こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

退職後の税金

ご意見お願いします。
12月31日付けで会社(厚生年金)を退職し、就職活動中23歳です。
最近、市民税の納税通知が郵送されてきました。
就職活動期間の間や、試用期間だけ親の扶養に入るなどは出来るのでしょうか?
また、もし扶養に入れるとしたらひとまず払わなくて良い税金はありますでしょうか?(健康保険、国民年金、市民税etc)
出来れば払う必要のない税金があれば払いたくないためです・・・
どなたか詳しい方がおりましたら助言お願いします。

投稿日時 - 2009-01-18 05:42:06

QNo.4639277

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

住民税は、去年の所得に課税し、
その年の6月から翌年の5月まで分割払いの後払いとなります。
途中で退職されたので、残りを払わないといけません。
親の扶養に入ったからと言って税金はまかりません。

親と同居でしたら、国民健康保険は世帯主に請求が行きます。
しかし、住民税とみあう結構な額ですので、
親に文句いわれないようあなたが負担すべきでしょう。

国民年金は、ご自身のですから、はらってください。なお、
若年者でしたら猶予制度や、全く収入がないなら免除制度がありますが
申請しての話ですので、市役所へどうぞ。

投稿日時 - 2009-01-19 21:06:38

お礼

仕事を辞めても払わないといけないもんは払わないとなんですね^^

参考になりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-21 00:04:36

ANo.2

12月28日に海外転出届をだせば、市民税はなし。
でも市民税が来るのが異常に早い。体色は10月ころじゃないの?

投稿日時 - 2009-01-18 09:27:19

ANo.1

年間の収入見込みで扶養になるかならないかが決まります。今職がないなら不要となることが可能です。就職が決まったら直ちに抜ける手続きを・・・

投稿日時 - 2009-01-18 08:42:54

あなたにオススメの質問