こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公務員内定の際に提出する在職証明書について

民間から公務員へと転職する場合、
内定先には在職証明書の提出が必要と聞きました。
ここで、会社を退職してから公務員試験を受けた場合、
提出するのは退職証明書で良いのでしょうか。

在職証明書と退職証明書ではフォーマットが異なるよう
ですが(たとえば在職証明書が入社年月日、地位、職務内容
などが記載されることが一般的な一方、退職証明書は
退職日と退職時事由が記載されるのが一般的なようですが)、
要するにその会社に勤めていたことの確証として、
雇用者の印のある書類(つまり退職証明書)であればよい
のでしょうか。

そもそも退職している以上、在職証明書の発行はできないとも
思いますので、退職証明書でかまわないとは思うのですが、
一応質問させていただきました。

また、新卒と比べた場合、転職者が特に提出しなければならない
ものはこの在職(退職)証明書だけでしょうか。それとも、転職者
固有の書類がまだありますでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-15 10:08:54

QNo.4631616

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

採用先に聞くしかないのではないかと思います・
ただ、
在職証明書は基本的には経験換算・採用時号俸の決定のため
又は
職種によっては採用資格を満たす経験を有しているのかを確認するため
に必要と考えられるのでそれが確認できる記載内容(氏名、在職期間、
職務内容など)があれば退職証明書でも認めてもらえるかもしれません。
が、採用先がどう判断するかはわかりません。

それからもひとつ。
「そもそも退職している以上、在職証明書の発行はできない」
と書かれていますが求められている在職証明書は「在職していた証明」であり、
「今、在職している証明」ではありませんので退職しているから出せない
ということにはならないと思いますがどうでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-17 00:30:02

お礼

ありがとうございます。
ということは、前に辞めた会社に在職証明書を
発行してもらわないといけない(可能性が高い)のですね。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-01-17 09:58:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

担当に確認したほうが間違いはありません。

投稿日時 - 2009-01-15 10:34:36

あなたにオススメの質問