こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「アメリカ人」「イギリス人」を英語で

いつもお世話になっております。
「アメリカ人」「イギリス人」の表現についてお尋ね致します。

日本→Japan, 日本人→Japanese のような正解が一つになるわけでなく、色々な表現があると思っています。

アメリカ人→American, イギリス(国)→England を使っていましたが、「America は本来、南北アメリカ大陸を指し、England はイギリスを構成する国の一つ」という事もあり、表現する時に悩みます。

最近は
アメリカ人→the US people,
イギリス人→the UK people を使っています。(Britishの方が自然な表現でしょうか?)
ただこれらは自分で考えた表現なので、一般的に使用されているのか疑問に思っています。

また、アメリカ(国)を表す時、USA, USを文章でよく見ますが、口語でもこの(theをとった形)は使用されますでしょうか?

まとまりのない文章になってしまいましたが、お答え頂けると有難いです。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-01-18 09:59:44

QNo.4639473

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

1.
これは以前、このカテで同じようなご質問がありました。確か、「日本国の歴史」は Japanese History 一言で表現できるが、国によってはそういうことができないところが多々あるという話でした。「日本国=Japan はたまたま単純明快な国名である」というだけであって、他国の英文正式名称は実に複雑です。

2.
例えば「アメリカ合衆国の歴史」と言いたいところを American History と言ったら、ご指摘の通り、必然的に北・中・南米全てが含まれてしまいそうですよね。North American History と言っても、カナダまで含まれちゃいそうな。なので厳密には History of the United States of America と言うのでしょう。

ところが「人」を指す場合、American(s) というと通念的に「米国人」という意味になっています。例外はありません。何故なら、南米人は Mexican、Columbian、Peruvian、Argentine、Brazilian などのように必ず国名を冠して呼ばれるからですね。総称して South American と言われますね。しかし North American という言い方はされないようです。ご存知の通りカナダ人は Canadian で、そして米国人は American です。これはもうそういうものなので、悩むところではないようです。

3.
「アメリカ人→the US people、イギリス人→the UK people」
、、、これらは聞いたことがありません。せいぜい the US / UK citizens、people of the US / UK でしょうかね。

4つの地方から成る英国は The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland (グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)という複雑な国構成ですから、English、Scottish、Welsh、Irish と内部では呼ばれているのではないかと察します(「道産子、関西人」と言うのと同じ感覚なのでしょう、多分)。厳密には一部地域だけを指す English とは当然呼べませんから、総称 British という話なのでしょう。しかし、唯一地続きでなく、国正式名称では Great Britain に含まれない北アイルランドの取り扱いも恒常的問題になっているらしく、またプライドが高いスコットランド人?の中には、British と呼ばれると怒る人がいるとも聞きます。ということは結局、the UK citizens、people of the UK と呼んでやるしかないのかも知れませんね。

4.
「また、アメリカ(国)を表す時、USA, USを文章でよく見ますが、口語でもこの(theをとった形)は使用されますでしょうか?」
、、、当たり前のように言われますよ。オリンピックで「デーハンミングック! ババンババンバン!」と同じくらい盛り上がるのが「USA! USA!」コールです。theなしで Made in USA なんていうのは当たり前のようにあり、US Made (米国製)という言い方もされます。


ご参考までに。

投稿日時 - 2009-01-18 14:05:04

お礼

多くの例を挙げて、分かりやすいようにご説明下さり、どうも有難うございます。
私にとっては、特にイギリスが複雑に感じておりました。

4)>(「道産子、関西人」と言うのと同じ感覚~)という例えがとても分かりやすく理解する事が出来ました。

同じような質問があったという情報も有難うございます。
興味がありますので、是非調べてみようと思います。

投稿日時 - 2009-01-18 14:36:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

皆さんがお書きになっているように、「Americans/British」が一番、ご質問の意図に沿った表現です。これに含まれるのは、母国在住のアメリカ人/イギリス人はもちろんのこと、国外(たとえば日本)在住のアメリカ人/イギリス人や、アメリカやイギリス以外の国籍を最近取得したものの自分のアイデンティティを「アメリカ人/イギリス人」ととらえている人、他国の人間として育ったが米国/英国の国籍を取得した人なども含みます。

で、peopleを使うなら「people from the U.S./U.K.」という表現が自然ですね。上記同様、「アメリカ/イギリス出身の人々」全般を指します。

また、「people of/in the U.S./U.K.」という言い方もありますが、これだと「アメリカ/イギリスに居る人々」というニュアンスが強く、アメリカ/イギリス在住の外国人(たとえば日本人)も含みます。

厳密に「アメリカ/イギリス国籍の人」と言いたい場合は、「U.S./U.K. citizens」と一般的に言います。

一方で、「イギリス」というと「イングランド」を指している場合が多く、「English」や「people from/of/in England」という言い方も、よくします。逆に、スコットランド、ウェールズ、アイルランドの人々は、歴史的背景もあって、自分たちのアイデンティティを強く意識しているので、国籍や出身地を尋ねると「Scotish」とか「I'm from Wales.」などと答える傾向があります。こっちは『British/U.K.だろうが』と一瞬、思うのですが、そういうわけにもいかないようです。

余談です。こうして書くと、英語圏は複雑だと思われるかもしれません。しかし、要は、植民地や移民などによって人種が増えるに従って、それぞれの立場を尊重した表現にこだわるようになったわけで、日本でも国際結婚や在住外国人が当たり前になってきた昨今、一概に「○○人」でくくれないものがあり、ましてや「日本人vs外国人」という考え方も問題になってきているのですよね。あなたの隣の白人だって、もしかしたら日本人。

投稿日時 - 2009-01-18 13:40:14

お礼

>一方で、「イギリス」というと「イングランド」を指している場合が多く~。
英語を母国語とする国の方と話す機会がありまして、私が「イギリスでは~。」と話したくて「えーっと、the UK ? それとも…。 」と頭を悩ませていましたら、その方は ”England” と言っていたのが、記憶に残っていました。

その後、調べてみると「England はイギリスを構成する国の一つ」とあり、Englandでよいのかな…と悶々と(大袈裟ですが) 考えていました。
今回、皆様から回答・解説を頂きましてスッキリ致しました。

英語=言語のみを学ぶのではなく、英語の勉強をしながら、その国の歴史や現状も理解していきたいと思います。(自国については、より一層ですね!)

投稿日時 - 2009-01-18 14:13:56

ANo.4

アメリカに長く住んでいますが、the US peopleという表現を聞いたことはありません(the UK peopleも)。通じるとは思いますが、ちょっと異様です。「アメリカ人」は"American"です。

「イギリス人」を総称して"British"あるいは"British people"という云い方は(正しくはありませんが)使われます。アメリカ人全部を「ヤンキー」と呼ぶようなものですね(ヤンキーは本来北部人だけを指すのですが)。"Great Britain"は"British"(イギリス人)、"Scots"(スコットランド人)、"Welsh"(ウェールズ人)などで構成されています。"the United Kingdom"となると"Irish"(アイルランド人=ただし北部のみ)も含みます。

>USA, USを文章でよく見ますが、口語でもこの(theをとった形)は使用されますでしょうか?
単独で"USA"、"US"とは云いますが、"United States"と云う場合には必ず"the"が必要です。"the United Kingdom"も同じです。

投稿日時 - 2009-01-18 12:18:57

お礼

>the US peopleという表現を聞いたことはありません(the UK peopleも)~。
ご指摘下さり、どうも有難うございます。

誤った表現だと早めに知る事が出来、また正しい言い方も皆様からご指導頂きまして大変勉強になりました。

投稿日時 - 2009-01-18 13:41:23

ANo.3

確かに国の歴史が絡んだりして複雑な部分があります。

アメリカ人 (米国人) American、イギリス人 (英国人) British が普通と思います。メキシコもアメリカ大陸の国々の一部というような考え方は普通は取りません。Britain は Great Britain or the UK の意味です。England と言うと Britain を構成する国の一つ (最大ではある) なので、狭い意味になります。people of the US, people of the UK のような言い方はむろん OK です。

国名は国連の統計データなどでアメリカ U.S.A. (United States)、イギリス U.K. (United Kingdom) が使われていますので、これに倣うのがよいと思います。

投稿日時 - 2009-01-18 11:49:39

お礼

アメリカ人、イギリス人の両方に説明を下さり、どうも有難うございます。

今までこれらを表現する時まごついておりましたが、次回からはもう大丈夫です!

投稿日時 - 2009-01-18 13:39:29

ANo.2

約1000本の映画シナリオから以下を検索してみました。
( )内が結果です。

the US people (0)
the UK people (0)

USA (16) 但し"Hawaii, USA(住所)", "USA Today(新聞)","Made in the USA"などはありますが、アメリカの言い換えで使われているものは(0)です。例えばLet's go to the USA.やI don't like the USA.はありませんでした。USも同じ結果です。

American people (29) I lied to the American people. The American people put me where I am, Jack.など。
America (755) How do you like America? Listen up, America!など。
American (899) John wants me to go on an American tour. That's the American way.など。

映画のシナリオを見る限り、口語ではAmerica,Americanが普通に使われているようです。

投稿日時 - 2009-01-18 10:56:18

お礼

>約1000本の映画シナリオから以下を検索してみました。
貴重なお時間を使って回答を下さり、どうも有難うございます。
(回答を下さった皆様、有難うございます!)

the US people, the UK people という言い方はしないようですね。
とても参考になりました!

投稿日時 - 2009-01-18 13:36:56

ANo.1

アメリカに関して言うと、American peopleでいいと思います。
国に関しては、口語でthe Statesという言うのを聞いたことがあります。アメリカ人から、アメリカにどのぐらいいるかを聞かれる時に、
"How long have you been in the States?" という同じ表現を聞きました。

投稿日時 - 2009-01-18 10:42:23

お礼

皆様が下さった回答で、アメリカ人→ American が一般的に使われている事が分かりました。
ご回答をくださり、どうも有難うございます!

投稿日時 - 2009-01-18 13:35:48

あなたにオススメの質問