールマイティな建築士に成れとは言いませんが
簡単な構造計算くらいは出来るような
人に馬鹿にされないような建築士になってください

投稿日時 - 2009-01-11 17:47:44

お礼

回答ありがとうございます。
確かにウチの下請の事務所でも、
「これくらい自分でやってくれても…」という内容の
仕事が、下から回ってくることがあります。

構造設計には、耐震偽装の問題があってから、私自身も
興味を持ち始めた分野であり、もっと基礎的知識を深めないといけない分野だと感じています。
資格相応の実力もつけるようにします。

投稿日時 - 2009-01-12 01:22:15

ANo.2

実力重視≒資格取得者優遇 です。

不動産不況で潰れてしまった会社の社員の方は、
「一級建築士の資格があったからすんなりと次の職が見つかった」
とおっしゃっていて、今は大手で設計職をされているようです。

建築へどのような携わり方をする会社かによって
一級建築士の取得必要性なども変わりますが、
間違いなく、持っていて損はありません。

ただ、近年かなり難易度が上がっています。
昔はかなり簡単だったので年配の方々は楽な印象があるかもしれませんが、
今後はどんどん価値が上がっていく資格ではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-11 09:25:47

お礼

回答ありがとうございます。
私も、話には聞いたことがありましたが、昔はもっと簡単だったんですね……

確かに、難易度の高さは痛切に感じています。
今後のことも考えて、絶対取得しようと思います。

投稿日時 - 2009-01-12 01:18:06

ANo.1

資格取得者がいないと業務ができません。難関で簡単には取得もできません。大切さは今も昔も同じです。

投稿日時 - 2009-01-11 08:46:26

お礼

貴重な意見どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-12 01:15:35

あなたにオススメの質問