こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遠赤外線のカーボンヒーターとセラミックファンヒーターについて

小さな部屋用に暖房器具を考えています。
「遠赤外線カーボンヒーター」という物を検討しています。
これは、部屋の空気を暖める事は出来るのでしょうか。
直接体に当たっていないと、さほど暖かくはないのでしょうか?

もしくは「セラミックファンヒーター」(これは温風がでるのですよね?)なのですが、
電気代を比べると、大きな違いはあるのでしょうか?

部屋が暖まるのはきっとセラミックファンヒーターだと思うのですが、
カーボンヒーターでも温まれば、そちらを購入したいと思っているので、電気代は気になるところなのです。

電気代とワット数の関係がよく分からず、電気代にするとどれくらいのものなのか全然見当がつきません…
ちなみにカーボンヒーターは250W・500W切り替えがついている物を考えています。
お願いいたします。

投稿日時 - 2009-01-25 16:57:20

QNo.4659991

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず、カーボンヒーターですが、電気ストーブの一種です。

セラミックファンヒーターとカーボンヒーターなど電気ストーブとして比較すれば、
どちらも、消費電力だけの熱を発生します。
どちらであれ消費電力の小さいモデルは、発生する熱も少ないということです。
効率はどちらも同じです。

どちらも電熱器ですが、これらは、家の断熱が良くないと、部屋を十分な温度にするのは無理があり、スポット暖房と考えた方が良いでしょう。
部屋を暖めることを、最近のエアコンと比較すれば、5倍くらいの電気代になります(ヒートポンプを熱源としているため効率が高く省エネ)。

体感温度としては、
ファンヒーターの温風暖房と比較して、電気ストーブの場合、輻射熱が主体ですから、直進性が高く、部屋の空気が冷たくても、直接、体が熱せられるという違いが出ます。
なので、人体を暖めるという点では、カーボンヒーター含む電気ストーブの方が効率が良いということになります(部屋全体を暖めると外に逃げる熱エネルギーが増えますから)。

形にこだわりがなければ、あまり眩しく光らない遠赤電気ストーブで、2段より3段くらいパワーの切り替えがあるのが良いと思います。
あくまで一例ですが、次のようなもの。
http://www.ebest.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=4973934459779
光らないタイプの方が良いのですが、価格が高く、価格に見合った効果が得られるかというと、難しいでしょう。

投稿日時 - 2009-01-25 17:34:01

お礼

カーボンヒーターに大きな期待はしていませんでしたが、
セラミックファンヒーターも、そんなに効率が良くないとは・・・。
カーボンヒーター以上に部屋は暖まると思い込んでいました。
逆に最近のエアコンの効率が良いとは…。
知りませんでした。

電気代はどちらもそう変わりはないのですね。
ありがとうございます。
大変参考になりました。

部屋をほんのりと暖めたかったのですが、
そこまで期待は出来ないみたいですね。
その事を頭に入れて、遠赤の電気ストーブで考えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-26 00:21:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問