こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国の人民元の切り上げは日本経済再生につながるのか?

最近、日本のデフレを促進させている要因の1つに中国の安価な商品が日本に流入していることや、日本企業が労働力が安価な中国に進出していることが言われています。
しかも、中国は固定相場制をとったままなのでいつまでたっても中国の製品は安価なままになっています。

そこで、
(1)中国が人民元の切り上げ、もしくは変動相場制の移行を取った場合、どのような現象が起こるのか?

(2)そしてそれが日本経済にどのような影響を与えるのか?

いずれか1つの回答でも結構でございます。
ご回答よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2003-02-07 12:23:51

QNo.466272

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

中国は、米ドルに連動するドル・ペグ制度を採用しているはず。人民元の切り上げは、競争力の低下と対日・対米輸出が緩和されるので、少なくとも日本は歓迎する。しかし、野菜や家電など中国の対日輸出産業は、大打撃を受けるので、中国政府は切上げに反対している。従って、切上げも変動相場制も非現実的で、あり得ないのでは。
「中国 人民元 切上げ 可能性」を入れると、下記を含めヒットします。

参考URL:http://www2.big.or.jp/~yabuki/doc11/nw021225.gif

投稿日時 - 2003-02-08 18:28:55

お礼

ご回答ありがとうございました。
返答が遅れてしまい申しわけございませんでした。

投稿日時 - 2003-03-06 15:50:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

人民元の切上げの可能性は少ないが、もっと重要な現象は、日本をバイパスして、中国とアセアン諸国とのFTA(自由貿易協定)の動きが加速されている。これは、中長期的に日本にボディ・ブローとなって、効いてくる。下記を:

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/eye/kishanome/200302/06.html

投稿日時 - 2003-02-09 14:48:39

お礼

ご回答ありがとうございました。
返答が遅れてしまい申しわけございませんでした。

投稿日時 - 2003-03-06 15:50:25

ANo.2

(1) 中国経済は一部の業種を除いてパニックになるのでは無いでしょうか?
    アジア危機の時に各国通貨が切り下がった時,人民元も切り下げるのかと言うことが問題となりましたが,その時にはすでに切り下げた後だったので中国としては問題視しておらず,危機は免れたようです。
   現段階としてはオリンピック(2008?)までは無いような気がしますが

   米国が切り下げに本気になったときは・・・・
   

(2) 日本経済については中国に生産のほとんどを移管した会社は×でしょう。    全般的に見れば景気は少し良くなるような気がしますが,次に人件費が安く需要が見込めるところに生産場所(インドあたりかな)が移ると思います。

 私見ですが 

投稿日時 - 2003-02-07 14:54:27

お礼

ご回答ありがとうございました。
返答が遅れてしまい申しわけございませんでした。

投稿日時 - 2003-03-06 15:49:55

ANo.1

素人ですが、
(1)中国人の生活が豊かになる。賃金格差が大きいので中国の輸出が減少することも無い。外貨獲得が容易になるため、さらに国力を高められる。
(2)危機的な経済状態にあって、生活雑貨品の高騰を招くため、日本国民の生活悪化。中国向け輸出拡大を企てようとも、既に生産の拠点は中国に移転しているため、景気回復には繋がらない。ただし、倒産件数を少なくする可能性がある。

投稿日時 - 2003-02-07 12:40:19

お礼

う~~ん。
豊かになるのは中国のほうで日本の状況はあまり変わらない、ということですか。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-07 14:26:26

あなたにオススメの質問