こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

短期大学の編入

わたしは編入制度がいいと聞き、今年公立の短期大学へ通うつもりです。
事情があり浪人ができなかったので大学が無理なため短期大学へ行って国公立の大学へ編入したいと思っています。

その短大は全国でも指折りの国公立大学への編入者数も高く、編入制度もきちんとしています。しかし、法経のため文系への進学のようです。

私は高校で理系選択をしていて、進学先も理系大学のつもりでした。しかし、短期大学で編入制度が整っているのはその、法経の短大しかありませんでした。もし編入試験で合格できなければ、国家公務員になる道もあるその学校を親は勧め、私も編入制度が整っているなら、とそこへの進学を決めました。

しかし、文系の短大から理系の国公立大学への進学は無理なのかという疑問が最近生まれてきました。就職したい企業があるので、編入先はどうしても理系がいいのですが、文系の学校を出た場合理系への進学は難しいのでしょうか?

とても気になったので教えていただきたいと思い質問させていただきました。
もし分かる方がいらっしゃればコメントよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-27 17:08:56

QNo.4665808

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

先に回答した者ですが、訂正をさせていただきます。
私の短大では、理工系でかつ編入学先も限定的ということもあり、前述のとおりの対応をいたしておりましたが、よくよく調べてみますと、大学・短大間の申し合わせなしに、大学側の判断で編入学試験を行っているのが一般的のようです。文系→文系が多いようですが、理系でも短大推薦なしに受験できる大学も増えてきているようです。大変申し訳ありませんでした。
ただし、やはり理工系短大卒業者ないし卒業見込み者という条件をつけているケースは多いようです。しかし、文系→理系という編入学も増えてきているという情報もありました。参考URLをご覧ください。

最後に、繰り返しになりますが、いずれにせよ、進学予定の短大か編入学志望大学に直接お問い合わせになるのが、一番確実かと思います。

参考URL:http://www.zebec-net.co.jp/daigaku3.html

投稿日時 - 2009-01-27 22:43:07

お礼

丁寧な回答本当にありがとうございます。大変役に立ちました!
可能性がありそうでとても嬉しいです。
学校へ問い合わせてみたいと思います。本当にお手数おかけしました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-27 23:05:02

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

某短大に勤務する者です。
短大から4年制大学への編入学については、短大側から各学科のカリキュラム・シラバスなど詳細な資料を大学側に提供し、大学の教授会などでの検討を経て、この学校のこの学科の履修内容であれば、自分の大学のこの学部・学科への編入相当である、という判断がされて、その後、正式に両校間で編入学についての申し合わせがなされます。
その上で、短大内での推薦基準などを満たした場合に、申請し、短大内選考を経て推薦を得られれば、編入学試験を受験することができます(申し合わせ内容によっては、推薦されても、大学側の書類選考の段階ではねられ、実際受験できないこともあり得ます)。
従って、文系から理系への編入学というのは、一般的にはあり得ないかと思います。とにかく、その進学予定の短大なり、編入希望の大学なりの担当課へ電話されて確認すれば、確実な回答が得られるはずです。

投稿日時 - 2009-01-27 17:47:49

ANo.1

編入というのは、1,2年を飛ばして3年になるわけですから、1,2年が学んできたその学科の素地がなければ進級は難しいと思われます。
編入学時の試験も、その学科で学ぶ内容に即したものが出題されます。
理系であれば数学や物理の問題が出題されるでしょう。
それを短大時代に勉強できれば合格もあるかと思いますが、高校卒業時の学力を2年間維持することは並大抵のことではできない気がします。
また、大学の理系は、それこそ専門家が授業をしているわけですから、単に理系科目ができる、だけでは合格は難しいのではないかと想像します。
逆に、理系から文系ならば、文系で理系的な学力を必要とされる分野もあるので、合格の可能性は高いです。

投稿日時 - 2009-01-27 17:31:05

お礼

やはり理系から文系のほうが簡単なのですね。自分の中でイメージが固まっていなかったのでcanda790825さんのコメントでビジョンを持つことができるようになりました。

とても参考になりました。本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-27 23:08:13

あなたにオススメの質問