こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

非正規労働者の雇用保険受給条件

まず僕の現状を書きます。
2008年3月より非正規労働者(派遣社員)として働いてます。
雇用保険は5月から加入。
3ヶ月ごとに契約更新をしており、2009年2月末に契約更新。
1月下旬に3月末で契約解除と聞き、次回更新の時に3月末までの契約書を郵送するそうです。
なので中途解除ではなく契約期間満了での契約解除になるとのことです。
もし雇用保険を受給できるのであれば、職業訓練校に行き勉強して就職したいと考えてます。

そこでお聞きしたい事がいくつかあります。
ひとつでも詳しく分かる方よろしくお願いします。

(1)今回だけ1ヶ月のみの契約書にするというのは、おかしい気がするのですが・・・。
(2)雇用保険加入期間が12ヶ月未満なのですが、非正規労働者の雇用保険受給条件は会社都合でも12ヶ月以上なのでしょうか?
(3)派遣会社には3月末に契約解除になった後、1ヶ月どこも紹介できなかった時のみ会社都合の離職票になできると聞いたのですが、この場合離職日は3月末になるのでしょうか?それとも1ヶ月待機した後の日付になるのでしょうか?
(4)雇用保険法改正案を閣議決定し、施行は4月1日とニュースで見ましたが、もしそうなると、(3)で離職日が4月1日以降ならば加入期間6ヶ月以上の為、受給対象になると思うのですが?
(5) (4)で自己都合の離職票の場合はどうなるのでしょうか?

分かりにくい部分がありましたら、すいません。
今後ハローワークで確認してみようと思うのですが、不安もあり少しでも知っておきたいと思い質問しました。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-26 22:04:24

QNo.4663717

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> (1)

おかしいの意味がよく解らないのですが、企業側が、3月末までは、労働力を確保しておきたい為に、1月のみ更新するのではないでしょうか。
深い意味は無く、ただの企業側の要望だと思います。

> (2)

ハローワークが特定受給資格者であると認めた場合、6ヶ月の加入で受給可能だと思います。
下記のURLを参照下さい。

特定受給資格者
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html

基本手当てについて
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html

> (3)

離職日は、3月末日になります。

> (4)

直前1年に6ヶ月加入していれば、恐らく、離職日が施行日以降である必要はないと思います。

雇用保険法改正案閣議決定
http://www.asahi.com/politics/update/0120/TKY200901200078.html

> (5)

契約終了後1月後に発行された離職票で離職理由が自己都合の場合も、契約満了していれば、ハローワークの判断で、待機期間が7日になる場合もある様です。

ご存知かと思いますが、派遣社員の場合、契約終了後1月経たずに離職票の発行を求めた場合、離職理由が自己都合となりますが、今の様な状況ですので、契約終了後に即、会社都合の離職票を発行して貰えないか、派遣会社の社会保険担当に、確認してみる事をお奨めします。
派遣会社の社会保険担当から良い返事を貰えなかった場合は、ハローワークにご相談下さい。

可能な限り早い内に受給できると良いですね。
職業訓練校に通われるのであれば、下記URLも参考にして下さい。

http://koyouhoken.ehoh.net/kiso/tokurei.html

投稿日時 - 2009-01-27 00:09:29

補足

(4)ですが、調べたところ、受給資格に係る離職の日がこの法律の施行の日前である基本手当の受給資格については、なお従前の例による。
となっていました・・・。
従前の例によるということは、3月31日が離職日ならば無理ということですかね?

投稿日時 - 2009-01-28 21:06:13

お礼

いろいろ詳しく教えて頂きありがとうございます。
今後の事も考えいろいろ調べていたので助かります。
後々焦らなくていいように、早めにハローワークに相談してみます。

投稿日時 - 2009-01-27 00:36:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No1です。

(4)については、私の勘違いでした。
No3の方の回答の通りです。

ところで、雇用保険の加入期間が12ヶ月に満たない事を気にしていらっしゃる様ですが、遡及しての加入手続きをとって下さる派遣会社もありますので、派遣会社の社会保険担当にその旨ご確認下さい。

投稿日時 - 2009-01-28 22:48:19

ANo.3

すみません、♯2の者ですが、(4)について勘違いしてました(^^;)

更新されなかった有期雇用者の受給要件が緩和されてましたね、失礼いたしました(>_<)

その場合は、離職日が4月1日以降になる必要がありますね。

なにかしらの方法で受給できる方向へ進めることを祈っています。

投稿日時 - 2009-01-27 08:39:16

補足

今日、派遣先の工場長(派遣先責任者)が今回の事で声をかけてくれたので、いい機会だし自分の状況を説明し相談してみました。

3月31日以降に延ばすのはやはり無理でしたが・・・
まだ2ヶ月あるし一旦その話は預かるとのことでした。

すると1時間後くらいにまた来ました。
なんとわざわざ労務士に聞いてくれたのです。

僕の為にすぐ行動してくれてた事にすごく感動しました。

結果は・・・3月31日に派遣先と派遣会社との契約が終わっても、派遣会社と僕との関係はまだある為、約1ヶ月後(又は、どこも紹介できないと判断した時)派遣会社が離職証明書を記入した日(出した日?)が離職日となる。

そうなると4月1日以降になる為、加入期間6ヶ月以上で会社都合であれば大丈夫だそうです。

正直嬉しいです。
でもこれ全部信じて大丈夫でしょうか?実際に給料が発生している(働いている)のは3月31日までですし・・・。

投稿日時 - 2009-01-28 20:19:34

お礼

ありがとうございます。
正社員と派遣社員で条件が違うということは実際この問題が自分に起きて初めて知り驚きました。
それがこのように緩和されるのは同じ様な状況の方にはとてもすばらしいことだ思います。

自分が楽してお金が欲しいわけではなく、就職に対して前向きに考えているだけに、ギリギリ1日違いというのはすごく悔しいですが・・・。

なんとか少しでもいい方向へ進めるよう頑張ります。

投稿日時 - 2009-01-28 00:37:04

ANo.2

(1)について
派遣会社さんですと、よくある話かと思います。
契約期間を変えてはいけない、というような法律や定めはありませんので、年度末までとしたかった派遣先の都合ではないかと思います。

(2)について
非正規労働者、正規労働者問わず、会社都合の判断となれば6ヶ月間の加入期間で受給することが可能です。

(3)について
離職日は3月31日となります。
ただ、ご注意いただきたいのは、あくまで会社都合による『契約期間満了』になるということです。
(2)の判断は、会社都合による『解雇』『退職勧奨』の場合。
契約期間満了の場合の受給要件は、12ヶ月間の加入期間が原則となります。
厳しい話ですが、派遣社員さんは、実質解雇とならない限りは12ヶ月間の加入が必要と考えた方がよろしいでしょう。

(4)について
今回改正されるのは、受給要件ではなく加入要件です。
非正規労働者は今現在、1年以上の雇用見込みがなければ雇用保険に加入できないという要件がありますが、これが『6ヶ月間以上の雇用見込み』に改正されるだけなので、残念ながら受給要件についての改正はありません。

(5)について
上記のとおり、離職理由による受給要件に変更はありません。


多様な働き方が増えている中、派遣社員さんにはますます厳しい話が増えてきている現状ですよね…
ご参考の一端になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-01-27 08:21:41

あなたにオススメの質問