こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スイス人について。春からスイス人の高校生・・・

春から、高校生のホストファミリーとして10ヶ月
AFS団体を通してスイス人の女の子を受け入れることになりました。
初めてのホストファミリー体験です。

受け入れる楽しみでいっぱいなのですが、少々疑問が。
スイス人はお風呂はどうしているのでしょうか?
シャワーでしょうか。

また、食事などはどうでしょう。
チーズフォンデュなどじゃが芋にチーズべっとり、という
ような食事が主なのでしょうか。

スイスのことをあまり知らなさ過ぎるので、ネットで
調べたのですが、詳しくわかりません。

折角スイスから受け入れるので事前に少しくらいは
知りたいのですが、あまり情報がありません。
スイス人について詳しい方、またスイス人の方教えてください。

できれば、気質や食生活、お風呂や洗濯方法などを細かく
教えてください。
宜しくお願い致します。

追記:日本の食文化、温泉(自宅が温泉)など十二分に
満喫してもらいたいと考えての質問です。
我が家のスタイルを変えることはありません^^

投稿日時 - 2009-01-27 19:43:15

QNo.4666195

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

スイスには、ドイツ語圏、フランス語圏、イタリア語圏があり、それぞれの文化があります。食べ物もそれぞれ違ってきます。ですので、その方がどの言語圏から来るのかを知ることで、文化的背景を知ることができるかもしれません。ただし、例えばドイツ語圏の人をドイツ人扱いすると嫌がられますので、ご注意を。

心配なのはやはり、食べ物でしょうね。スイスでは日本食は大ブームですが、それでも日本食を食べたことがない人も多いですし、魚、特に生魚が食べられない人もまだまだ多いです。逆に、ベジタリアンもそれなりにいます。友人を招待する際に、食べられないものについて聞くのは失礼ではなく、逆に相手への思いやりと考えられています。ですので、来日してからでもいいので、ぜひ直接聞いてあげてください。

友人のスイス人男性の話ですが、学生時代に中国を1ヶ月旅行したそうです。で、1週間もするとチーズが恋しくなって、マクドナルドに飛び込んだそうです。ですので、特に若い人なら、たまにはそういった料理を食べたいかもしれないですね。

コーヒーや紅茶はよく飲むので、飲みたいかもしれないですね。
それと、スイス人(特にドイツ語圏)の味付けは、かなりしょっぱいです。日本人の私がしょっぱくて食べられないような料理にも、さらに塩をかけて食べるくらいです。お寿司のご飯が真っ黒になるくらいお醤油をつけて食べている人もよく見ます。まあ、その辺りは本人に調節してもらえばいいと思います。

洗濯については、#1さんのおっしゃるとおり、温水でするのが普通です。お湯で洗うといっても、洗濯機に湯沸し機能のようなものが付いていて、40度位のお湯で洗ってくれます。全自動洗濯機を使うのは、日本と同じです。お湯で洗うのは、ヨーロッパは硬水ですので、洗剤があわ立ちにくいかららしいです。日本は軟水ですので、水でも問題ないのでしょう。それよりは、洗剤の性能差の方が大きいらしいですが・・・

スイス人はとても相手を思いやる人たちです。ですので、気を使ってあまり自分から希望を言わないかもしれません(日本人的ですよね)。ですが、聞けばちゃんと答えるでしょうから、こまめに声をかけてあげれば心配ないと思います。

お互いにとって、よいステイの機会になりますように。

投稿日時 - 2009-01-28 18:09:39

お礼

詳しく細かいご回答、誠に有難うございます。
いよいよ今月末に我が家にやってきます。
とても参考になりました。(*゜∀゜*)

投稿日時 - 2009-03-01 21:02:03

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

スイスとドイツの学生寮で学生生活送りました。
スイス人の特殊性?は特になく、一般の欧米の生活スタイルと同じだと思います。

お風呂はシャワーが主だと思いますが、家庭にはバスももちろんあります。欧米はたいていそうですが、家族全員が同じ湯を使うわけではないので、日本式の入り方に、もしかしたら最初は抵抗があるかも。でも、すぐ慣れるのではないでしょうか。ただ、熱いお湯は苦手という人が多いです。湯船が苦手でもシャワーがついていれば問題ないです。

食事は、特にべっとりしたものばかりではありません。パスタ類を好む人が多かったけれど、最近、健康・ダイエットブームがかなり浸透していて、家庭でもさっぱりした食事が多いのではという印象です。スーパーでも、お菓子、チーズ、ハムなど「低カロリー」を標榜している商品が出回っていて、「体重管理」に気を使っている若い人も多いです。日本食は太らないと考えている人もいます(実際には寿司でも、結構カロリーあるんですけどね)。大学生以上ですが、女性でベジタリアンという人も結構いました。

あまり気を使って、向こうの食生活に合わせなくてもいいのではないかと思いますが。チーズ料理など、スイス風を工夫しても、味はさすがに本場だけあってスイスのほうがはるかにおいしいので、反対にガッカリするだけ?という気もします。私も、向こうの家庭で寿司やそばをご馳走になりましたが、有難いけど、ちょっと困りました。日本には日本のおいしいものがあり、それを堪能してもらうのが一番と思います。いろいろ食べているうちに、これは好物というものが見つかると思うので、それをメニューに加えれば喜ぶでしょうで。たった1年だけの滞在ですから、日本でしか食べられないものを食べたいはずですし。ただ、食後のデザート(チョコレートムースとか、ケーキにアップルソースとか)があると、きっと大喜びでしょう。

洗濯は、学生寮ではシーツや枕カバーは2週間に1回、タオルは週1回の交換でした。あとは洗濯物がたまれば洗濯機で洗うわけですが、多分、お湯でなくて水での洗濯に驚くのではないでしょうか。スイス人の友人が日本に留学したとき、何が一番抵抗あったかというと、水で洗濯することと言ってました。あ、ちなみに彼は、「お弁当」に感激していました。チマチマといろいろなものが入っていて、見た目きれいで便利だといっていましたね。モ○バーガーの「てりやきチキンバーガー」にも感動?していました。

スイスには海がないので、海水浴なんで喜ぶかもしれません。また、スイス人の友人は「日本アルプス」に連れていってくれと言ってました。
日本のアルプスというので、興味津々だったようです。比較的アウトドア派が多いので、日本の都会生活だと、週末ちょっと退屈かもしれません。近隣のお散歩コースなど紹介してあげると喜ぶと思います。

楽しい1年になるといいですね。

投稿日時 - 2009-01-27 21:18:50

お礼

詳しい説明、本当にありがとうございます!
「へ~、ふ~ん」と思うことばかりです。
我が家は自宅に温泉がありまして、近所にも
沢山の温泉が噴出していますので、ぜひ
日本式のお風呂を好きになってもらいたいと
考えています。
また、食事についてですが、質問にも書いた
とおり、我が家のスタイルを変える事はない
ので、今まで通りの日本食メインで提供
しようと思います。

さらにご回答にも嬉しいことが・・・
我が家はキャンプを年中(冬も)行うので
アウトドア派が多いと教えて頂き、とっても
嬉しかったです。
さすがに17歳の女の子が喜ぶかどうか
わかりませんけど^^

それにしても、洗濯はお湯でするんですか?
びっくりですね。
全自動で乾燥までポイと入れれば完了なので
大丈夫でしょうけど、お湯で洗いたがるでしょうか。

色々と詳しくご教授くださり助かりました。
またよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-01-27 21:53:13

あなたにオススメの質問