こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

借金返済と今後の貯金

はじめまして。

現在、消費者金融やクレジットカードで140万位の借金があります。
それに対して、現在の貯金は住宅財形で300万程度あります。
去年の年収は税引き前で500万位でした。

数年前に一度大きく借金したものの、それからは何とか返済を続け、借金を増やさなかったこともあり、返済(月6万程度)を続けながら住宅財形に月1万円+ボーナス時5万円を預金していました。
しかしふと、借金の利子を払うのがバカらしくなり、今回住宅財形を解約し(一部解約はできないようです)、上記の借金を一括で返済しようかと思います。

ただ、この選択で大丈夫か(間違ってないか)、まだ少し不安があります。
せっかく何年も続けてきた財形を解約するのにも抵抗感を感じます。
しかし、もしこの選択を皆さんが見て、間違ってないと思っていただけたら、できたら背中を押していただけたら有難く思います。

また今後は、借金を全額返済して、これまで毎月の返済額と同程度の財形を再度始めようと思っています。
この返済後、150万程度残る計算になると思いますが、皆さんならそれをどの様に貯金しますか?
私は、普通預金に全額入れてしまうと使ってしまうので、100万の定期預金を作って、残りを普通預金にしようかと思っていますが、どうでしょうか。

色々一度に質問してしまい、申し訳ありません。
これからは前向きな貯蓄をしていこうと思っていますので、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-01-19 16:04:43

QNo.4643162

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんわ。

何を悩む必要があるのでしょうか?

借金は借金ですよ?
金利がとか、住宅財形だからとか関係ありますか?
せっかく貯蓄が300万あっても、借金が140万あれば、あなたの今の財産は160万しかないのは変わりありませんよね?
あとは無駄な金利分を払うか?払わないか?だけの差だと思うのですが・・・?

無駄な金利分を払っても300万円の貯蓄を崩したくない!って思ったって、140万円の借金があれば、残金(質問者様の財産)の160万円は変わらないでしょう?

とっとと無駄な金利分の支払いは辞めて、自分の貯蓄に廻した方が得だと思いますよ。
しかも、借金より貯蓄の方が上回っているし、借金を返した所で充分な余裕資金が残るなら、消費者金融とかを儲けさせてどうするのでしょう?
自分の生活を潤わせた方が余程良いことだと思いますよ^_^;

私なら、
(1)無駄な金利は払いたくないので、とっとと借金は返す。
(2)財形を月1万から4万か5万にする。
(3)返済後の残った150万は全額定期預金にする。
です。

まず(2)について、
今まで月6万円の返済が出来ていたからと言って、全額財形に廻すと面白みも何もないと思う。借金がないからこそ(無駄な金利負担してた分だけでも)今までよりも少しだけの贅沢を月々するべきだと思うので、同額はお勧めできません。
借金を返したからこそ月々が潤った。と実感するべきだと思う。

それに関連して(3)に関して、
せっかくだからと普通預金に余裕資金として50万円も入れたい気持ちは理解できますが、今まで手をつけずにいられた財産を出し入れが楽な口座にわざわざ入れる必要がありますか?
今回は借金返済の為に一部解約が出来ないから全額解約するしかないと言う前提のもとの偶然の産物です。
もともとは質問者様が、借金も増やさずに地道に返済しながらも、仕事も頑張った結果、地道に努力したからこそ増えた貯蓄です。

全て貯蓄に残して置いても質問者様の生活水準は変わらないはずです。
50万円を出し入れが楽な普通預金に入れておくと『あっ』と言う間に無くなります!絶対に。
150万円はせかっく頑張って貯蓄してきたのですから手を付けずに残す方法を考えて、月々の使用額を今までより1万円でも2万円でも余裕を持たせたほうが私はいいと思いますよ!

投稿日時 - 2009-01-20 01:08:59

お礼

こんばんは。
ご回答、ありがとうございました。
体調不良のため、お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。

>とっとと無駄な金利分の支払いは辞めて、自分の貯蓄に廻した方が得だと思いますよ。
しかも、借金より貯蓄の方が上回っているし、借金を返した所で充分な余裕資金が残るなら、消費者金融とかを儲けさせてどうするのでしょう?
そうですよね、このお言葉にハッとしました。

>(1)無駄な金利は払いたくないので、とっとと借金は返す。
>(2)財形を月1万から4万か5万にする。
>(3)返済後の残った150万は全額定期預金にする。
(1)については、本日財形の解約をしてきました。
入金され次第、借金の返済をしてきます。
(2)についても、同時に、新規の財形も始めました。
金額は、すぐに変更できるので、とりあえず2万円で様子を見て、増やせそうならすぐに変更予定です。
(3)については、
>50万円を出し入れが楽な普通預金に入れておくと『あっ』と言う間に無くなります!絶対に。
そうですよね…。自分でも普通預金に入れていたら、すぐになくなってしまいそうに思います。
仰る通り、全額短期でもいいので(長期の定期にしても、あまり利息は変わらないし…)、定期預金にします。

後押しして下さってありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-23 17:53:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

> 間違ってないと思っていただけたら、できたら背中を押していただけたら有難く思います。
悩む必要は全くないと思います。

> 住宅財形で300万程度あります。
と言うことは、家を建て、住宅ローンを借りることが目的の貯蓄です。
しかし、
> 消費者金融やクレジットカードで140万
この状態では、住宅ローン審査は何処も門前払いです。
現在借り入れはなくとも、消費者金融と契約途中と言うだけで門前払いの所も良く聞きます。
中には、解約しているけど、過去に借りていたという経歴があるだけで駄目という所もあるとの話を聞きます。
消費者金融からの借り入れは、住宅ローンにとって本人の属性を遙かに超えるマイナス要素となります。
このマイナス要素を継続することを選択しつつ、住宅財形を継続するのはものすごい矛盾と思います。
その上で、利息の問題があります。
利息差は10%を越えると考えます。
そうすると、年間15万円以上。
毎月1万円以上を捨てていると考えられるわけで、
> 住宅財形に月1万円
これの意味は全くなくなると思うわけです。

投稿日時 - 2009-01-20 12:45:29

お礼

ご回答ありがとうございました。
体調不良で、お礼がおそくなってしまい、申し訳ありませんでした。

>悩む必要は全くないと思います。
そうですか、背中を押していただいた気分です。
ありがとうございました。

財形の解約手続きをしましたので、入金され次第、借金の返済に充てたいと思います。

投稿日時 - 2009-01-23 18:01:13

預金を取り崩して、借金を返済する事を「もったいない」と感じる方がいるのを見て、びっくりしています。

それも銀行からの借金でなくて、サラ金からの高金利の借金返済に当てるものを、返済するのにです。

借金の利息と預金の利息の差額を見れば一目瞭然、迷う必要など何も無いと思います。

返済しないほうが、はるかに「もったいない」です。

投稿日時 - 2009-01-20 12:26:08

お礼

ご回答、ありがとうございました。
体調不良のため、お礼が遅くなり申し訳ありません。

>預金を取り崩して、借金を返済する事を「もったいない」と感じる方がいるのを見て、びっくりしています。
そうですよね。そう指摘していただき、自分でも改めておかしいな、と思いました。

財形の解約手続きをしましたので、入金され次第、借金の返済をしたいと思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 17:59:01

ANo.5

NO2です。

基本的におまとめローンにしても、そんなにいい金利じゃないと思いますよ。確か、借り換える際には、元の契約を殺さなきゃいけなかったはずなので、消費者金融は別として、カードを使えなくなると困ると思います。

よって、財形にメリットがないなら(あまり詳しく知らないので・・・)、No3.No4さんがご回答のとおりだと思います。

ちなみに今の私なら、借入は全額返済します。

なぜなら、先に書いたとおり、今後もし融資を受けることになった事を想定すると、消費者金融からの借入はかなりネガティブな判断材料になるためです。

投稿日時 - 2009-01-20 09:08:46

お礼

度々のご回答、ありがとうございます。
体調不良により、お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

私も、結局新たな借金をするのは嫌だな、という気持ちになりましたので、財形を解約して借金返済に充てることにしました。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 17:55:38

ANo.3

こんばんは。
FPの資格を持っています。

財形の仕組みは会社によって違いますので、借り入れが出来るかどうかをしっかりと調べて、借り入れが出来ればそれがいいような気がします。
が、それはそれで面倒ですので、私なら、今のあなたが考えているような選択をすると思います。

財形は解約して借金を全て返却。
特にもったいないとは思いません。そもそもサラ金などに150万の借金がある時点で今後数年間は住宅などは考えられないわけですから、もったいない等々と考える余地はありません。
その後、財形を増やす。
ただし、残った150万は、全額とりあえず定期にして置いて、有利な投資などの勉強を始める。まあ予算1万円くらいでその手の評判のいい本を買うところから始めるとかですか。

ともかく借金は早く返した方がいいですので、あまり迷わずに「財形は解約、借金返済」でいいと思います。

参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-01-19 17:58:09

お礼

こんにちは。体調を崩してしまい、お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

>私なら、今のあなたが考えているような選択をすると思います。
そう言っていただくと、自分やろうとしていることが間違っていないのかな、と思いました。ありがとうございます。

>そもそもサラ金などに150万の借金がある時点で今後数年間は住宅などは考えられないわけですから、もったいない等々と考える余地はありません。
そうですね、おっしゃる通りだと思います。

>ともかく借金は早く返した方がいいですので、あまり迷わずに「財形は解約、借金返済」でいいと思います。
せっかく?返せるお金も持っているのだから、借金は全額返済して、その後また一から頑張って貯金するようにします。

アドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 12:04:07

ANo.2

no1さんの言う通り財形のメリットと天秤を掛けてということだと思います。

ただ、今後ローンを組む時など、正直消費者金融の借入があるときつい面があるかもしれません。銀行系であれば、いわなければわからないと思いますが、聞かれたときに嘘つくのも大変でしょうし・・・

もっとも利息は推測ですが、年利15パーセントとして年間30万以上捨ててるのは確かなことです。

投稿日時 - 2009-01-19 16:48:19

補足

ご回答、ありがとうございます。

mondoo様がおっしゃっているのは、いわゆる「おまとめローン」等にしての返済はどうか?ということでしょうか。
(no1様のご回答を見た時は、そういうものでない商品があるのかと思いました)

利息は、13%と15%なので、mondoo様のご推測の通りとなります。

投稿日時 - 2009-01-19 17:01:47

お礼

大変失礼いたしました。
補足欄に間違えてお礼の記入をしてしまいました。

ご回答、ありがとうございます。
再度の質問となりますが、お答えいただけたら幸いです。

投稿日時 - 2009-01-19 17:06:03

ANo.1

せっかく溜めた財形を解約するのはもったいないです。
その財形を利用して借り入れては?
財形の融資だとかなり利率は低いはず。その辺の銀行より低いですw

まあ、利息分は返さなければなりませんが、今までの利息に比べれば・・・・・・

検討する余地はあると思います。
財形ならではの優遇措置が無くなる方が痛いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-01-19 16:19:43

補足

>財形ならではの優遇措置が無くなる方が痛いのではないでしょうか?

についてですが、現在の貯蓄額に対して、住宅取得目的外の解約となると、ペナルティの税金分は4000円弱となるようです。
また自分の会社では、ボーナス支給時期に財形を行っていれば、奨励金のようなものがもらえるので、1度止めても再度始めれば、その奨励金は今まで通りもらえるようになります。(支給額も変わりません)

その他、「財形ならではの優遇措置」を考えてみたのですが、分かりませんでしたので、もし何かありましたらご意見頂戴したいです。

(元々、会社の組合委員長から入社時にろくに説明も受けずに入ってしまったので、財形がどんなものかしっかり把握していないのが問題だと思っています。申し訳ございません。)

投稿日時 - 2009-01-19 17:07:23

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

「もったいない」という気持ち、確かに感じます。
ただ、自分が調べたところ、財形を利用しての借入では、住宅資金と教育資金の優遇融資はあるようですが、今の状況に合うような借入が見つかりませんでした。
http://www.e-somu.com/business/deposits/deposits_02

現在の利息は13%と15%、確かに借換のような感じで利息が減れば、それを利用していくのも良いと感じます。
もし、何かご存知でしたら教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-19 16:50:05

あなたにオススメの質問