こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私の場合の雇用保険の受給資格はあるの?

この不景気の世の中、雇用保険で給付される方は、
本当に恵まれているな、、、っと感じています。

過去の質問を閲覧して、自分に該当のものが
見当たらなくて、こちらで質問させて頂くことになりました。

去年の1月末日にハローワークの紹介を経て就職をし、
そして去年の12月末日で「自己都合」で退職をしました。

有休もなく、「月給制」で入社したにも関わらず、
9月に、突然「日給月給制」になってしまいました。
その頃から私自身の体調も芳しくなく、通院。
家の不幸事も重なり、この会社を続けていくことが、
無理だと判断し自己都合で退職しました。

離職票-1 喪失原因の数字は、2番(3以外の離職)となっています。
【月給制】だったので、1年間保険料は払っています。

受給資格を満たす条件
離職前2年間に11日以上働いた【完全な月】が12か月以上あること

完全な月、私の場合は1か月足りなくて11か月になっています。
どこかのHPで読んだことがあるのですが、月給制の場合は、
受給資格を満たすとも書かれてあったので、
もしかしたら、私は受給資格があるのでは?っと
考えた次第です。
どうなのでしょうか? 宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-01-27 12:21:29

QNo.4665117

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>完全な月、私の場合は1か月足りなくて11か月になっています。
どこかのHPで読んだことがあるのですが、月給制の場合は、
受給資格を満たすとも書かれてあったので、
もしかしたら、私は受給資格があるのでは?っと
考えた次第です。

月給制であるかどうかは関係ありません。

退職理由等によって以下のように分かれます。

1.正当な理由の無い自己都合(一般受給資格者)では離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限あり

2.正当な理由のある自己都合で一般受給資格者は離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限なし

3.正当な理由のある自己都合で特定受給資格者は離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あること、給付制限なし

4.会社都合(特定受給資格者)では離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あること、給付制限なし

まず自己都合であれば4には該当しません。
また

>去年の1月末日にハローワークの紹介を経て就職をし、
そして去年の12月末日で「自己都合」で退職をしました。

ということなら1と2は該当しません。
ですから残るのは3です。
正当な理由とは、下記をご覧下さい。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html

「● 被保険者期間が6月(離職前1年間)以上12月(離職前2年間)未満であって、以下の正当な理由のある自己都合により離職した者(※)」の(1)~(6)いずれかに該当すると安定所が認めれば受給資格は有るということです。

A.そもそも質問者の方自身に該当するような理由の心当たりが有るのか?
B.それを安定所が認めるか?

と言う二点が問題になります。
また認めるか認めないかは安定所の判断になります、ここで聞いてもその答えは単なる気休めに過ぎません。

投稿日時 - 2009-01-27 15:31:06

お礼

fk26さま、詳しいご回答本当にありがとうございます。
とても嬉しいです。

 わたくしの説明不足の質問が、読む人が違うと
不愉快に取れてしまうのだろうかっと、出鼻を挫かれたような気分で、これから先、もう回答してくださる方は現れないかもしれない、、、
っと凹んでおりました。

丁寧に噛み砕いた説明でしたので大変よくわかりました。
月給制であるかどうかは関係ないっと言うこと、
了解しました。実は、一番そこが知りたかったのです。
貼り付けてくれてるURLへ飛んで拝見しました。
私は、3.特定受給資格者に該当してました。
セクハラ・パワハラです。これがもとで体調を崩し精神的にも
続けられなくなった、退社した理由のひとつでもあります。
9月に冠婚葬祭以外の私用での休みは、日給計算して給料から
差し引くと、張り紙までしてました。
この不況下ですから、経営が厳しくなったのでしょうね。
有休もなく、病気にもなれない。
病気は、本人の努力ではどうしようもない場合も
あると思うのです。有休があれば、それで対応もできたことでしょう。
残念ですが、長く続けていくだけの価値は無い会社だと判断し、
退職を選びました。

仮に、安定所の判断で特定受給資格者として
認めてくれた場合なのですが、
この事で会社に通達・指導が入るのでは?っと、考えると、
受給資格を得るよりも、そちらの方が今はとても怖いです。
もう、縁切りたいです。関わりたくないです。

気分的に落ち着いたら、
雇用保険を継続できる仕事を探すことにします。
jfk26様、ご親切にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-27 21:34:18

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

受給資格要件は、賃金の支払い形態に左右されませんので、
あくまで雇用保険の加入期間が、完全月12ヶ月間必要となります。

質問者さまの場合、文中の会社以前の雇用保険加入履歴がなく、通常の自己都合で辞められたとなると、
残念ながら受給要件を満たさないこととなってしまいます。


ただ、体調を崩し通院されていた(いる?)とのことですが、
かかりつけの医者から退職時点で職務を続けることが困難だったとの証明をもらえるようであれば、特定受給資格者に該当する場合があります。
そうすると、加入期間が6ヶ月で受給できる可能もありますので、ご参考の一端にしていただければと思います。

投稿日時 - 2009-01-27 20:00:13

お礼

w-spiritsさま、ご回答、本当にありがとうございます。
特定受給資格者の該当について、
通院に関しても、こういうことも想定しなかった為、
本当に準備不足でした。
授けて下さったお知恵、今後の参考とさせて頂きますね。

投稿日時 - 2009-01-27 22:34:00

ANo.1

どちらにしろ次の会社を探すのにハローワーク行くのでしょ。
その時に説明してくれますよ。
それではダメなのですか?

投稿日時 - 2009-01-27 12:25:06

お礼

>どちらにしろ次の会社を探すのにハローワーク行くのでしょ。
その時に説明してくれますよ。

adobe_san様、そうすることが一番なのは、十分承知しております。
人には、そうしたくてもスグに出来ない事情もございますので、
わたくしの質問に対して解らない、もしくは不愉快であれば、
どうぞスルーしてくださいませ。
質問後スグのご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-27 13:38:23

あなたにオススメの質問