こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

結婚相手の条件として自分より収入が多い男性じゃないとダメという女性に質問です。

自分と同等の収入の女性が結婚相手に求める条件という男性をどう思いますか?
(子供を作るまでは家事分担で収入は同程度の女性)

投稿日時 - 2009-01-26 19:53:34

QNo.4663315

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

no2、no5です。
う~ん、ちょっと私の考えとは違うかも…?

「自分が8割9割与える状態であっても自分で選択し、相手を信頼し、愛していて行動しているわけなので十分テイクになっていると思います。
要するに自己満足の世界です。」

という考えだと、相手に与えることが「つまらないこと」「つらいこと」になったら破綻してしまいますよね。「私は与えているけど、私は何も得ていない(テイクしていない)」と感じたら、自己満足の前提が崩れる。

「つらくても、与えきる」覚悟かな、と思います。
結婚するなら、ある時期、自分を殺さないといけないこともあると思いますから。
「報われる」と感じることもいずれはあるかもしれないけれど、「報われない」と感じながらも与える時期もあると思います。

「与えることがそれ自体喜び」は理想ではありますが、その高みに到達するまでには、それなりに修行がいるでしょうね。
結婚はかなりの部分で、「自分との戦い」だと思います。報いはある戦いだと思いますが。

おっしゃりたいこととちょっとずれていたらすみません。

投稿日時 - 2009-01-27 13:20:03

補足

自己満足の世界なので相手に与えることがつまらないや辛いことは想定していません。自分が満足している状態です。
たしかに理想ですが「与えることがそれ自体喜び」のことを言っています。

投稿日時 - 2009-01-27 13:26:13

お礼

極論ですが見返りがなくても相手が幸せになってくれたら、私は満足と思える気持ちでしょうか。
そういう相手と出会うのは至難の業だとは思いますが

投稿日時 - 2009-01-27 13:34:12

no2です。
「ギブアンドテイクは成り立たない」というのは、結婚してみてはじめて分かる事かもしれません。

結婚生活は「自分が8割9割与える」という気持ちがお互いにないと、破綻しやすいものだと思います。
少なくとも、どちらか一方にはその覚悟がないと、離婚or仮面夫婦になりがちでしょうね。

結婚生活は、常に「フィフティフィフティ」で割り切れるものではありません。
本当に、こればかりは、結婚してみないとおそらくわからないと思いますが、拙い説明をするなら、「相手がしてくれていること」を100%理解することはムリだし(だって毎日「業務日報」を提出しあうわけではないでしょう)、相手のしてくれていることは「当たり前」に見えがちだから」です。
「当たり前のこと」に、人は目を向けません。健康であることに日々感謝する人が少ないように。

子供の頃、毎日ご飯を作って掃除をしてくれるお母さんに感謝していましたか?日々仕事をして稼いできてくれるお父さんに感謝していましたか?毎日ですよ?
同じことは配偶者に対しても起こります。
相手のしてくれていることは見えない。自分の手柄だけ見えてしまうのです。そんな偏った目で「フィフティフィフティ」「ギブアンドテイク」を主張すれば、ケンカになります。

また、男女の感じ方というのは違います。
同じような家庭環境で育っていてさえ、外国人のようにお互いの「常識」が違うのです。
分かり合うには、とりあえず相手のことをまるごと受け入れる、度量が必要です。
「あなたと私、正しいほうが勝つ」のフィフティフィフティの精神で問題を乗り切ろうとすれば、破綻します。男女の間にある溝は深いですから…。

さらに、結婚すれば両親の介護の問題や、子育ての問題、どちらかが病気をした場合など、夫婦のどちらか一方に大きく負担がかかってしまうしまう事態というのは避けられなく出てきます。
そんなときに、ギブアンドテイクの精神では…とてもやっていけないと思います。

とはいえ、自分が8割9割与えているつもりでも、長い目で見れば「フィフティフィフティ」「ギブアンドテイク」といっていいほど、釣り合いがとれているのだと思います。
だけど、人生のある一場面を切り取ったとき、自分が9割与えている状況が3年続いているような状況があるかもしれない。
そんなときに、「夫婦はギブアンドテイク」なんてことを思っていては、そんな山場は乗り越えられないと思います。

結婚するというのは、夫婦一体になること。
お互いに支えるけれど、逆に他人ではありえないレベルで「頼り切れる」から、夫婦の絆は強まるのだと思います。

そんなふうに、「自分を相手に捧げる」ことが結婚だと思うからこそ、「損はしたくない。自分が一番かわいい。」というタイプは、結婚相手として魅力が薄い(そんな人と結婚するのはこわい)と思ってしまうのかもしれません。

投稿日時 - 2009-01-27 12:51:52

補足

ご回答ありがとうございます。


私は貴女が考えていらっしゃることに賛成です。

言葉の綾になったしましたね。
結婚(がうまく成立しているなら)というのは、ギブアンドテイクが成り立っている状態だと思います。
自分が8割9割与える状態であっても自分で選択し、相手を信頼し、愛していて行動しているわけなので十分テイクになっていると思います。
要するに自己満足の世界です。

ちなみに結婚経験はあります。

投稿日時 - 2009-01-27 12:57:19

ANo.4

どうも思いません。
むしろ、「奥さんには専業主夫になってほしい」という男性より、好感が持てますね。
その代わり、残業にも出張にも理解を示していただかないと困りますが。

家事も分担してくれるんでしょ?
亭主関白なクセに私と同じくらいしか稼げない男性なんて御免だけど。

ただ、妊娠・育児中に私の収入が激減してしまうことを考えると、やはり旦那さまになる人の方が多少収入が多いくらいの方が安心、というのが本音です。

投稿日時 - 2009-01-27 09:43:39

補足

ご回答ありがとうございます。

>妊娠・育児中に私の収入が激減してしまうことを考えると、やはり旦那さまになる人の方が多少収入が多いくらいの方が安心、というのが本音です。

出産・育児のことを考えると旦那さんの収入のみ(貯蓄もできる程度)で生活できるのがベストですよね。旦那さん、嫁さん、子供全員にとって望ましいと思いますよ。

質問の意図は、女性は当然出産などがあるのでその時期は当然、旦那さんに頼るしかない(頼るというより男女の役割分担ですかね。男性は子供産めないので)と思いますがそれまでは男性と同等に社会人として生きてきたかということ問題にしてます。(収入が低いから真面目に社会人として生きてきていないとは思いませんが努力した結果として収入があるとここでは判断しています。収入が低いのは、あまり努力してこなかったから)

投稿日時 - 2009-01-27 09:59:51

当方女性です。
質問文がわかりづらいのですが「結婚したい女性にたいして男性と同等の収入であることが条件」と読み替えてよろしいですか?
だとしたら「お断り」です。しかも男性が年上であれば、絶対にいやです。自分の苦労が目に見えているからです。
ただし例外があります。
男性のほうが女性よりもずっと年下(5歳以上)の場合のみOKです。
男性と同じく女性も若い男性が好きです。
異性に若さを求めるのは男性の特権と思われがちですが、パーティーやお見合いを設定してくれる会社の社長さんのお話では、最近、5歳以上年下男性を求める女性が増加しているそうです。見た目も体力も性生活も年下男性のほうがよいです。
相手男性の若さへの対価として自分の収入の一部を与えるのは当然だと思います。

投稿日時 - 2009-01-27 07:55:50

補足

ご回答ありがとうございます。

自分より年下男性と結婚すると経済的に苦労するけど性的に満たしてくれるから、かまわないと言うことで認識してよろしいでしょうか?

投稿日時 - 2009-01-27 09:37:50

一概には言えませんが、基本的にはイヤです。
結婚生活のすべてに損得勘定を持ち込んできそう。そもそも、「守ってあげよう」という気概がゼロって感じがしますよね。もともと「女は楽をしている」と思いこんでいて、女性不信の人というイメージ。
基本が「女性嫌い」だから、基本的に冷たくて、しかも都合のいいときだけ「男女平等」を主張してきそう。

ただお金を稼ぎあって、全てを折半するただの同居人なら、女性同士のほうが気を遣ってくれるし、性格が温かいし、気が楽でよいです。

まるきり独断と偏見のイメージですが・・・。
率直に言って、「女性が稼がないから男性は損」と考えている人に、いい印象はないです。
結婚生活は「ギブアンドテイク」では成り立たないと思ってますので。

投稿日時 - 2009-01-26 21:34:50

補足

ご回答ありがとうございます。
>結婚生活は「ギブアンドテイク」では成り立たないと思ってますので。

というのはどういう意味ですか?ちょっと理解できませんでした。
読解力がなく申し訳ありません

投稿日時 - 2009-01-27 09:38:23

ANo.1

手取額が自分よりも低い方から、結婚を前提に同居しようと言われたので、試しに数回、寝泊りさせて頂いたところ、
・収入が低いくせに、家事が出来ないと知り、共倒れの不安を感じた
・収入が低いくせに、自分の性癖を却下しない性格に、共倒れの不安
・左遷で手取が落ちて干支一回り以上の年月が経つのに、未だに会社に対して恨み言を言う性格を知って、共倒れの不安

結局、体力的に損をして心身を悪くするのは自分だけ
相手の方は、若くて綺麗で子供が要らない働き手を得て、風俗に行かなくて済むし、性病用のワクチンは打ってくれるしで万々歳。不動産のローン返済に専念でき、おまけに家の模様替えにも着手できるから、幸せそうでした。

という状況に対し、自分が生理的に気持ち悪くなり、お付き合いを断念しました。
女性は建前で「収入がネック」と言ってるだけで、旦那の性癖や借金癖に苦しんでる事を、他言しない奥さんや奥さんの友達は、世の中珍しくないです。最近ですと、諦めて不倫をくり返してる女性も登場してます。離婚したいと言う勇気のない女性が意外と多いのかなあ・・・と思いました。離婚できた友人もいるけど、決意と実行するまでは大変だったみたいです。

現在は独身時代に不動産を買ってしまう方が多いから、
働いたお金で家族を食わせる奥さん(家事は全部奥さんが担当)と、
妻に不動産を相続させないケチな男性の夫婦が多いみたいです。
子供を産まない方が多いですけど、結婚を後悔してる奥さんが昔より多い時代ですね。実家が近い方ですと、遠慮せず離婚しちゃうし。

投稿日時 - 2009-01-26 20:15:53

補足

ご回答ありがとうございます。
苦労している女性が多いことはわかりました。
ただ、結論が見えてきません。申し訳ありません

投稿日時 - 2009-01-27 09:39:13

あなたにオススメの質問