こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚と恋愛~流れに身を任せるしかない?

ここずっと恋人探し(婚活)をがんばってきた20代後半女です。

こちらがもう少し積極的になればこの人とはうまくいくのだろうな~・・・
そんな状況が訪れるたびに相手の良くないところばかり考えてしまい、「やっぱりダメ」と思っていつも自分にセーブをかけてしまいます。

結婚を意識する年齢だからなのか、慎重すぎるのか、始まる前から良くない思いばかりが先行してしまい・・・

「この人はこう言っているけどいずれはこうなるかもしれない」「この人と一緒になったらこんな部分で苦労するかもしれない・・・」など。

選り好みをしているわけではなく、自分は恋愛(結婚)に対して勢いみたいなものが足りないのだと思います。

また、過去に男性で痛い目を見ているので余計に慎重になっており、そのトラウマも癒えていないのだと思います。

そんなパターンが何度も続いて結局は友人にさえなれずに終了、みたいなパターンが毎回繰り返されており・・。
(結婚なんて考えなかった頃はもっと自由に恋愛してたな~なんて・・)。

今はやりたいこともたくさんあるし生活も充実しているので、最近では「もうどうでもいいや」という投げやりな気分にさえなってしまっています。

でも恋愛→結婚はしたいという中途半端な状況・・・・。バカですね。

こんな私はいったん恋人探しをやめて、自然に身を任せたほうがいいのでしょうか?
今は自分の中でまだその時期ではないのでしょうか?(まだお若いのだから・・・といった一般的な回答はナシでお願いします、すみません)

現在恋人いない歴3年以上が経過しており寂しいことは事実です。
この心の隙間は家族や友人では埋められないし・・・。

過去に連絡を取っており自然消滅した相手からふと連絡が来ることもあり、それはそれでまた期待してしまうのですが・・・

こんな状況で再度連絡を取り合ってもまた同じことの繰り返しですよね、きっと。
私は一生つかまえることのできない幸せの青い鳥を求めているのかもしれません。

自分にピタッと合う人なんて未来永劫見つからないのかもしれない、と最近では思い始めています。(逆に出会った!という人はいますか?)

何を書きたいのかわからなくなってしまいました、すみません・・・

投稿日時 - 2009-01-16 08:36:09

QNo.4634083

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
痛い経験がトラウマになって、安全な位置を選びたがるの判ります。
傷つきたくないし、安心した安定した愛情に包まれたい、これもわかります。
でも、それって結局妥協しかないのです。
悪い意味のではなくて。
良く一番好きな人とは結婚できないって言いますよね?
多少の我慢は必要なんです。
嫌なトコが見えても、仕方ないって思えますよね?
結婚した事ないから、わからないのですがそういったことで二番目三番目に好きな人と結婚した方がいいてことなのではないでしょうか?

私は自分が好きになった人としか結婚したくないので、堅苦しく考えないようにしています。
monet55さんより少し上ですけどね。
周囲で結婚していない友人はかなり焦ってますけど。
子供が産める年齢なら、まだまだ若いうちに入ると思って自然に任せています。

もしも、早く結婚を望んでいらっしゃるのであれば、恋愛重視の彼氏を見つけることはやめておいた方がいいでしょう。
お見合いパーティーや、相談所に行かれたほうがいいと思います。
でも、恋愛重視で考えているのであれば、結婚に重きを置くのはやめた方がいいです。
自分が何を見て相手を好きになるのか、一緒にいたいと思うのかそういった事なのではないのかな?

投稿日時 - 2009-01-16 10:17:34

お礼

はい、私が求めているのは愛情ありきの安心で安全で安定です。要はこれ以上傷つきたくないのです・・・やはり妥協しかないですか・・・その覚悟がまだ出来てないのかもしれません。

>もしも、早く結婚を望んでいらっしゃるのであれば、恋愛重視の彼氏を見つけることはやめておいた方がいいでしょう

私自身、恋愛と結婚をごっちゃに考えていたところがあるようです(恋愛結婚が理想というのもあり・・・)「心はときめく、だけど一緒に将来を歩んでいくには不安」「安心感はありそう、だけど男性としては見れない」といったように・・・でも、自分の中でここを明確に分ける必要がありそうです。恋愛におけるタイプと結婚におけるタイプが正反対なのが難しいところですが、おっしゃるように二番手・三番手の方と一緒になることが実は一番幸せなのかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-01-16 10:46:44

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

わー…まさしく私と同じ悩みだ~…。人事とは思えない!と思って読みました。
私は30代前半のオンナです。20代から結婚結婚と考えていて、まだ結婚できてません。
それが今の最大の悩みでもあります。

私の周りで結婚していった友人知人先輩などから、耳ダコのように聞かされる言葉は
「結婚ってものは、無理をしなくても自然の流れで決まるものよ」というもの。
大好きで大好きでたまらなくても、タイミングが合わない事は多々あって、
結婚のタイミングは神のみぞ知るのだと。
でもそんなこと、頭では分かってるんですよね。
タイミングが大事だってことくらい、私だって分かってます。
でも焦ってしまうんです。

私が焦らなくなったのは、ある先輩に、こう指摘されてからです。
「彼(付き合ってるわけではない仲の良い友達ですが)は、
きっとあなたの事が凄く好きなんだと思うわよ。
でも、あなたが、彼の事を好きじゃないのね。」と。
ビックリしました。だって私は彼の事が大好きで大好きで、
でも結婚を考えると不安な要素がたくさんあるから、悩んで相談したんだから。
でも先輩が言うには、
「この人に一生捧げられるかどうかを考える時、それは彼の問題ではないのよ。
あなたが今、彼の胸に飛び込んで、彼に心を任せられるかが問題なのよ」と。
私は、そうやって彼に飛び込んでも良いのかどうかが分からなくて悩んでるんだと言いました。
そしたら「それは彼に失礼だ」と言われました。
あなたは真剣に彼の事を考えてない、想ってない。と。
結婚できる人かどうかは、飛び込んでみないと分かるはずがないじゃないの、と言われたんです。
自分だけは傷つきたくないと言って、片足だけ突っ込んだ付き合い方をしてたら
一生誰とも結婚できないわよ!と言われました。
傷つくのを恐れてちゃ、人を上辺だけでしか見れないんですよね。
本当に、この人はどういう人なのか、本当に自分の人生を預けられる人なのかを見ようとするなら、
相手の心に飛び込んで「この人の元で新しい考え方を吸収して
私は生まれ変わるぞ!」くらいの気持ちで付き合わないと
誰の事もわからないままなんだなと思いました。
その結果、自分とは合わない人なら、自然と離れて行くし、
合う人なら、無理をせずとも一緒になれると先輩は言ってましたよ。
恋愛だけに限らず、人と人の付き合い方の深さを教えてもらった気がしたので
私は目が開かれる思いでした。

頑張りましょう!
まずは自分で自分を傷つかないように守っているガードを破り捨てて
芯の通った女性になれるように!!
私も頑張ります。

投稿日時 - 2009-01-16 13:42:15

お礼

>自分だけは傷つきたくないと言って、片足だけ突っ込んだ付き合い方をしてたら一生誰とも結婚できないわよ!と言われました。

この言葉にズキューーンと来ました。今の私そのものだからです。傷つくのを恐れて、人を上辺だけでしか見てこなかった自分・・・そんなことを繰り返してたら、いつまで経っても堂々巡りなのは当たり前ですよね・・・家族や友人関係では自分を自然に出せるし問題ないのですが、こと異性関係になると、傷つきたくなくていろいろ考えちゃってどうしても「自然に任せる」ことができませんでした。

お互い頑張りましょうね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-16 13:53:04

ANo.10

 私は「ピタッ」っときて、出会って半年で結婚しました。
結婚後に大分喧嘩しましたが、ようやく落ち着いてきたところです。

 人それぞれかとは思いますが、お互いに何か感じるものが
あって、自然と結婚する気がします。そして、その出会いも
自然な形で出会うと思います。
 あくまで私の体験なので、全てではないと思いますが。。。

 質問者様が慎重になるのは、当然のことだと思います。しかし
「もしかしたら~かもしれない」というのは、相手の言動や行動
を基にして思っているのでしょうか?文面からは、想像の域で
思われていると感じます。
 もし想像の範疇での事でしたら、視野を狭める原因になっている
ことは考えられます。

 また、文章に焦りのようなものを感じますが、これもあまり
良くない事のように思います。焦る気持ちがあるのは、当然ですし
隠せないと思いますが、気持ちに余裕が無くなっていくと考えます。

 私も嫁さんもそうですが、出会った当初はお互いに「恋愛感情」
が全く無く「ただの知り合い」程度に思ってました。
 お互いに恋人は出来なくても良いなぁ・・・と思っていたので
実際に付き合って結婚。となったのが不思議なくらいです。

 恋人は、出来ても出来なくてもどっちでも良い。くらいの余裕を
持って、目を光らせると案外良い結果になるのかもしれません。
「急がば回れ」の精神でしょうか。

 質問者様が良いパートナーと出会えることを願います。

投稿日時 - 2009-01-16 11:50:25

お礼

>「もしかしたら~かもしれない」というのは、相手の言動や行動を基にして思っているのでしょうか?文面からは、想像の域で思われていると感じます。

はい、半分は想像の域です。下にも書いたように、トラウマがある分だけ拡大解釈して捉えてしまうんですよね、視野を狭める原因なのはわかっているのですが・・・
ピタッとくる配偶者の方と知り合えてうらやましいです。やはり肩の力を抜かないとダメですね。

投稿日時 - 2009-01-16 13:45:39

ANo.9

30代♂です。

>そんな状況が訪れるたびに相手の良くないところばかり考えてしまい、「やっぱりダメ」と思っていつも自分にセーブをかけてしまいます

これがあなたを苦しめている原因です。
相手に良くない部分が一つでもあると、もうそこから冷めて
しまうのは典型的なパターンです。
そして、もう一つの原因は、

>私は一生つかまえることのできない幸せの青い鳥を求めているのかもしれません

これなんです。つまり、運命の赤い糸を信じる思いが邪魔する
のですよ。
いつか星の王子様が現れて、今の私を救い出してくれると
本気で信じているのです。
そして、出会うたびにこの人は運命の人なのか?とばかり
に集中してしまい、出会いと別れを永遠に繰り返し、気がついた
時には、もう結婚出来ないくらいまで進んでしまいます。

価値観の違い、良くない部分、こんなことは100%あり得ます。
どんな人と結婚しても100%必ずあるのです。
だからあなたのように自分の理想の人を求めても、結婚出来ない
わけです。
それに、あなた以上のレベルの高い男性とは結ばれないという
ことです。分相応の相手しか出会えません。
あなたが何も努力することなく、高望みをすれば悲しい結末と
なります。
いいですか、気に入らない所は、妥協するのでは無く、
理解して受け入れるという作業が大切です。
我慢は続きませんが、理解して受け止めることなら乗り越える
ことができます。
私の周りのアラフォー世代の女性のほとんどに共通するのが
あなたと同じ考え方なのです。
夢見るような結婚ではいけません。結婚はゴールではなく、
スタートなのだと理解するのです。
これが分かっているかいないかで、あなたの今後は大きく
変わるのです。
運命の人とは、自分で見つけて、自分で決めるものですよ。
今のあなたは、もっと恋愛をして心を育てることが必要です。
もっと傷ついて、後悔して、泣いて、心輝かせてください。
良いご縁があるといいですね(^.^)

投稿日時 - 2009-01-16 11:44:19

お礼

>相手に良くない部分が一つでもあると、もうそこから冷めてしまうのは典型的なパターンです。

はい、当たってます・・なぜか小さなことから妄想が膨らんで一気に冷めてしまいます。
分相応の相手を探しているつもりなのですが・・自分でバリアをかけちゃうところがあるみたいです。これ以上傷ついたり後悔したりはしたくないので・・(笑)肩の力を抜いて、かつ夢を見ないように行こうと思います。

投稿日時 - 2009-01-16 13:42:12

ANo.8

(結婚なんて考えなかった頃はもっと自由に恋愛してたな~なんて・・)。

ご自分でもよく分かってらっしゃるじゃないですか。

頑張って結果が出ることとそうでないことが世の中にはありますから。
ましてや、恋愛や結婚は相手のいることだし・・・
自分が選んでるようでいて実は選ばれていることもありますよ。

今では結婚願望のない私ですが、20代後半には多少焦ってた事が
ありますので、質問者様の気持ちが分からなくもないですが、焦って
いいことなんてないですよ。
親もうるさいし、好きじゃなくても結婚しちゃおうかと思ったことも
ありますけど、案外親の方が「好きじゃないなら駄目よ」なんて言い出したり・・・

肩の力を抜いてください。

私は今は結婚はどっちでもいいです。
30代後半で今の彼と付き合いだしてとても幸せです。
50位で茶飲み友達的な感じで一緒になれればいいなと思っています。

はじめからピタッと合うなんてかなり難しいですよ。
逆にピタッと合わなくても良い相性というのはあると思います。

誰かに幸せにしてもらいたいじゃなくて、この人を幸せにしてあげたい
と思える人が現れたら、それが質問者様のタイミングなんだと思います。

投稿日時 - 2009-01-16 10:43:21

お礼

>ご自分でもよく分かってらっしゃるじゃないですか。
はい、わかってます(あくまでも頭の中では・・)私もそのうち「好きじゃないなら駄目よ」なんて言われちゃいそうです。

彼氏さんとのご関係素敵ですね。回答を読んできっと素敵な方なのだろうなと思いました。この人を幸せにしてあげたい、という境地に達するには自分はまだまだ子供です・・

肩の力を抜きます。

投稿日時 - 2009-01-16 10:56:38

#1です。

違いますよ。
「自然と」っていうのはやっぱり「ぴたっと」というのと一緒でしょうね。自然とって意識しないで、ってことでしょう?
ではなくて、合わないものでも「合わせる」んですよ。
そのうち、それが「自然と」できるようになるかもしれませんが、はじめは意識してやるんです。

「うまくやっていこう」という意識です。
双方そう思えれば、お互いにそこそこ不満があっても、理想の相手じゃなくても、幸せになれると思いますよ。

投稿日時 - 2009-01-16 10:33:54

お礼

>合わないものでも「合わせる」んですよ。「うまくやっていこう」という意識です。

ここがまだ自分は子供なんですね、まだまだ出来そうにないな、と今の時点で思ってしまいます・・再度のご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-16 10:51:57

ANo.6

慎重過ぎるのは「当たり前」だと思いますよ。
だって、自分の「子供」の親になる人だもの…慎重で当然でしょ?。
「恋愛→結婚」にこだわり過ぎて、ライフプランを頭の中でいじくりまわしすぎたんでしょうか。

結婚したい、と願うならば「将来を大事に考える人」を選ぶべきです。
そこのところが「恋愛」と大きく違うところでしょう。
要は「やる気」。
あなたと、子供さんと…他の親族家族の方との付き合いも含め、大事にしてくれそうな人を選んでください。

投稿日時 - 2009-01-16 10:25:13

お礼

>「恋愛→結婚」にこだわり過ぎて、ライフプランを頭の中でいじくりまわしすぎたんでしょうか。

これもズバリ当たってます。下の方のお礼にも書いたとおりです・・慎重過ぎるのは「当たり前」と言ってくださってほっとしました。

投稿日時 - 2009-01-16 10:49:55

ANo.4

どうなんでしょうね……。
私も質問者様と同じく20代のかなり後半ですが、そんなに結婚願望はないのです。一度は結婚しなきゃ!とは思いますけど……。

価値観の違いだと思いますが、恋人もいないのに「結婚したい」「子どもが欲しい」と言っている友人の考えが理解できなかったりします。
私の場合、好きな人が出来て初めて「この人となら……」と思うので。
恋愛してから初めて結婚を考えるというか。

確かにお互いのんびりしていられる年齢ではないのかもしれませんが、何だか遠くにあるゴールを一心不乱に目指しすぎて、実は一番重要な足元に気持ちがいっていない気がします。
結婚はやっぱり二人三脚で、ゴールに着くまで一緒に歩く人が必要なんだと思いますが、ゴールを目指すあまり一人で紐が絡まっちゃってるというか……。

私も相当男性に関してはトラウマがあるのですが^^;
恋人探しをするわけでもなく知り合った人と結婚を前提にお付き合いしています。
ひどい恋愛の後、誰とも付き合いたくなくて自分を大事に過ごして後でしたね。彼と出会ったのは。自分のために楽しいことをしようとあれこれしているうちに自然と知り合った人です。自分の気持ちにも余裕が出来始めていたし、今までとは違うタイプの人を好きになっていました。

自分の幸せって、相手の幸せでもあるじゃないですか。
逆もまた然りで。
だから自分を幸せにできる余裕のない人には、相手に幸せを与えてあげられることも難しいと思うんです。
恋愛がなくても結構楽しく生きていけますよ^^恋愛って結構無駄なパワー使いますし、相手のいない今だから出来ることもきっとあると思います。

すこーし、休憩してみませんか? 半年か一年ほど。
息を抜いて自分の心を休めてあげれば、また考え方も変わってくるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2009-01-16 09:54:30

お礼

実は私も以前はそれほど結婚願望がありませんでした。やはり社会の中に投げ出されると、社会の枠組みにいやがおうにも組み込まれてしまうのが人間(私)の弱いところですね・・。

>何だか遠くにあるゴールを一心不乱に目指しすぎて、実は一番重要な足元に気持ちがいっていない気がします。ゴールを目指すあまり一人で紐が絡まっちゃってるというか……。

はい、当たってます。そのとおりです。ここ3年ほど、「恋愛がなくても結構楽しく生きていけるさ」と思ってやってきましたが、「やはりきちんと相手を探そう!」と思って行動したところ、また自分の良くない部分(男性への不信感等)が出てきてしまいました。根強いですね、これって一度経験してしまうと・・・スピード緩めていったんお休みします。

投稿日時 - 2009-01-16 10:35:00

ANo.3

ある程度の妥協は必要だと思います。
完璧な人はほとんどいません。
貴女が完璧を求めすぎていては結婚はできません。
お互い若く愛してしまい勢いがあればいいですが、慎重になりすぎては難しいと思います。
容姿、年齢、財産、職業、性格、健康など良いに越したことはないですが半分合格なら候補に入れてもいいと思います。
夫婦は2人で補い合い支え合い成長していくと思います。
人生妥協も必要です。
50点でいいじゃないですか。
楽しみも、悲しみも、喜びも、苦労も半分個でいいと思います。

投稿日時 - 2009-01-16 09:06:31

お礼

妥協・・・頭ではわかっているつもりなのに、ダメですね、私。
>夫婦は2人で補い合い支え合い成長していくと思います。楽しみも、悲しみも、喜びも、苦労も半分個でいいと思います。

早くこの境地に達したいです。その間には様々な苦労(時に壮絶な)があることと思いますが・・・手をつないで歩いている年配のご夫婦なんか見ると本当にうらやましいです。「運命の相手は最期まで添い遂げたときに初めてわかる」とよく言われますが、かたくなな潜在意識が邪魔をしている自分でも、こんな人生を最後の最後に手に入れることができるのでしょうか・・・

投稿日時 - 2009-01-16 10:27:36

ANo.2

これはもう考え方だから仕方がないと思います。今投げやりでも、この先チャンスがあっても
また同じことを繰り返すと思います。何故なら後悔したとしても、それがあなたの潜在意識の中での「正解の答え」だからです。
無意識に人は生きてきた中で、色々な出来事に対して、自分なりの「正解の答え」を持ちます。人間は自分が経験してきたものが答えと認識するからです。

あなたの中では、男性のトラウマも経験し、「男性を疑ってかかる」というのがあなたの中での「正解」と思っている行動理念なのです。
だから、頭では違う!と思っていても、奥に刻み込まれた正解はそうやすやすと消せません。

これを直すには、意識開拓をしなければいけないのですが、人間そう簡単にはいかないので難しいことだと思います。

誰しも完璧な人間なんていません。

例えば相手の男性とあなたがうまく付き合えたとしましょう。
相手の男性が、あなたに対して「この女性はこう言ってるけど、本当にこれからもそうなのか?」「この女性と一緒に暮らしはじめたら、何しても
疑われてばかりで心休まらないかもしれない…」と思っていたら、あなたはそれらを改善できますか?

今まで失敗が多くて傷ついた人は特に、相手へと懐疑的になり、自分の殻に閉じこもります。
そして、他人の行動理念のちょっとしたことが許せなくなります。だから小さいことでも「今は小さいことでも私を傷つけることになるかもしれない」と
不安になり、相手を敵と認識してしまうのです。

あなたも完璧ではなく、良いところもあれば、だらしないところや、疑り深いところなど、良くない部分もあるはずです。
付き合う場合、男性はあなたのそれらを許容して付き合うわけです。例え疑り深いところが自分を傷つけるとしてもね。

誰も許せないのに、相手に自分を許して付き合ってくれる人を求めてもそれは、ないものねだりになりますよ。
ハッ!と気づきませんか?自分が相手を選ぶと同時に、相手も同じように自分を選んでいて、あなたのように不安を持っているものなのだと。

ちなみに、恋なんて最初だけで辛いことが沢山あります。
人生も幸せより、不幸のほうが多いんです。

だけど、それを払拭できる愛しさとか、嬉しさとかがあるから、不幸を苦に感じないのでしょう、
だから辛いの解ってても、恋に身を投じる人が後をたたないのでしょうね。

今のあなたに必要なのは、恋をする勇気かもしれませんね。

投稿日時 - 2009-01-16 09:03:57

お礼

「正解の答え」の内容、とても説得力がありました。そうです、頭では違う!とわかっていても、男性に対して猜疑心でいっぱいになってしまいます。自分が完璧ではないこと、そして男性もまた私を選ぶにあたり不安に思っているだろうこと・・・すべてわかった上でこうなのだから始末に終えません・・「必要なのは、恋をする勇気」。この勇気を持てなくなって何年経つのだろう、と自分を振り返ってしまいました。何も考えなくていい、恋をしたいです。

投稿日時 - 2009-01-16 10:20:39

>こんな私はいったん恋人探しをやめて、自然に身を任せたほうがいいのでしょうか?

そうだと思いますが、恋人探しをやめるのじゃなくて、「結婚相手探し」をやめることだと思いますよ。

>自分にピタッと合う人なんて未来永劫見つからないのかもしれない、と最近では思い始めています。

その通りだと思います。
質問者さまに限りません。自分にぴたっと合うなんてこと、誰にだってありません。
合わせる努力ができる相手というのがいます。
苦になるわけでもなく、自分の価値観を捨てるわけでもなくて、「相手の考えを受け入れられる」(自分の考えがまた別であってもあわせられる)ということがあります。

ぴたっと自分に合う人、という言葉どおりの人を探せば本当に青い鳥だと思いますよ。

投稿日時 - 2009-01-16 08:54:37

お礼

>苦になるわけでもなく、自分の価値観を捨てるわけでもなくて、「相手の考えを受け入れられる」(自分の考えがまた別であってもあわせられる)ということがあります。

そうなんです、私が求めているのはこういう人なんです。自分の価値観を曲げなくても自然と合わせられる人・・・そんな人にまだ出会えていません。ものすごく高望みをしているわけではないのですが、してるのかな?どこかで・・・「結婚」を前提に相手を見てしまうことを少しやめてみます。

投稿日時 - 2009-01-16 10:14:07

あなたにオススメの質問