こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子供に捨てられました。私も捨てます。もう解決策がありません。終わりました。

私は、両親の暴力(精神的、肉体的)に耐えられずに、2年前、実家を出ました。子供と一緒に出ようとしましたが、両親の迫害にあい、子供は私と一緒には出てくれませんでした。翌日、また翌日も子供を連れ出しに行きましたが、両親のひどい暴力と子供にまでその暴力を手伝われて絶望しました。私は、家を出た後、子供と会うために学校の行事に行くことしかできませんでしたが、父兄たちからもひどい嫌がらせを受けました。母が学校にも父兄にも連絡を入れていたんです。両親は元教員で、特に母は退職後にも教育委員会で働くほどの手腕がある人で、とても強い人です。しかし、中身はめちゃくちゃで、目先のことしか見えないし、命令好きで、人を自分に従わせるのが好きな人です。私が、息子に何かを教える時も、お風呂に入っていても裸で出てきて間に入り、息子と私の関係を壊すような日常でした。痴呆もかなり入ってますが、本人の自覚がまるでありません。私は、ありとあらゆる機関に相談に行きましたが、どこも解決につながるようなものではありませんでした。年末に、叔母から「子供が、僕はおかあさんに捨てられたと言ってる」と聞き、私は、どうにか会いたいと思ったのですが、どうにもならず手紙を書きました。「おかあさんは、捨てたつもりは全然ない。あなたと一緒に暮らしたいから出てきなさい。」ということと、そこに(実家に)置いておくわけにはいかない理由も書きました。偽名で書いたのですが、母の手に渡ってしまい、叔母が怒って、今日、私のところへ来ました。母の手には、息子が渡したのだそうです。息子は、私を母に売ったのです。母と信頼関係があるのだと思います。私は、息子に裏切られました。残酷な事実を私は分かりました。もう子供を取り返そうと思ってはいけないと思いました。母は、叔母に「子供の送金だけはしろと伝えてほしい」と言ったそうです。私は、子供への送金のために、辛い仕事を耐えてきたけど、もう気力がなくなりました。この世に神様はいないと思います。それを嫌というほど分からされました。子供は命で宝物でした。私は、子供を奪った両親が憎くてたまりません。一緒に暮らしてた時、何度も殺意がわきました。でも、殺せなくて自分が家を出ることを選びました。私は、弱かったから、できなかっただと思います。子供にまで軽蔑されて、私の今までの忍耐や苦労は無駄なものだと思いました。自分が子供を捨てる母親になるとは思ってもいませんでした。残酷な現実をどう受け止めたらよいのか分かりません。子供のための貯金を全部おろして、退職金も持って、できるだけ早くここから出ようと思います。今は絶望してるけど、このまま死んだら気持ちが残るから、全部忘れるくらい違う環境に行ってみようと思います。何度かにわたり、ここでご相談させていただきましたが、回答していただいた方に感謝します。ありがとうございました。私の能力ではとても解決できませんが、もし、他の解決策を思いつくかたがいらっしゃいましたら、どうか、回答をお願い致します。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-24 22:48:41

QNo.4658100

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

私も子供との関係で同じように感じています。とても苦しい日々です。
きっとすごく子供を愛しているから、すがってしまうのだろうと思います。

親としての思いも、妨害しようとする人間が非常に緊密な関係で存在すると、
なかなか上手く届きません。こちらに出来る事はせいぜい現金を渡すぐらいのものです。
私がそうです。

現実は私達の望み通りには変化ません。
他の回答者様が言うような強い人間であってもこれは一人ではへこたれます。
また、強い人間だけが親としての資格を与えられるものでもありません。

環境を変えるのは可能ならば良い事かも知れませんね。
随分経っているので、もう新しい生活を始めたかな??
とても悲しい現実ですが、大切なのは泣いてばかりいない事です。

投稿日時 - 2010-12-06 16:52:35

ANo.19

質問を読んだり、回答者サンへのお礼を読むうち、はらわたが煮えくり返ってしまいました。こんなことあっていいのかって。
こんな言葉で片付けるのも嫌だけど、お母様は、質問者さんに甘えている形なのかもしれませんね。すごくゆがんでいるけれど。
あなたはぜんぜん悪くありません。一方的に攻められたり、敵視される環境にいて、自分が悪いんだという風に思ってしまっているのかと思いますが。
学校に相談するにも、お母様の手が回ってしまっているのでしょうか。
高校生というと多感な時期なので、変に近づくと皆さんも言っているように逆効果なのかもしれませんね。
「裏切られた」と言っておられますが、子供は他人のようにそう簡単に関係を切れるものではないと思います。
子供さんも小さい頃からその環境におかれて、「捨てた」と教え込まれて、どちらを信じればよいか分からず、葛藤があったと思います。
きっと分かってくれる時が来ます。
決して捨ててなんか無いし、息子さんを愛している、それでいいじゃないですか。
だから刹那的なことは考えず、前を向いて生きて欲しいと思います。
どっしりと腰を据えて、あせらずに。

投稿日時 - 2009-07-09 11:53:57

ANo.18

違う環境に行ってみる!と決めていらっしゃるならそれで良いかと
思います。
今回の質問内容しかみておりませんので、お恥ずかしい限りですが、
DV体質のご両親とお子さんからの・・・と自分も解釈致しました。

世の中には生まれた次の日には既に亡くなっている方や
生きる事さえ出来ない方々、そういう国がある事、ご存知ですよね。

その方々に比べれば、貴女は物凄く恵まれている環境であると
考えられませんか?
考え方次第だと自分は思っています。

こちらの回答の中で、他の方々で宗教等を引き合いに出されていたり
する方が見られますが、宗教云々まで行かなくても貴女はまだ
いくらでも今の状況から立ち直る事は出来ると思いますよ。

本当に其処まで悩んでいてどうしようもない!なんて思われているなら
死ぬ気で命の電話に繋がるまで電話するとか、こういう所に書く前に
そういう専門機関や弁護士さんに相談されているかと思います。

まだ、何処かで余裕があるのではないでしょうか?

今一度、じっくりと時間をかけて今迄の状況、そして今、将来的な
状況などを考え、整理してみれば、其処からまたヒントが見つかるかも
しれません。
「しれません」などと不確定な事を言ってしまいますが、
貴女はお子さんを出産されているんです。
心底は強い方だと思います。ちゃんとそれまでは育ててきているのですし。
頑張らなくても良いんです。無理しない程度に・・・。

投稿日時 - 2009-02-03 20:19:57

ANo.17

NO12です。
その後どうされているかと気がかりでした。
貴女から観て、今の息子さんは完全に洗脳されてしまっているのですね。
何度も手紙を渡そうして拒絶された事や、周囲の詳細な状況を読ませて頂いて、
胸が詰まる思いがしました。その度に、貴女がどれ程傷ついたことか・・・
これ以上同じ状況が続いたら、精神的に限界を超えてしまう気がします・・・

現段階では、他の方々も仰るように、
先ずご自身の生活と、心身の健康を第一にお考えになって、
今の環境から、自分を切り離す事が最善かもしれません。
そして、先生等どなたか息子さんの関係者で、
なんとか話を聞いてくれそうな方がいらしたら、
結果は期待せず、事情を綴った手紙を読んでもらうだけでも
少しは気持ちの区切りがつくのではないでしょうか。

貴女の文面から、とても真面目で思い遣りに溢れたかただと感じます。
周囲の環境を一変して、穏やかな中に身をおけば、
貴女の周りには必ず善意の人たちが増えてくると思います。
そして、貴女が健康で長生きさえすれば、
お祖母さまたちは必ず先に逝かれます。
近い将来、認知症が更に進行すれば、デタラメも通用しなくなります。
その頃には息子さんも、自分の頭で客観的に考えられる大人に
なっていることでしょう。

時間は確かにかかると思いますが、将来的には必ず貴女が
お祖母さまたちから完全に開放され、
息子さんに真実が伝えられる時がきっと来るはずです。
どうか先を明るく観て、今は、ご自身をいたわる事を第一になさって
下さいね。
何のお力にもなれなくて歯がゆいですが、息子さんの母である貴女を、
同性として心から応援しています。

投稿日時 - 2009-02-02 10:02:08

お礼

回答を本当に本当にありがとうございます。私は、今、とても幸せを感じています。私のようなもののために、何度も回答をくださる方がいらしたことが、うれしくて、救われたような気持ちです。親戚やいろんな機関の方に話しても、通じなかったり、逆に責められたりで、どこにも拠り所がなくて、この世は非情だと落胆していました。見ず知らずの私のようなもののために、一生懸命考えてくださる方がいらしたことで、この世はもしかしたら良いところなのかもしれないと思えました。
ずっと自分を責めてきました。自分ではどうにもならなくて、「助けて」と救いを求めても、世間はとても冷たくて、この世のどこにも自分が住めるようなところはないと思いました。何度も絶望しては、子供を救いたくて、立ち上がり、そしてまた絶望し、、、その繰り返しでした。
ここで、質問させていただいた時は、何度も繰り返される絶望から少しでも開放されたくて、誰にも言えなかったことを書きました。質問の内容が暗いので、きっと誰にも相手にされないだろうし、きつい言葉が返ってくると思いました。
こんな私のようなもののために、何度もあたたかい言葉で返していただいて、私はもうそれだけで、すごく幸せです。どこのどなたか分かりませんが、見ず知らずのこんな私のために「心から応援しています」と言ってくださって、本当にありがとうございました。
子供に真実を伝えるのは絶望的だと思って泣いてましたが、もしかしたら、そんな日が来るかもしれないという希望をもってもいいのかなと思っています。
本当に本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-02 21:47:22

ANo.16

回答ありがとうございました。

詳細を見た限りでは
すでに洗脳済みの息子本人から
態度で示されているのですね。

辛いとは思いますが、
追加で書かれた状況を考えると、
貴女が学校行事へ訪問するなどの行為は
子供にとってはかえって逆効果ですね。

息子さんが何歳かわかりませんが、
子供にとって「親の訪問」ほどウザイものはありません。
貴女にしたら藁にもすがる思いかもしれませんが
過干渉は子供の気持ちを遠ざけるだけです。

ましてや義両親からの洗脳まであれば、
もう貴女の行為は迷惑行為としか受け取れないでしょう。



実の親とは思えない貴女のご両親の貴女への行為ですが、
跡取り息子さえいればよいという考えなのでしょうか。
教職関係者ということは「世間体が最重視」ですから、
普通じゃ考えられない非人道的なこともやりかねません。



>全部忘れるくらい違う環境に行ってみようと思います。

金だけ入れろと言ってくる親の言いなりになって
どうして金を入れてしまうのかわかりませんが、
何をやっても悪循環であれば、
全て忘れられるくらい環境を完全に変えた方が
貴女は幸せかもしれません。

投稿日時 - 2009-02-02 04:32:46

お礼

何度も回答をいただいて、本当にありがとうございます。息子は高2です。学校行事へ行くことは、おっしゃられるとおり、逆効果でした。家を出たばかりの頃は、顔も心もボロボロでしたが、私の姿を見せることが子供にとってはうれしいことかもしれないと思い、一生懸命、明るさを装って行きました。でも、子供は目も合わせないし、母と連絡をとってる父兄の方達は私を見て舌打ちしたり、あいさつも返ってこなくて理由が分かりませんでした。そのうち、少しずつ情報が入ってきて、母が自分の正当性をいろんなところへ言いまわっていることが分かりました。ある程度のことは覚悟してましたが、母の仕打ちは、私の想像の域を遥かに超えていて、呆然となるばかりで、対応策も思い浮かびませんでした。
母は、私の息子に、パソコンや携帯電話や服など、私が買ってあげなかったものを買い与えているようです。叔母から聞きました。家や土地も「全部、おまえのものだから」と言っているので、弟がそれに反発して、息子にとりいって、予備校の夏季講習を受けさせたりしているようですが、それが、息子にとって良いことなのかと私は心配です。しかし、手立てがありません。息子に、どうか正常に育ってほしいと祈ることしかできません。
私が、お金を入れているのは、息子へのせめてものお詫びです。でも、私がお金を入れると、逆に母は息子をもっと離してくれません。送金をやめると、「捨てられた」とまた思うかもしれないし、矛盾ばかりで、送金を続けることも止めることも決断ができません。
全てを忘れられる環境は、難しいかもしれません。どこに行っても、子供を忘れることは難しいです。どこにも逃げられません。かと言って解決策もありません。でも、何もせずに止まっているわけにはいかないので、とにかくお金を貯めています。一人なので、食費をけずることは簡単です。料理も好きなので、安くておいしいものを作って、少しでもお金を貯めて、本業以外にも、夜は家でできる仕事をしています。寂しいことですが、お金を貯めることが私の心の拠り所になっています。

あたたかい回答を本当に本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-02 20:15:10

ANo.15

ご返答誠にありがとうございました。

貴女御自身を守るために、
いっそのこと、離れた所などに移ってみられるなどの、
ある程度の期間、
関係を絶ってみることはお考えになれないでしょうか。

今のままでは、よりいっそうあなたのお母様に対して
恐怖を抱いたまま、あなたが、
だめになってしまいます。

貴女御自身を、守る事を行いませんか。

それが一番、貴女御自身を救う道なのではありませんでしょうか。

お考えにはなれないのでしょうか。

本当にお願いします。

投稿日時 - 2009-02-01 02:21:58

お礼

何度も回答をいただき、本当に本当にありがとうございます。
私も、一時も早く、ここから出た方がいいと思っています。私のためでもありますが、息子が私に「うぜー!死ね、消えろ」と願っていて、それがより一層強くなっているのを感じます。学校の先生や父兄の方にも、もうこれ以上、私の息子を傷つけてほしくありません。だから、もっと遠くへ、母や弟妹の手が届かないところへ行かなくてはと思っています。
細かい問題は、たくさんありますが、このままここにいても、状況は悪化する一方です。ただ、経済的なことで誰にも迷惑をおかけしないように、無茶なことにならないように、足元を固めてからだと思います。
本当は、一刻も早い方がいいのですが。
今の仕事がお給料だけはよいのです。でも、よい環境の職場ではありません。
何をとっても、私がここで幸せに過ごすことはできないと思います。我慢しても努力してもどうにもならないこともあるのだと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-01 16:33:53

ANo.14

過去の質問を見ていないので詳細は分かりませんが、
今回の質問だけを拝見すると
両親がDV体質なため子供(貴女)と孫(貴女の子供)にまで
その悪影響があり、貴女は実家から逃げられたが、
貴女の子供は両親の管理下におかれてしまい
洗脳されているのでは?と思いました。

2世代に渡るアダルトチルドレン、DV被害者ですね。


子供が取り返せないために
貴女が悲観する気持ちはわかりますが、
本当に貴女は「子供に捨てられた」のでしょうか?

ショックを受けるような言葉や態度を
貴女は子供から直接浴びせられたのでしょうか?

叔母の言葉や母との手紙の経緯を伝え聞いただけで
貴女は勝手に子供さんの態度を決め付けて
「私は裏切られ、捨てられた」と結論付けてないでしょうか?

まるで子供が裏切ったかのように
第三者が貴女に伝えることで、
ショックを与えて子供を諦めるように
誘導されているのかもしれません。

真実はお子さん本人に直接聞くしかありません。
また環境含めてお子さんは洗脳されているかもしれません。

しかし、貴女が「捨てられた」と確信を持つには
情報があまりにも曖昧だな、と
私は質問を読んで率直に感じました。


>母の手には、息子が渡したのだそうです。
>息子は、私を母に売ったのです。
>母と信頼関係があるのだと思います。
>私は、息子に裏切られました。

↑・・・とありますが、全て貴女の憶測ですよね?
お子さんは今の祖父母環境で
逆らえなければ手紙だって渡すだろうし
洗脳されていたら、母である貴女を信じる術すらありません。
なので、貴女がお子さんを信じられなくなったら、
そこで全てがお仕舞いです。


貴女の気分転換のために
環境を変えてみるのはいいかもしれませんが、
今まで子供のために貯めたお金に手をつける等の行為は
もう少し本人の真意を直接確認出来てからの方が
よいのではないでしょうか?

貴女がこのまま子供を諦め、自暴自棄になった後で、
実は子供の本心は違ったとわかったとき、
貴女はきっと心の底から後悔すると思います。

子供を取り返そうと必死になりすぎていませんか?
それだと貴女の身がもちません。慌てずに休むことも大切です。

DV人格者はあらゆる方法で精神的に弱者を責めてきます。
貴女が両親や叔母からの言葉に惑わされず、
また自分を見失うことなく冷静に判断出来るといいですね。


少なくとも、お子さんが貴女を捨てたと思える言葉や態度を
貴女自身が直接お子さんから受けていないのでしたら、
「子供に捨てられた」と決め付ける根拠はどこにも見当たりません。

投稿日時 - 2009-01-31 04:48:09

お礼

回答を、本当にありがとうございました。心配していただいて、本当に有難く思いました。
子供は、私の母から入れられた私の情報を信じてしまっていると思います。学校や部活の行事に行くと、息子は人前でも「うぜー!死ね!」とか、「消えろ!」と罵倒します。誤解を解くためや、子供に知らせたい情報のための手紙を、行事のたびに渡したり、かばんに突っ込んだりしましたが、携帯や家の連絡先を書いても一度も連絡はありませんでした。「お母さんの車で一緒に帰ろう」と言うと、父兄の方達(母と連絡をとっている)が、割り込んできて、息子に「こっちの車で帰るのよ!!」と言い、息子はそれに従いました。部活の大会の合宿所に行くと、息子の名前だけがなく、私は外で待ち構えました。部活の先生も父兄も、私が訪ねてくることを予測して、息子の名前を入れていなかったんです。何時間も外で待ち、やっと会えたのに、息子は私を無視して入って行きました。翌日の大会で、私はせめて手紙と差し入れをと思い、息子のかばんを探しましたが、子供はそれを予測してかばんを隠していました。
母からは、親戚の叔母を通じて「うちのことに一切口を出すな!」と言われましたが、「お金は出せ!」と何度も連絡がありました。お金は出していたのに、まだ足りないとの連絡でした。父母は、元教員で年金がある程度はあるので、決してお金がないことはないのです。妹や弟には、「お金がない」とは絶対に言わないのに、私に対しては、毎日毎日「お金がない」と言います。私のお給料がなくなるまで言い続けます。それで、息子は、私のことをお金を持っていないと思っていて、一緒に暮らすとすごい貧乏になると思っているし、母にもそれをきつく言われているみたいです。
私は、子供を引き取って暮らせるくらいの余裕はあります。それを、叔母に伝えたら、また母からお金の請求がきました。
子供は、私を軽蔑しているのです。母にいろいろ言われて育っているうちに、私が邪魔になったんです。そして、私はそれを回復させる方法がもう分かりません。
「子供に捨てられた」というのは、確実です。私は、それでも、救い出したくて、思いつく限りのことをしてきましたが、もう手立てが思いつかなくなりました。あきらめられないけど、あきらめなくてはいけない、これを受け入れるのが辛くて、どうしようもないのです。
回答をいただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-01 16:07:56

ANo.13

あなたは、あなたの御両親より
長く生きる事を
お考えにはなれないのでしょうか。

そして、さらに長く生きて、
もし、息子さんに何かあったとして、
本当に苦しんで他に誰も救いの手が差し伸べられなくなった時、
その時こそ、あなたの真の価値がわかるのではないでしょうか。

だから、
もっと、もっと、生きる事を
お考えになりましょうよ。

人を本当に救ってくださるのは
神様、仏様でしかできない事です。

でも何でもいいので
あなたは少しずつでも
良い事ができるはずです。

「暗かったあの人が明るくなった」
と、言われるところまで
少しずつ、少しずつ
持ちを前向きにしていくようにしていって、
その結果が、どんな幸せに繋がるか。
などと、心を暖める事から始めましょう。

御参考にしていただけたら幸いです
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-29 01:56:26

お礼

回答をいただき、本当にありがとうございます。
まだ、生きる気力は正直ありませんが、がんばってみます。
前向きになろうとがんばってた時もありましたが、子供の現状が変わらない限り、心から前向きになるのはとても難しいと思いました。
子供とこれほど亀裂ができてしまうなんて、信じられない現実です。
そして、子供のまわりにいる人達には、なぜか徹底的に誤解を受けてしまって、私はそれを回復する方法が分かりません。
私は、今、子供の高校の近くに住んでいますが、息子は来ません。父兄の方や先生にスーパーで偶然に会うと、私が明るく挨拶しても、無視されたり逃げられたりで、どうしてこんなことになったのかと辛い気持ちになりました。
ここまで堕ちてしまうと、もう、生き方が分かりません。そんな私でも、生きててもいいのでしょうか。仕事先では、せめて周りの人に不幸の種を撒き散らさないように、明るくふるまっていますが、母からの情報が入っているらしく、不思議なことを言われることが多くなってきました。私が恐れている以上に、母は何かをしています。私が生きている限り、母はエスカレートしていくと思います。私の息子を手放さないためには、母は何でもする気です。私は、それを食い止めるすべが分かりません。
回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-01 00:23:43

ANo.12

諦めてはいけません・・・
息子さんはおそらく、怒ると見境が無くなるお祖母様に心底恐れているのだと思います。
逆らったり意にそぐわない事を言えば逆上されてどんな目に遭うか、
お母様であり被害者である貴女を通して肌で認識しているのだと思います。
お幾つか分りませんが、子供は分っていないようで観ている所はしっかり観ているものです。
心から息子さんを愛する実の母である貴女が憎いはずがありません。

>子供にまでその暴力を手伝われて
その時、側で祖父母様が息子さんに暴力を手伝うよう促しませんでしたか?
理不尽で恐ろしいお祖母様の手前、いいなりになって演技するしかなかったのではないでしょうか。
顔色を覗って媚びて暮らすしかないのだと思います。
可哀そうです・・・

「僕はお母さんに捨てられた」と言っている件ですが、
お祖母様は、何でも自分の都合のいいように摩り替える方のようですから、
「僕があんな事したからお母さんが出て行っちゃったんだ」と言ったのを、
わざと突き離すような内容に擦り換えているのかもしれません。

息子さんが貴女からの手紙を、お祖母様に渡したのも
自ら進んでではなく、筆跡で勘付いたお祖母様が
『誰からなの?見せなさい!』と追求した為に、恐くて嘘をつけずに
仕方なく差し出したのではないでしょうか?

今の貴女のネガティブな考え方は、まるでお祖母様の思う壺のような気がします。
たとえどんな事をされても、息子さんを信じ抜く心を忘れてはなりません。
それが一番大事なのではないでしょうか。
今は、息子さんと一緒に暮らせなくとも、
貴女の真意と、息子さんへの愛情を伝える事だけは
なんとしてでもしておきたいですよね・・・

現状で為す術は尽きたとの事ですので、学校側も口頭では取り合ってくれないかもしれませんが、
担任宛に手紙を送ってみるのはいかがでしょうか。
相手が理解しうるよう、現状を事細かに説明し、貴女の思いの丈がうまく伝わるような書き方で、
且つ冷静に書かれると良いと思います。
貴女が、お祖母様の云うような精神を患った人でない事は、
手紙なら容易に理解できると思います。
そして、息子さん宛ての手紙も添えて、そっと渡してもらうようお願いするのです。
勿論、現保護者ではあっても祖父母には報告などしないよう、
事実を説明してお願いすれば、よほど浅はかな先生でない限り理解はしてくれるのではないでしょうか。
万が一祖父母に渡ったとしても今更恐れる事はないですし。

万が一うまくいかなかったなら、また違う方法を考えましょう。
どうか負けないで下さい。陰ながら応援しています。

投稿日時 - 2009-01-28 05:03:10

お礼

回答をいただき、本当にありがとうございました。
担任の先生ではありませんが、もしかしたら、頼りになっていただけそうな先生が一人いらっしゃいます。それを思いつきました。
でも、ほとんどお話したことがありませんので、これからどうしたらいいのか、考えてみます。学校へ連絡すると波紋が広がりそうなので、直接連絡する手立てをさがしてみようと思います。今までどうして思いつかなかったんだろうと思いました。担任の先生は、無理ですが、その先生なら息子の力になってくださるかもしれません。わずかな可能性ですが、やってみようと思います。

精神を患ってるかどうかですが、実は、自分でも分からなくなっています。子供のことを信じられなくなったことが堕ちてしまった原因だと思います。いろんな事があって、何度も何度もがんばったけど、どうにもならなくて、救いを求めたけど、もっと絶望することばかりが続いて、自分が生きてるのかどうか分からないようになるような感じがするのです。少しでいいから生きる自信がほしいです。

でも、あなたのおかげで、ひとつ、やることが見つかり、わずかですが、光の方向が見えたような気がしました。手紙書いて、頼りになっていただけそうな先生へ渡せるようがんばってみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-28 23:13:42

ANo.11

あなたのメールを泣きながら読みました。
わたしは神様、仏様に
恥ずかしくないだけの人間になろうと、
ひたすら努力いたしております。

神様は、あなたを
もうお許しになっているのではないでしょうか。

だからもう御自分を責めないで
一生懸命神様に
あなたの周りの方々の罪を許していただけるよう
祈ってください

もうお亡くなりになった
ローマ教皇、ヨハネパウロ2世さまは
大導士に初めてお会いになられた時
わたしは幸せです、と
おっしゃりました。

我々が本当の正しい仏教徒であるがゆえに
バチカンにて執り行われた復活祭に
日本で初めて仏教徒として
正式に招待されたのです

そして大導士は初めてダライラマ様との法要にて
こう、たからかに宣言されました。
祈りは人を清めます
祈りは人を高めます
祈りによって神を動かし
祈りによって仏を動かし
祈りによって
世界平和を実現させたいと考えます、と。

あなたは大導士が予言された
2010年をなんとか無事に
人類が乗り越える事を
神様にお祈りされるようお願いいたします。

それこそが、あなたに課せられた
神様の御意思であるとわたしは思います

御参考にしていただけたら幸いです

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-28 02:12:40

お礼

回答を本当にありがとうございます。
神様は、私のようなものでも愛してくれるでしょうか?
私が祈っても迷惑じゃないでしょうか?
私の祈りは清らかさがよどんでいます。
神様に私の罪を許してくださいというのは、あまりにも都合がよすぎます。
神様は、私を癌から救い、子供の成長を見せてくださいました。
願いは全てきいてくれたのです。
でも、私は、それに飽き足らず、もっと幸せになりたいと願ったとき、
息子は離れてしまいました。
もし、神様が一人ひとりを平等に愛しているのだとしたら、私は、癌から生還したときに、一生分の神様からの愛情使い尽くしたのだと思います。

もし、もう一度、許していただけるのなら、できれば、人を幸せにするような人になりたいです。
それができないのならば、そろそろ、お迎えにきてほしいのです。
今は、それを、神様にゆだねています。

3回もお返事をいただき、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-28 23:36:30

ANo.10

お礼のメールをいただき、たいへんありがとうございました。

ところで、昨年、イスラエルの三大宗教の聖地エルサレムにて、仏教史上初めて法要が行われたのをご存知でしょうか。

法要に先立って、大導師はそれぞれの宗教の作法に則って祈りを捧げられました。

イエスキリストの聖墳墓教会では、イエスが十字架を背負い歩いた道
バィアドロローサ(悲しみの道)を辿り、その棺の前にて祈りを捧げられました。

法要の目的は世界平和です。
どんな宗教であろうとも、その目的は人々の安らかなる生活でありましょう。

我々も驚いたのですけど、昨年の他の同様の法要にて、その浄火に
イエス様が現れたお写真も、我々が月に一度の例祭法要にて紹介されたのです。
一同、驚きの声が隠せませんでした。

やはり、イエス様もあなたにこの機会を通じて、救いの手を差し伸べられておられるのではないでしょうか。

神様、仏様は、お互いに人々に救いの手を差し伸べられておられると考えられますが、いかがでしょうか。

日本でも、民放のBSフジで特集番組として全国放送されました。

紛争で我々も大変心配いたしましたが、今やっと停戦となった事に
安堵の気持ちを抱いております。

参考にさせていただけたら幸いです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-27 18:51:37

お礼

2度目の回答を、本当にありがとうございます。
子供をひどい環境に残して助け出すこともできない母親を、イエス様は、それでも救いの手を差し伸べてくださるでしょうか?
私は、神様に見放されたように思います。というより、役目が終わったから、もういいよ、と言われてるような気がします。私の求める救いは、この悪循環の中から出ることです。でも、それは、あの世に戻る以外、方法が見当たらないのです。子供を救い出せなかった情けない母親だからです。自分がまだ人間の形をしてるのが不思議に思えたりします。

もしも、来世というものがあるなら、優しい親の元に生まれたいです。祈ってるときに、時々、父と母が私をみつめてほほえみかけてくれます。でも、それは、現世での私の両親ではありません。私は、私の中にいる父母の元に戻りたいです。そして、もし許されるのなら、生まれ変って、息子の母親になりたいです。

私は、今日もまだ生きてます。神様は、私を迎えにもきてくれません。私は本当に見放されたのかもしれません。
「許し=赦し=救い」だと、教会で教えてもらいました。私が救われないのは、許さないからです。「私が母を許す=子供を母にゆずる」になるからです。そして、その解決策がどうしても分かりません。
でも、あなたの回答を読んで、もう一度、神様に祈ってみようと思いました。具体的な行動が分からないから、祈るしかありません。

あなたは、神様に愛されている人だと思いました。
あなたに、もっともっとたくさんの幸せが降り注ぎますように。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-27 22:01:20

ANo.9

ちょっと考えすぎかと。

親はどうであれ親です。
子供にとって、祖父母よりも大切なのは親なのではないでしょうか?

あなたはお子さんに「売られた」と仰っていますが、そうなんでしょうか?

もし、お子さんが毎日毎日祖母から「母はこんなに悪い人なんだ」と聞かされていたとしても、あなたと暮らした日々がお子さんの心に残っていないはずはないです。
そして、「捨てられたのかな?」って思ったときに、あなたからの手紙がきたので混乱してしまったのでは?
祖母に見せたのは「本当にお母さんなのかな?」って思って、にわかに信じられなかったとは考えられませんか?
だから祖母に相談したのではないでしょうか?お子さんはそれが祖母の手に渡るとどうなるか、なんて考えてもいなかったのでは?

お子さんがおいくつかは分かりませんが、20歳以下の子であるのなら、混乱して相談してしまった、というのはあるかもしれません。
真実は分かりませんが、安易に捨てられた!と考えるのはよくないです。

投稿日時 - 2009-01-26 22:58:40

お礼

回答をありがとうございました。昨日、サイトが止まっていたので、お礼がおくれてしまいました。すみません。
今日は、あなたの言葉が頭の中を何度もよぎり、かすかな光を探すようにつとめました。

「子供にとって、祖父母よりも大切なのは親なのではないでしょうか?

わたしのことを子供は覚えてるでしょうか? 私との思い出を母が強力に自分との思い出に摩り替えていくのを、私は止めることができませんでした。家を出てからはもっと進行し、私が息子に会えないように、ありとあらゆるところにバリアをはられました。息子にとって私との記憶は、良いものとして彼に残っているか分かりません。

私の親は普通ではありません。その環境の中で、子供が正常であり続けることは難しいと思います。

でも、あなたの回答のおかげで、もう不可能だと思えることを、もしかしたら、、、と思うことができました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-27 21:25:09

ANo.8

貴方は、日本で生まれて幸せだと思いますよ。こんなQ&Aサイトで質問できることさえ、幸せじゃないですか。これだけも回答が来ているのですから。貴方はいつか幸せになりますよ。

river358さんが幸せになりますように。

投稿日時 - 2009-01-26 22:06:43

お礼

回答、本当に本当にありがとうございます。昨日、お礼を入れようとしたのですが、サイトが止められててできませんでした。遅くなりました。
zy666さんの言葉は、短いけど、なぜかとても救われました。なんとか、仕事に行き、ご飯を食べて、私はどうにか今日も生きてます。あなたがおっしゃるように、日本に生まれたおかげですね。職場では、がんばっていつものように明るくすることができました。私は、あなたのおかげで、今日は、それをとても感謝することができました。

それから、回答のうち、3回はあなたからの回答です。気にかけていただいたことが、今の私にはとてもとても救いでした。本当にありがとうございました。
私は、とても罪深い母親になってしまったので、幸せがくるとは思えません。でも、職場や友達にその不幸を撒き散らしたくありません。ここでは、ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳なく思います。

投稿日時 - 2009-01-27 20:50:25

ANo.7

貴女が病院へ行かれた方が良いと思いますよ。
何度もご質問を拝見しました。
そしていつも何か引っかかる質問をされている、そう感じました。
今でもそうです。
貴女の言葉がどこかおかしいと、皆思っているのだと思います。
是非一度病院へいくことをお奨めします。

貴女に1つ言わせてください。
私は子育ての終わった60代の女性です。
夫はいません。
しかし女手で1つで子供を育てても然程感謝されるわけじゃありません。
私は息子と娘がおりますが息子など「母さん!バブルだったじゃん」といわれてそれで終わりです。

貴女は相手に求めすぎなのです。

>子供のための貯金を全部おろして、退職金も持って、できるだけ早くここから出ようと思います。今は絶望してるけど、このまま死んだら気持ちが残るから、全部忘れるくらい違う環境に行ってみようと思います。

結局それは心が弱いということじゃないですか?
どんなに「自画自賛」しようと子供のためにお金を出せない親は無力です。
親としての最後の責任を放棄されようとなさっています。
話がおかしいと、やはり思わずに居られません、先ずは一人でなんでも結果を出すことをやめて痛い言葉にも耳を傾けましょう。
よく考えてください。貴女の言うように周囲がおかしくて子供がおかしくてということのほうを信じません。
貴女の行動、書く言葉をみて皆貴女を判断するのです。
きついようですが話がご都合主義だと過去にも何度も指摘されているはずです。
それについて振り返ることです。
都合のいい言葉耳障りの良い言葉だけを信じるのは心の弱い人間のすることじゃありませんか?
よく考えてください。

投稿日時 - 2009-01-26 00:08:32

お礼

回答、ありがとうございました。ご指摘もありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-26 21:15:07

ANo.6

NO.5です。

貴女のお返事、涙が出ました。
私もこの世には神様がいるとは思ってません。
私も相談できる処には全て相談しました。
でもダメでした。

>ベランダに出て、星を見ながら子供に祈りが届くように手を合わせます。
私も子供が住んでいる方向を向いて“子供が幸せでありますように”と毎日、祈ってます。

子供の事は忘れなくていいんではないですか?
貴女もそして私も子供は命であり、宝物なんですから。

>死ぬときは、せめて、「ありがとう」と言いたいです。でもどうしたら、死ぬときに「ありがとう」と言えるのか分かりません
私も同じ気持ちです。死ぬなら子供の顔を見て死にたいです。

薬の事、心配して下さって ありがとうございます。
私は服薬しても回復の兆しがみえません。
でも服薬しないと人間らしい生活が送れないのです。

貴女は強いけど心には素直になって下さいね。
心の傷は何年たっても消えないと私は思います。
そして殺してやりたいほど憎らしい人がいても もう憎むのやめませんか?
憎んだ分、恨んだ分だけ自分の心が傷つくだけです。
これは私の経験からですけど...。

乱文、失礼致しました。

投稿日時 - 2009-01-25 23:33:46

お礼

私と同じような苦しみを抱えておられる方がいらしたことが、とても慰めになりました。力づけてくださって本当にありがとうございます。
私は、本当は誰も憎みたくないんです。できれば、清い心で祈れたらと心から思います。そして、本当は、精神科にかかって薬を飲んで、カウンセリングを受けたいんです。でも、できないんです。学費がきになって、ダメなんです。本当は、心も体もくたくたに疲れてます。少しでいいから休みたいです。
私は、自分を反省しずぎて、自分を責めるから自信がなくなってしまったような気がします。

あなたは、やさしい方ですね。心を患う方は、優しすぎる人や心が清らかな方だと思います。そして、自覚がある方は、本当は、正常なのだと私は思います。病院に勤めてるから、いろんな方を見てるから、そう思います。
本当に病気の方は、人を傷つけても自覚のない人だと思います。
だから、あなたは、本当は病気じゃないです。文章を見てて、私はそう感じました。
私を力づけてくださって、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-26 01:36:56

ANo.5

貴女の質問を見たら思わず書き込みせずには いられませんでした。

経緯こそ違いますが私も子供に捨てられました。
私も解決策がありません。解決策があるなら私も教えてほしいです。
だから貴女の気持ちが痛いほど よく解ります。

只、貴女と違うのは例え子供に捨てられても私は子供を捨てられない。
無理だと解ってても してあげたい事、話したい事、沢山あります。
そして叶わないけど子供に会いたい。話したい。
毎日、子供の事を想い、泣き暮らしてます。
死も考えました。...というよりまだ死という選択をしてしまう自分がいます。立ち上がって前へ進む力もありません。

”こんなことでは いけない”と解っていますが...。

貴女は とても強い方なのですね。
私は頭では解っていても心がどうしてもついていけません。
だから身体も心も病んで服薬とカウンセリングを受けています。

何一つ、回答にはなっていませんが許して下さい。
くれぐれも私のようにならないよう身体と心を労わってあげて下さい。
又、これからの貴女の人生に幸せであるよう心から願ってます。

乱文、失礼いたしました。

投稿日時 - 2009-01-25 19:34:50

お礼

私も毎日泣いて暮らしてます。たった一人の私のこの世での家族です。捨てられるわけないです。でも、親戚も学校の先生も父兄も、そして子供までも、みんな母のいう言葉を信じます。ものすごい嫌がらせの数々で、人も世の中も神様も信じられません。母は、自分に否があることは全て記憶から消す(隠す)能力があり、「言ってない、やってない」を自信を持って言います。そして、言葉から発したらそれが彼女にとっての真実になります。弟の学歴も近所では偽りの学歴が伝わってます。彼女にとっては、自分が発した言葉が真実なのです。そして、その自信のある言葉をまわりの人は信じます。世の中の人は、こんな事で、簡単に人を貶めるのが、私は信じられません。でも、私は、それに打ち勝つことができません。それに、父が輪をかけて、私に暴力をふるいます。どうやったら、子供を連れ出せますか? 弁護士さんも無理だといいます。宗教にもはまりました。お金がたくさんかかりましたが、結果はご覧のとおりです。

私は服薬をしてません。母が子供やいろんな人に私のことを「精神病患者だ」といいまわってます。だから、絶対、薬は飲みません。私は、病院に勤めてますが、安定剤などの薬は、少しずつ強くしないと効かなくなったりするそうです。だから、あなたも気をつけて飲んでくださいね。それがとても心配です。

私は、強いかもしれません。以前、母のことで心療内科に相談に行ったのですが、「あなたは、よくそれで正常を保ってますね。強いです。」と言われました。本当は、何度も何度も死に場所を探して、日々過ごしたこともあります。眠れなかったり、寝てても、子供が横に寝てる夢を見たり、夜中に飛び起きたりします。そんなときは、ベランダに出て、星を見ながら子供に祈りが届くように手を合わせます。寝る前には「あまてらすおおみかみ」と「ありがとう」と繰り返し繰り返しとなえたりしてます。

死ぬときは、せめて、「ありがとう」と言いたいです。でもどうしたら、死ぬときに「ありがとう」と言えるのか分かりません。子供は魂まで母のものになりました。それを嫌というほど分からされました。この事実を私は、どうやって認めたらよいのか、分かりません。 子供を忘れることは、私にとって何よりも残酷なことなんです。この世に、神様はいてると思いますか? 

投稿日時 - 2009-01-25 22:32:39

ANo.4

生きていることは恥ずかしくありません。生きていることはとても良いことです。だから、一人で悩まず、だれかと相談に乗ってみてはどうでしょう。

投稿日時 - 2009-01-25 17:53:57

お礼

回答をいただき、本当にありがとうございました。
生きてることは良いことだと思えたら。。。まわりの人がみんな幸せに見えます。私は、子供を捨てた恥ずかしい人間です。私は、その事実を受け止めなくてはいけないのに、受け入れきれなくて、子供を捨て切れなくて、あたふたしてるだけなのかもしれません。
でも、職場や友達の前では、いつも明るくしてます。幸せな時間を共有したいし、できればイメージのままで過ごした方がよいと思うのです。見方が変わって気を使われたくないのです。それでも、いつか私のことはばれるかもしれません。
たくさん、書いてすみません。あたたかい回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-26 21:11:37

ANo.3

このサイトでの言葉

過去と他人は  変えられないが

未来と 自分はかえられる。

投稿日時 - 2009-01-25 11:22:55

お礼

回答をいただき、ありがとうございました。とてもうれしかったです。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-26 20:29:32

私が回答させていただいた、
「末期ガンを克服できますか」
という答えを参考にしていただけたら
幸いです。

投稿日時 - 2009-01-25 01:31:20

お礼

回答をいただき、ありがとうございました。添付していただいたURLは、実はすぐに読ませていただきました。でも、私が何を書いたらよいのか分からなくて、遅くなってしまいました。
あなたの、「精神は病んでても、心は病んではいないと自身を持てるようになったことに、喜びを感じております。」という言葉の意味は私はよく分かります。この世は、心が清い人が生き辛い世界だと思います。心が少し意地悪だったり、汚れてる人の方が生きやすい世界のように私も思います。優しいと狙われやすいから、我慢してると気が付くと自分がボロボロになってしまってます。
だけど、星を見てたり、宇宙にむかって思いを届けるとき、どうしても清い心でないとできません。邪悪な心では、届かないような気がいつもします。

「末期がん」ですが、実は、私は、15年前、末期がんの宣告を受けました。でも、まだ生きてます。回復したのは、子供を残して死ねなくて、必死でご飯を食べたんです。それから、子育てが忙しくて、死ぬのを忘れてました。主人が亡くなったので、私一人で子供を幸せにするために一生懸命になってるうちに、15年経ってました。あの時、マリア様に「子供が大きくなる姿を見せてください。」と祈りました。神様は、私の願いを叶えてくれました。子供が大きくなった姿を見ることができて、私は幸せです。でも、神様ができたのはそこまで。。。私には、その先はありませんでした。もう願いは達成されたんです。生きながらえてる理由がなくなりました。私は、こうも思います。子供と仲が良いまま、私が死ぬと子供が悲しむから、子供が一番悲しまない方法で、神様がお迎えにきてるんじゃないかな、と。。私は、それを望んでます。

投稿日時 - 2009-01-26 20:23:35

ANo.1

「いのちの電話」で相談してみてはいかがですか。
http://www.inochinodenwa.or.jp

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1121557646

投稿日時 - 2009-01-24 23:25:41

お礼

回答ありがとうございました。「いのちの電話」は、夕方からずっとかけてますが、全国どこもつながりません。それで、ここに書かせていただきました。私は、生きてることがとても恥ずかしいです。

投稿日時 - 2009-01-25 01:24:31

あなたにオススメの質問