こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

長距離走っている中古車はやめとくべきですか?

こんにちわ。
少しお金がたまってきたので車を買おうと思っています。
50万で自分のほしい車が見つかったんですが、走行距離が9万キロでした。

なるべくなら長く使いたいと思っているんですが、9万キロ走ってる車は修理代も含め余計にお金がかかってしまうものでしょうか?

だったらもう少し貯めてもう少し高く、走行距離が少ない車を買うのが得策なんでしょうか?

あと、中古車販売で小規模の会社があまり信用できないので
日産やトヨタなどの中古車販売店を利用するつもりなんですが
どうなんでしょうか?

初めてのマイカーなのでいろいろわからないことがあってすいません。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-22 17:59:24

QNo.4651884

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

>9万キロ走ってる車は修理代も含め余計にお金がかかってしまうものでしょうか?

全くその通りです。

余程経済的に余裕があるのならば別ですが
そうでないのならば
過走行車はおやめ下さい。

長く乗るという前提であれば
新車に乗る方が安く付きますよ。

投稿日時 - 2009-01-22 23:14:18

ANo.8

その車の使われ方によります。
例えば10年経った車があるとしましょう。
保障が無いが1万くらいしか走っていないのと、ディーラーの保障があって7万走った車
保障有る方を買う方がいいです。それは年数が経っているのにあまりにも少ない車は、チョイ乗りを繰り返した車か、長年動かさなかった車の可能性が高いです。一番車にとって負担なのはチョイ乗りされることです。オイルや油脂類は循環してこそ各部のコンディションが保たれるので、チョイ乗りや長期間静止するのは車にダメージがあります。タクシーや赤帽が100万キロも持つのは常にエンジンが回り、適切なオイル交換で新鮮な油が循環しているからです。メーカーとしては当然エンジンの耐久性を考えて設計し回してテストしますが、単に長い間放置するということは念頭に置いていません。
しかしゴムなどのパーツは経年劣化しますので、その辺は距離ではなく交換せざるを得ません。

古め・距離が多い車であればなおさら保障付きを勧めます。

投稿日時 - 2009-01-22 22:22:50

ANo.7

9万キロですとそろそろタイミングベルトの交換時期、オルタネータのブラシもそろそろ危ない時期。前オーナーもそれを考えて買い換えた可能性大。あと、あまり整備されていないなら、ドライブシャフトのブーツも怪しい。
それらを考えて10万円は整備費として予算を見て置く必要あり。

ディーラー系の中古車販売で聞いたのですが、そのお店は走行距離5万キロ以上は保証出来ないため、基本的には展示しないそうです。

投稿日時 - 2009-01-22 20:57:47

ANo.6

50万円、9万キロというだけでは、何とも言えません。
9万キロ走って、そろそろ消耗部品の交換時期なのか、
それとも、既に一通り消耗部品が換えてあり、それなりに整備してあっての9万キロなのか分かりません。
エンジン、ミッション、ボディに大きな不具合がなければ、いいのではないでしょうか。
短い期間で買い換えるなら、走行距離が少ない車にした方が、
整備費が抑えられるし、査定もそれなりにつくから得でしょう。
長く乗るなら、どのみち消耗部品は換えなければいけません。
走行距離が少ない中古車を買っても、いつかは消耗部品を換えなければいけないのです。
その車の状態と、走行距離が少ない車との差額次第だと思います。

投稿日時 - 2009-01-22 20:15:07

>9万キロ走ってる車は修理代も含め余計にお金がかかってしまうものでしょうか?

その可能性は大いにあります。

>だったらもう少し貯めてもう少し高く、走行距離が少ない車を買うのが得策なんでしょうか?

その通りです。
初めての車なら10万キロ近い車は辞めときましょう。

>日産やトヨタなどの中古車販売店を利用するつもりなんですが
どうなんでしょうか?

小さいところ 即悪い。というわけではありませんが、
最初は見分けもつかないでしょうから、
大きいところがまずは安心できていいでしょう。

私の場合は距離も走るし、遠方、人里離れた山の中にも行くので、
安心を買う意味で、新車でディーラーの車検・点検を受けることにしています。
だから安全で安心というわけではありませんが、少なくともはずれの
確率は減りますから。

投稿日時 - 2009-01-22 18:28:44

ANo.4

どの車が何時壊れるかは断定出来ませんが、年式が古くなり、
走行距離が伸びる毎に、修理や交換の必要性は高くなります。

私は、トヨタディーラー系列の中古車販売店で中古車を購入
しました。
トヨタではロングラン保証というものが付けられ、大変重宝
しています。
この保証は、消耗品は含まれないのですが、エンジン・ミッション
・電動シート等は保証の対象で、距離も無制限なので長距離
ドライバーには重宝します。


トヨタの営業マンみたいな内容になってしまいましたが、他の
メーカーでも似たような保証はあると思うので、よく照らし
合わせてご検討下さい。
ちなみに、私はこの制度で日産車から妥協しました。(笑)

参考までに、リンク貼っておきます。

参考URL:http://gazoo.com/u-car/Introduction/IntroductionOfGuarantee.aspx

投稿日時 - 2009-01-22 18:28:20

ANo.3

9万キロといっても、軽自動車か、それとも、セドリッククラスかでまったく話が変わってきますよ。
ターボ車か、ノーマルかでも違うし…中古車は難しいです。

予算が決まっていて、車種が決まっているということだと難しいのですが「予算は決まってるけど、車種はこだわらない」っていうなら、割合と安全に選べますね。

1、ディーラー系など、信頼できる場所で買うこと。
2、不人気車や、いわゆる「オッサングルマ」などは、あまり走っていないものも多く、品質は高いものが多いですね。
3、安い車の場合、ちゃんと理由を聞くこと。
4、諸費用がかかるから、それをケチらないようにすること。
5、スタッドレスつきなどの場合があるから、要チェック。
6、オーディオなどの内装品は「動かない」ときがある。
これも要チェックして、直せないようなら値引きさせる。

中古自動車は、取扱店で「すべて」が決まってしまうくらいなものです。
オークションから買ってきた車を「どこまで直すか?」の裁量は、販売店に委ねられるからです。
修理が多ければ、その分値が上がる。
人気車は「黙っていても」売れ口がつくから、相当にダメージがある車でも買ってきて、直します。
そして、全体の値段がまだ上がり…車屋さんが儲かる仕組みなのです。

ユーザーはそれに「歯止め」をかけることはできませんから、人気車が欲しければ、それなりにお金を積むしかないのです。

投稿日時 - 2009-01-22 18:21:21

ANo.2

どこで買っても同じです。ただ大きいところは保障が大きいです。
9万キロは心配ないです。(一概に言えないですが)
日本には10万キロ信仰というのがあって、10万キロを越した車は乗れないと思っています。しかしトヨタの開発者に聞くと40万キロは行けるといってます。ただし、そこで消耗品の交換は必要になってきます。ダイナモ、タイミングベルト、ブレーキパッド、スターター、バッテリー、車台(さびによる腐食) ほしい車が9万キロということですが、現状でタイミングベルトを交換していれば、問題ないかと思います。車種にもよりますが、上記部品は中古でそろえることも可能なので今はよりやすく交換できるかと思われます。まずは試乗してみては?ちなみに私は15万キロ以上の車を買います。だってやすいんだもん。

投稿日時 - 2009-01-22 18:08:00

ANo.1

車は基本的に消耗品です。
従って走行距離が長ければ長いだけ 色々整備が必要になると思って下さい。
9万キロならそろそろシャフトオイル・ブレーキパット・エンジンのオーバーホール等が必要と考えます。
従って50万円ではたして追加の整備費が幾ら掛かるかは想像も出来ません。
でも言えることは 高額な整備費が必要なると思う です。

あと購入店ですが可能であれば大手ディーラー系の中古車屋か、中古車専門店でそれなりの名の知れてるお店を選ぶべきかと。
金額は10万円ほど高く付きますが、保証があったりクレーム対応してくれたりで購入後のフォローがあるので安心です。

投稿日時 - 2009-01-22 18:07:26

あなたにオススメの質問